シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旦那が『パパ活』しているかも?夫が怪しいと感じている奥様へ

女子高生の写真

最近はやりの『パパ活』と呼ばれている援助交際の話なんですけど、ココでは旦那さんがパパ活しているかもしれないって怪しんでいる方に対策と解決方法を考えてみた記事になります。

様々な浮気の形がありますが、そもそもお金で女性の時間を買う行為がパパ活。ちょっと言い方を変えただけで、単なる援助交際です。私はそれが許せない。

だからこそもっともっと声を上げてパパ活なるものをやっている男性共の鼻を明かしてやりたい。だからこそこれからパパ活を止めさせる方法を考えてみました。

旦那さんがパパ活をやっているかもしれないと不安に思っている奥様達の参考になれば幸いです。

 

先ずはパパ活がどんなものなのか知っておきましょう

パパと娘

パパ活って雑誌やメディアなんかで見たことはあるけど、しっかりどんなものなのかわからないって方がほとんどではないでしょうか?

私も半年前ぐらいにyahooニュースで見たことがあるぐらいであまり知りませんでしたので、調べてみました。

 

初めはなんとなくのイメージで単なる援助交際だと思っていたのですが、調べてみると援助交際のような個人で行うものではなく、しっかりと管理された会社で行われているのが多いんだそうです。

簡単に言うと、お金と引き換えに完全に出会うことができるサービスがパパ活のようです。それでは私が疑問に思ったことを調べてQ&A形式にしてみましたので、一つづつ紹介していきたいと思います。

 

  1. パパ活はどんなことをする?
  2. パパ活はどんな男性が利用している?
  3. 始め方は?
  4. 相場は?いくらぐらい使うの?
  5. どんな女性が登録している?
  6. どんな付き合い方をする?
  7. 女性との連絡方法はどういったものを使う?

 

パパ活はどんなことをする?

私も調べるまでは、単なる援助交際でしょって考えていましたけど、内情は違っていました(ごめんなさい)。

パパ活はお金を持っている男性が、自分の知らない女性と会い、食事やデートやショッピングを楽しむだけのモノ(中には肉体関係もあり)なんだそう。

 

一度仲介会社を通して会うことになっていて、身元のチェックであるとかを行ない安全に出会うことができるというものです。そして、会っあった後はお互いが自由に約束を取り交わすものなのだとか。

 

でも少なくない女性の方が、気の合う男性と会えば体を許してしまうことも多いらしい。確かにデートだけで数万円とかプレゼントされて、ホテルまで付き合えば十数万円って呈示されるとしたら、心が揺れてしまうのは理解できます。経験も少ない若い女性からしたら、夢のような話ですよね。

 

風俗でもなく、気の合うお金持ちの男性と過ごすだけで数万円かぁ。すごい世界が広がっているものですよね。

 

パパ活はどんな男性が利用している?

簡単に言うとリッチな男性になります。経営者であるとか、お医者様や大企業のお偉いさん、自営業者で儲けている男性であるとかIT関連の~~などなど、お金を持っている男性が、出会いやいろいろな刺激を求めて登録しているようです。

 

様々なパパ活のサイトがあるようですが、年収(1200万円以上って…)などで区切っているようなサイトも存在していました。

 

要するに女性とのデートで簡単にお金を出せるような男性がパパ活をしているんだそうです。そういえば、ちょっと前にどっかに知事さんが辞職されましたよね。

新潟県知事が辞職したニュース

実はこれも、パパ活だったんじゃないか?って噂されています。相手は女子大生だったのかなぁ。

 

まぁステータスの高い男性が利用していることは間違いありません。アナタの旦那様はどれぐらいの稼ぎをしていますか?それで利用しているかどうかの判断基準になります。

 

始め方は?

伝える経済的に豊かな男性が、パパ活を始める場合ですが様々なパターンがあります。サービス会社によって違いがあるのですが、共通しているのが入会金の支払いが多い方がたくさんの女性と知り合えたり、より見た目の良い女性(運営会社の判断です~ムカつくなぁ)を紹介してくれるって点になります。

 

たまーに入会金が無いようなところがあるのですが、それは出会い系の課金型のサービスですから、ここでいうパパ活とは違います。

 

男性会員の入会方法ですが、

  • 『お金を支払える経済力(所得証明がいる場合も…)』+『面接での人柄チェック』で入会
  • 友人の紹介でなければ入会できないもの
  • お試しで仮入会した後の評判であらためて入会できるもの

などがありました。たぶん他にもあります。”うわさ”レベルで申し訳ないのですが、既婚者でしかも経営をしている男性しか入れないなんてものもあるようです。

 

パパ活のサービスを始める男性は、最初にある程度のお金を支払う必要があるようです。

 

 相場は?いくらぐらい使うの?

旦那さんが怪しいと感じている場合、やっぱりどれぐらいの金額を使っているのか気になるところですよね。

でもまぁ男性が支払える金額ってそれぞれ違いますから、あまり参考にならないのかもしれませんがある程度男性がパパ活に使う金額を知っていれば、アナタの談ン様が使っている金額の指針にはなるのかもしれませんので紹介しておきます。

 

男性がどんな要求をしてくるかによると思うのですが、ただただ食事を楽しみたい(そういう男性は少ないようですが)っていう場合の月の相場は10万円いかないぐらい、体の関係まであるような要求をしている男性は月30万円程度を支払っているんだそうです。

 

ちなみに、複数人とパパ活している猛者もいるようですから、一概には言えないことを先に言っておきますね。

 

これは様々なパパ活サイトでレビューを見た時の平均相場です。ちなみに公式サイトでのレビューや口コミですからちょっと安く設定している可能性も考えられます。

あまり参考にならない数字かもしれませんが、あながち間違いではないと私は感じています。

 

どんな女性が登録している?

女性の登録はほとんど無料でできるようです。当然レベルによっても違うと思いますが、レベルの話は私が好きではないので割愛します。

 

本当にたくさんの女性が登録しているようです。主婦やOLや学生さんとか10代のオンナ、もちろん20・30・40・50・60代の年配の女性、そして様々な職業の方やモデルとか女優の卵とかアイドルなんかも登録していたのが話題になったこともありましたよね。

男性のニーズに応えるために多種多様な女性を在籍させているのです。女性の登録は、小遣い稼ぎになるとのことで複数登録しているって女性も一人や二人ではありません。

 

本当かどうか?はわかりませんが、在籍人数『数千人』なんてクラブもありました。

でも大きなニュースになったのですが、現役のNHKの女子アナウンサーがパパ活をしていたことでしょうか?これは事実のようです。

ちなみにコレ

NHKアナがパパ活、誰??

 

ホントこんなきれいな若い子まで…なんかムカつく(-_-メ)

 

どんな付き合い方をする?

セックスこれは男性のニーズによって変わってきます。食事をするだけの関係だったり、一緒にドライブとかゴルフをするだけの関係だったり、買い物デートを一緒にする関係であったり、もちろん男女の中になってしまうような付き合い方まであります。

 

旦那さん本人が、自分が望む関係を最初にプロフィールに書くので、それをもとにパパ活業者さんが女性を選ぶのです。そしてお互いが金銭面やら見た目やらフィーリングが合えばパパ活が始まります。

 

本当にライトな付き合いもあれば、ディープな関係も簡単に作れるわけです。

 

若い女性と飲みに行きたいと考える人もいれば、年配の女性に話を聞いてもらいたいと思う男性も…。お金を持った男性の様々なニーズに応えるのがパパ活サービスだといってもいいのかもしれません。

 

女性との連絡方法はどういったものを使う?

『パパ活をしていま~す』だなんて大声で言う女性はいません。みんなひそかにやっているわけです。これはやっぱりヤマシイ気持ちがあるからなんでしょうけど、女性側も友人知人恋人?にばれたくないものなんです。

 

だから個人的にもよく使うようなLINEなんかではやり取りをしません(する人もいるようですが…)。よく書かれていたのが、フリーメールであるとかカカオトークを使うという方が多かったようです。

 

フリーメールというのは、yahooとかgoogleなどが提供しているような無料のメールです。簡単にたくさんのアドレスが作れるので、使い分けや ばれない様にすることができます。

カカオトークはLINEのような無料アプリで、ほぼほぼ同じ機能がありプライベートではLINEですが、パパ活ではカカオトークなんて使い分けをしているようです。

 

男性が連絡を取る場合は、相手女性に合わせることが一般的です。まぁ中には指定してくる紳士?もいるようですが…。

 

 

パパ活を全く知らなかった私が思った感じた疑問を調べて、わかりやすく書いてみました。わかりにくい表現もあったかもしれませんが、出来るだけわかりやすく書いたつもりです。

わからないことがあれば、また調べますのでコメント欄に書いていただけると幸いです。

 

 

パパ活と不倫(浮気)の違い5つを書いてみた

女性2人

あらためてですが、パパ活と一般的な浮気や不倫の違いを考えてみました。上で紹介したパパ活のQ&Aで少しは理解できたでしょうけど、違いを明確にすることでもっとわかりやすくなると思います。

ココではわかりやすいように、体の関係ありの場合のパパ活についての違いを紹介しますね。

 

旦那さんの気持ちが違う

浮気や不倫って旦那さんの愛情が浮気相手に大きく向けられている場合が多いですよね。そして浮気相手から旦那さんに対しての気持ちもあると思います。

 

確かに肉体関係をともなったパパ活も似たようなものだと言えるでしょうが、あくまで女性側は金銭と引き換えに快楽を享受するわけですから、普通の不倫や浮気よりは、浮気相手の熱が低いと言えますし、旦那さん側の気持ちも”割り切った関係”という線引きがあるように思います。

 

離婚リスクが違う

経済的に豊かな男性が離婚する場合ですが、多くの金銭を慰謝料や財産分与などで支払わなければいけないので、大きなリスクが伴います。これだけでも経済的に豊かな人は離婚しにくいと言えるのですが、普通の浮気や不倫の場合は浮気相手への気持ちの度合いが大きいので『離婚して結婚…』という確率は高くなります。

 

金銭教授による交際がパパ活ですから、相手女性も男性に離婚を求めていません。

 

本気になる可能性の違い

パパ活の場合はどんなに男性が入れ込んだとしても、相手女性はそれを求めていません。女ならわかると思いますが、お金が魅力的であってその男性ではないですよね。そういう事って理解できるでしょ。

 

そもそもスタートがお金だったわけで、女性側も男性もそれがわかっていますから、本気になりにくいと思うのです。

普通の浮気や不倫ってやっぱりどこか相手のことを好きにならないとそういう関係にならないので、妻との関係性とのタイミングでベストマッチしてしまうこともありますよね。

 

発覚リスクの違い

浮気や不倫は相手の気持ちを引き留めるために、ある程度連絡を取ったり、時間を作って頻繁に会ったり、プレゼントを渡したりしなくてはいけません。妻の目を盗んでこういった交際を続けるのですが、パパ活よりも密に連絡を取る必要があります。

 

密に連絡を取らなくてはいけないために、変な怪しい行動が増えそして浮気や不倫が発覚するのです。

一方でパパ活になると、体の関係がある場合でも、恋人感覚ではないので連絡も密に取ることもなく、秘密裏に二人で会える時間を簡単に作れるので関係が発覚しにくいということがあるってことを覚えておきましょう。

 

浪費金額の違い

浮気相手とか愛人と呼ばれるような関係性を維持する場合ですが、それ相当の金額がかかってきます。食事に行くことだけでも最低限のお金がかかってきますし、マンションを借りて住まわせているという男性も少なくありません。さらにお小遣いまで与えているような方もいるようですから、かなりの金額になってきます。

 

パパ活の場合はほとんどが、一度会うたびにお金を支払わなきゃいけない都度性のシステムがほとんど(まぁ中には愛人並みに囲っている男性もいるようですが、まれなようです)なので、相手の時間もありますからそこまで高くならないでしょう(程度での大小はありますが…)。

 

この高くならないって言うのも、人それぞれだと思いますけどね。浮気相手がいる場合と、パパ活をしている場合では”どちらかといえば”浮気相手がいる場合の方が使うお金の量も多くなるでしょう。

 

 

旦那さんがパパ活している場合のアナタのリスク

耳打ちをする男性二人

旦那さんがパパ活をしているという場合ですが、やっぱりあなたにもリスクが生じてきます。当然ながら悪い女性に引っかかることも考えられますし、立場の高い旦那様が社会的に制裁を加えられることも考えられます。本当に様々なリスクがあるってことを知っておいてください。

とりあえず思いつく限りのことを書いてみたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

 

  • 経済的損失リスク
  • アナタの精神衛生リスク
  • 妬みからの…
  • 性病リスク
  • 犯罪に巻き込まれる可能性

 

 経済的損失リスク

単純な私ですから一番に考えたことがこれかなぁ。いくら余裕があるとしても、複数の女性のパパになるってことはかなりの金額になるはずですし、たぶんこういったものって癖になり、どんどん深みにはまっていってしまうものだと私は考えています。

だって人間って本当に欲深いでしょ。

その分アナタのお金が他のオンナに消えていくと考えてもいいのかもしれません。

 

アナタの精神衛生リスク

アナタは自分の旦那さんが、他の女性と頻繁に会い、お金を渡し、デレデレとしている姿を思い出して精神的に安定していられますか?体の関係があるナシにしろあまり好ましい関係ではないですよね。

それでも妻として冷静でいられますか?不安ではないですか?

 

たぶん私には無理かなぁ。どこかで線が切れちゃうかも…。

 

 妬みからの…

バッシング稼ぎが大きいからこそねたんでいる人も多いのかもしれません。

わたしはこのサイト『旦那の浮気調査研究所』を運営するにあたって、様々な探偵の仕事に関する書籍を読んだり、実際に知り合いに話を聞いたりして勉強しましたが、”普通の会社”の中にでもスパイがいたり、権力闘争に探偵を雇って弱みを握って失脚させたりということがあるんだということを知りました。

 

アナタの旦那様も、そういった妬みなどによってそういったスキャンダル的な物の標的になってしまう可能性もあります。稼ぎが多いからこそ標的になりやすい。

パパ活によって欲望は満たされるかもしれませんが、それにより人生を失う可能性だって否定できないのです。

旦那さんがそうなってしまえば、運命を共有しているあなたも…

 

性病リスク

失礼なことを聞きますが、アナタは旦那様と夜の夫婦生活を営んでいますか?

アナタの旦那様がパパ活をしていたとして、食事をするだけだったかもしれません。ですが男と女ですからその先に何が起こってしまうのか?予測は出来ませんよね。もしかしたらパパ活女性がお金に困り、エッチの誘いをしてくる可能性だってあるのです。

 

しかもパパ活をしている女性が一人だけの男性だけとコンタクトを取っていると思いますか??たぶん複数人との関係があるのではないでしょうか?(中には愛人契約みたいな人もいるようですが…)

そういった女性であれば、性病にかかっていたとしてもおかしく無はいですよね。

 

もしアナタの旦那様とそういうことがあり、病気になってしまったら…目も当てられませんよね。でも意外に性病が原因で浮気が発覚することって多いんですよ(笑)

 

 犯罪に巻き込まれる可能性

パパ活は、『経済的に豊かな男性が金銭で女性の時間を買い、欲望を満たすもの』と考えることができますよね。犯罪者は経済的に豊かな人のリストを欲しがります。ってことはですが、やっぱりパパ活サービスに登録している男性はものすごく魅力的なわけです。

だって私のような貧乏人を騙すよりも、豊かな人をだます方がお金になるからです。

 

一番簡単に思い浮かぶのが、『つつもたせ』でしょうか?それから派生して様々な犯罪のにおいもしますよね。

要するに狙われる可能性が高いのです。

 

上でも紹介しましたが、新潟県知事のパパ活騒動も、マスコミにばれたからこうなったわけで、犯罪者とか反社会的勢力などから目を付けられていたら、恐喝などの事件になっていたかもしれません。

犯罪って意外と身近なところに転がっていますから、パパ活を利用したことでそういったことに巻き込まれる可能性は十分にあると思います。

 

 

旦那さんがパパ活をしているかどうかを見抜くには?

嘘

アナタはお金の管理をしていますか?旦那さんのスケジュールを把握していますか?パパ活をしているかどうか?を見破るには浮気や不倫よりも難しいことになります。

前述しましたが、パパ活は浮気相手とか愛人よりは”気持ち”をつなぎとめておく必要が少ない(金銭による契約だから)ために、密に連絡を取らなくてもいいからなんです。

 

パパ活を見破るためには、基本的には浮気を見破るのと一緒だと思います。

流れとしては、先ずは自分で浮気調査のようなことをして、さらに怪しさが増した場合は興信所などで確定的な証拠を取っておく。こうすることで、もし万が一パパ活行為がひどくなって、夫婦が破たん状態になってしまった時の、『お守り』として使用することをお勧めします。

 

浮気調査についてたくさん過去記事がありますので、参考にしてください。

 

フリーメールをチェックする|浮気を見破る方法

GPSで浮気調査を自分でする方法

旦那との会話で浮気を鋭く見破る3つの方法

 

旦那の浮気を自分で見破る方法まとめ

 

 

 

『お守り(確定的な証拠)』は、パパ活を止めさせることにも使用できますが、旦那さんの嘘を見破るための精神安定剤としても利用できます。さらに言うと離婚となった場合に有利に展開するためのモノとしても使えるのです。

なんに使ってもいいのですが、ここ一番という時に使えるカードとして大事に持っておきましょう。

 

 

 興信所でのチェックがお勧めな理由5つ

睨む女性

自分で調査をしてパパ活をしていることがますます怪しいってことになれば、その先は興信所などでの調査が望ましいと思います。費用も数十万円でできますし、今後何かあった時に不貞行為の証拠として呈示することでアナタには様々なメリットが生まれてくるからです。

これからどんな良い点があるのか?って事を5つ紹介してみたいと思います。

 

  1. パパ活は証拠が取りづらい
  2. 少ない費用で最大の効果
  3. 一度興信所に頼むことで今後の経験に
  4. 旦那の嘘を知ることのメリット
  5. 調査していることがばれない

 

パパ活は証拠が取りずらい

乱れた布団先ほども紹介しましたが、パパ活は証拠が取りづらいものになります。浮気相手であるとか愛人とは違い密に連絡を取る必要が無いためです。

そして一般的な普通の女性との関係ですから、関連性が低いのでなかなか証拠が取れずらいのです。自分で調査をしたとしても、旦那さんが『これは取引先の○○さん』とか『今度一緒に仕事をすることになった方』とか言う言い訳をすることで、それ以上の追及ができないのです。

興信所などに頼むことで、アナタの考え違いであったかどうかのかがすぐにわかりますし、もしパパ活していたとしても、その関係性が食事だけだったのか?どれぐらいの人数の女性と会っていたのか?肉体関係まで結んでいたかどうなのか?などの詳細がわかります。

真実を知るってことは、アナタにとっても大切な事。

アナタの勘違いであったらいいなぁぐ来の気持ちで興信所へ依頼するといいかもしれません。

 

少ない費用で最大の効果

旦那さんが怪しいと考えている中で、普通の生活なんてできませんよね。経験上ですが、そわそわしたり、旦那さんとのコミュニケーションがギクシャクしたり、顔をまともに見れなかったり、そういった症状におかされます。

 

このような状況は、健全な夫婦関係を営むことなんて出来ませんよね。その疑いを晴らすことでも、疑いが確信に変わるって事でも今後のあなた達夫婦の未来が変わってくるはずです。

 

興信所は調べたままを報告してくれますし、数回の調査であればそんなに費用も掛かりませんし、今後の夫婦生活を決める為の最大の効果が出るのです。

もし旦那さんがパパ活をし続けて、どんどんエスカレートし、大事なお金を毎年毎年浪費していくとしたら、本当に莫大な金額になる事でしょう。その分あなた達の財産が減っていくことにつながりますから、数十万円で浪費を防止できると思えば、最大の節約につながるのではないでしょうか?

 

一度興信所に頼むことで今後の経験に

握手一度浮気した人は、何度も繰り返すってことを聞いたことありませんか?やはり人間っていうものは一度大きな刺激を味わってしまうと、また味わいたくなるものなんです。だからパパ活を一度止めさせたとしても、また隠れてパパ活を始めたり他の浮気や愛人を作ってしまう可能性も十分考えられます。

 

一度興信所に依頼すると、初めてではないので再依頼が簡単になります。何でも一番初めが一番難しいですよね。

再依頼しないことがベストなのですが、人生って何が起こるのかわかりませんからね。

 

そういった意味でも、空振りだったとしても(これが一番いい結果?)一度依頼しておくことが、良い経験になる事でしょう。

 

旦那の嘘を知ることのメリット

家庭内でのパワーバランスってありますよね。今あなたはどんな状況なのかはわかりませんが、どんな人でも隠したいことってあります。たぶんですが、旦那様もあなたに隠したいことがあると思います。アナタにだってあるでしょ。夫婦だからすべてをさらけ出す必要はないのです。

 

興信所に依頼することで、怪しい行動の中身を見ることができますし、パパ活でなかったとしても怪しい行動が何なのか?ということを知ることが出来ることは、アナタにとってメリットになります。

 

そしてその嘘の中身がわかれば、パワーバランスが変わってくるのではないでしょうか?弱みを握っている状態と、旦那さんが何しているかわからない不安な状態とでは、間違いなく弱みを握っている状態の方が有利になるでしょ。

自分ではできないことをしてくれるのが興信所になります。パパ活と一緒である程度の”対価”が必要ではありますが…。

 

調査していることがばれない

自分で調査をして、怪しさの確認をすることは大事なのですが、それ以上のことをしようとすると、調査していることが旦那さんにばれてしまうリスクが上がります。旦那さんのパソコンを調べたり、財布や携帯電話やスマホをチェックすることで、疑惑の真意がどうなのかのチェックは出来ますが、肝心なところは見えてきません。

 

やはり、パパ活しているかどうなのか?ってことを調査するには、その現場を押さえたほうが間違いありません。バッシング

 

初めてそういったことをするあなたには、かなり難しいことなので、調査していることがばれる可能性が高まります。

ばれてしまったらどうなるのか?ですが、旦那さんはより闇に潜って怪しい行動を続けるか、数か月はおとなしくして、また再開するとか余計にわかりづらくなります。

信頼関係も壊れますので、夫婦にとってあまりいいことではないでしょう。

 

プロの興信所に頼むことは、調査していることをバレルことなく秘密裏に真実を知ることができるので、調査したかどうなのかを知られることなく終わることができます。

 

もしパパ活じゃなかった場合は、その調査報告を燃やしてしまえばわかりませんし、パパ活だったとしてもその証拠をどのように使うか?ということはアナタの判断にゆだねられるでしょう。それをどう使えばいいのか?ってことのアドバイスももらえますしね。

 

 

 

『かすみん』お薦めの興信所

このサイト『旦那の浮気調査研究所』はその名の通り、旦那さんの浮気について書いているサイトになります。ココでお勧めしている興信所は、私が信頼できるのか?料金はどうなのか?アフターサービスはどうなのか?などなど様々な観点から総合してランキング形式で調査会社を掲載しています。

ここで一番におすすめしているのがコチラの調査会社になります。

 

 

TEL:0066-9736-2054 

弁護士さんが運営している興信所なので、信頼度や調査スキル、料金に至るまですべてトップクラスです。

 

まとめ

アナタが旦那さんのパパ活を怪しんでいるのでしたら、何かしらの証拠を見つけたのではないでしょうか?たぶんそうだと思うのですが、怪しいのでしたら一度しっかりと調査をするべきです。

いくら稼いでいるといっても、無限ではないですからね。どんどん財産が他の女性に流れている状態は、家庭として健全ではないでしょう。

調査してみて、タダ食事をしているだけだとしても、そこから発展してしまうことは十分考えられます。

 

こういったものは出来るだけ早めに対処した方がいいですからね。

今パパ活はメディアでもよく出てくる流行のものになっています。出会い系よりは簡単に好みの女性と会えるようなシステムですし、望むことを書き込めばそういったパートナーもすぐ出会えます。簡単だからこそ危ないのです。

旦那さんがパパ活をしているかもしれないと怪しんでいる方の手助けになれたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)