*

離婚する夫婦の特徴

花嫁

 

このまま結婚してもいいのかなぁって不安になるときって誰でもあることですけど、実は極度の不安を感じている状態はもしかしたら、危険を察知している自己防衛反応が起こっているのかもしれません。

 

ある研究では、婚約時に不安を感じると、離婚の可能性が高くなるという研究結果もあります。どんな研究結果なのかこれから紹介していきますね。

 心理学の統計実験

折れ線グラフ

心理学者:託摩武俊 氏による実験

被験者は32歳から33歳までの既婚女性を中心とした実験で、700名以上の女性を調査したところ、自分の結婚生活があまり幸せでないと答えた女性には交際中に次のようなことを経験したようです。

①交際中男性とあまり話し合いができなかった。

②交際中に将来の不安を感じた

③婚約するまでに何らかの問題が発生した。

社会学者マーチン氏による提唱

次に挙げる4つのタイプのカップルには必ず危機が訪れると主張しています。

①幻想を共有している夫婦

駆け落ちのような、周りの反対にあっているカップル。幻想から目覚めると危機を迎える。

②妻に母性を求める夫と支配的な妻

妻に母性を求めるのですが、応じる気がない妻。これは最終的に外に母性を求めてしまうため浮気となりやすい。

③冷たい夫と愛情に飢えた妻

妻としては愛情を注いでもらいたいと思っていますが、夫はそうではない場合

④相互寄生的な夫婦

男女双方が優柔不断で何かトラブルがあればお互いに押し付けるタイプ

 

引用元:必ず誰かに話したくなる心理学99題 (宝島社文庫)
(渋谷昌三 監修、岡崎博之 編・著)

 

こういったことが言われています。ただこれってすべて統計的な話ですから、すべてがそうなるということではありません。離婚に至ってしまう もしくは、幸せな婚姻生活になりにくくなってしまうということになります。

 

もちろんこういったパターンに当てはまっていたとしても良好な夫婦関係を維持しているという方はいますから、絶対ではないってことは頭に入れておいてくださいね。

 

 当てはまっていたら危険?

古い夫婦の写真

 

もうすでに知っているとは思いますが、今現在日本での夫婦の離婚は3組に1組が離婚されてしまっている現状があります。誰もが離婚を想定して結婚するわけではないことを考えると、驚くべき数字ですよね。

 

婚約者との関係がもし上記したパターンのカップルのようなものであるのならば、注意しておくことが大事かもしれません。やっぱり結婚することがゴールではなくて、そこから二人で歩いていく人生に重きを置いてほしいので、結婚生活が幸せなものにならないとしたら大変不幸なことになります。

 

そして何よりも輝いている時間をそういった不満のある結婚生活を送ってしまうのであれば、当然ですが失った時間は取り戻すことができません。ですから、最近は結婚前に様々なリサーチをすることが普通の事になっているのではないでしょうか?

 

過去の恋愛においていえば、こういった統計調査はあまりありませんでした。ですから比較対象自体がありませんでしたから、事前にチェックすることもなく結婚するということが行われていましたけど、こういった夫婦間のリサーチが進んできた現在においては、事前チェックとして使わない手はないのではないでしょうか?

 

離婚する場合と婚約破棄 どちらのダメージが大きい?

悩む婚約カップル

 

婚約破棄ってものすごい怖い言葉に聞こえてしまうのは私だけじゃないと思いますが、では離婚と比べてみるとダメージはどちらが大きいの?ってことを考えた時に言えるのは、100%離婚だと思います。

 

私自身離婚を2度ほど経験しちゃっています(婚約破棄は無いです)。婚約破棄って考えてみれば、お付き合いの延長で破局する一番ダメージが大きいものだと捉えていますけど、社会的なダメージから言うと離婚よりは小さいはずです。

 

なぜなら、離婚は生活やコミュニティがまるっきり180度変わりますが、婚約破棄は今の生活はそのまま続き社会的な変化はほとんど無いから…。もちろんこれえきれないぐらいの精神的なダメージは残りますけど、それでも戸籍上もコミュニティも なんら変わることがありませんよね。

 

さらに、言うのであれば子供がいる場合の離婚は、本当に大変なことになります。親権や、養育費、面会、慰謝料、子供の精神的なケア、生活すべてにおいて責任が生まれてくるからです。婚約時に違和感を感じたり、何かと不安が大きくなってしまったときは、流れで結婚してしまうよりも一度立ち止まってみる勇気を持つことが、賢明な判断をするために必要な事の一つだと思いますよ。

 

まとめ

結婚して幸せと感じていない奥様のアンケート

  • ①交際中男性とあまり話し合いができなかった。
  • ②交際中に将来の不安を感じた
  • ③婚約するまでに何らかの問題が発生した。

離婚リスクが上がるカップルのパターン

  • 幻想を共有している夫婦
  • 妻に母性を求める夫と支配的な妻
  • 冷たい夫と愛情に飢えた妻
  • 相互寄生的な夫婦

一度立ち止まってみることで、本当に相手のことをどう思っているのか?生涯をともに歩いて行けるパートナーなのか?ということを見つめなおすことができます。

婚約してしまっている場合、あれよあれよという間に時間が過ぎていきます。流れのままに結婚していいものなのか?自問自答する期間があってもいいと思いますよ。不幸な離婚は本当に大変ですし、エネルギーが半端なく必要ですから…。

 

自分の人生ですから、自由に生きていきたいじゃないですか。

 

 

婚約相手の身辺調査なら結婚前リサーチ

オススメの調査会社ならコチラ!ばれてしまってはいけない婚約者の身辺調査ですから”能力の高いことを重視する必要があります。

加えてもちろん信頼性も高い会社からランキングしていますのでご参考に!

婚約指輪を見つめる女性

 

⇒安心をあなたに届けるお手伝い!お勧め調査会社の紹介

 

 

関連記事

泣く女性

結婚前の調査をしないリスク11(女性編)

  婚約者の身辺調査をしなかった場合どういったリスクがあるのかってことを知っ

記事を読む

マザコン婚約者の母親

マザコンでの婚約破棄が多いことについて

  二人で結婚を決めたはずなのに、いつの間にか彼氏さんのお母さんが取り仕切っ

記事を読む

うつむいた婚約者

婚約者に浮気されたアナタがとるべき対応と一つの提案

なんでこんな時に…結婚を控えているのに婚約者から浮気をされてしまった場合、これからの不安と信

記事を読む

父と娘

娘の結婚に反対|婚約者と別れさせる方法

先ず考えてほしいのですが、ただ単に娘さんの婚約者が嫌いとか胡散臭いとかいった理由で結婚を

記事を読む

ウェディングバージンロード

婚約者と別れたいと思っている人へ綺麗な別れ方の提案

  このまま結婚してしまっていいのかなぁ?ほかにもっと良い人がいるのでは?な

記事を読む

小学生の息子

息子の結婚に反対|不満を持っている親御様ができるたった一つの事

  もっと良い人がいるんではないだろうか? 息子がすでにしりにひかれて

記事を読む

欺くカップルウェディング

結婚詐欺の手口と見破る方法

  自分のパートナーの愛が本当の物なのか、もしくは偽装で詐欺なのかってことは

記事を読む

スロット

婚約者がギャンブル…このまま結婚していいのか迷っている方へ

お金は天下の回りものといわれているが、ギャンブルで回ってくることはほとんどありません。ギャン

記事を読む

小学生のカップル

浮気性の男性は治るのか?

  浮気性だった彼も私と出会って変わってくれた ←これ理想ですよね。しかもこ

記事を読む

頭を抱える男性

できちゃった結婚 での婚約破棄|自分の子供か不安な方へ

  本当に自分の子供なのか?付き合っていた彼女が妊娠したからということで、で

記事を読む

hal
結婚調査をhal探偵社で行う3つのメリットと他社との比較

ネットの世界の発達や婚活ビジネスの横行により、様々な形での

スロット
婚約者がギャンブル…このまま結婚していいのか迷っている方へ

お金は天下の回りものといわれているが、ギャンブルで回ってくるこ

うつむいた婚約者
婚約者に浮気されたアナタがとるべき対応と一つの提案

なんでこんな時に…結婚を控えているのに婚約者から浮気をされてし

小学生の息子
息子の結婚に反対|不満を持っている親御様ができるたった一つの事

  もっと良い人がいるんではないだろうか?

父と娘
娘の結婚に反対|婚約者と別れさせる方法

先ず考えてほしいのですが、ただ単に娘さんの婚約者が嫌いとか

→もっと見る

  • 旦那の浮気 調査研究所
PAGE TOP ↑