*

結婚詐欺の手口と見破る方法

欺くカップルウェディング

 

自分のパートナーの愛が本当の物なのか、もしくは偽装で詐欺なのかってことは本人にとっては難しいところです。こんなにやさしくしてくれる相手がそんなことをするはずがない。結婚詐欺に引っかかる人って何か問題があるから引っかかるのでは?って思っていませんか?

 

実はあなたの周りにいないから、ニュースだけの存在なんて思っているのは大間違いです。ニュースになるのは、裁判になったり悪質であった場合で、本当に数えきれないぐらいの事件が起こっています。あまり表に出てこないのは、立証が難しくそして裁判となったとしても民事裁判ですからあまり表に出てこないだけ。金銭を取られてから後悔しても遅いんです。

 

先ずは騙されてしまう人の特徴について

人ごみ

  • 『自分は大丈夫だと思っている。』
  • 『騙される人は警戒心が薄かった?』
  • 『そんなに悪い人はいないはず…』

100%ほとんどの人が間違いなくこういう風に思っているのではないでしょうか?実は騙されやすい人なんて言うものはいません。断言できますが、結婚詐欺にあったことが無い人は、すべての人が騙される危険があります。

 

良くネットの情報で、「騙され”やすい”人の5つの特徴~~」とかいう記事が書いてあったりしますけど、それにあてはなっていないから私は大丈夫♡…なんてことは無いんです。騙される前の方たちが皆さん勘違いしているのは、警戒心が薄いから騙されたんじゃないのか?って思いこんでいることなんです。

 

だって、漠然と結婚詐欺というものがあるということは知っていたとしても、それに対する備えを何をしたらいいのか?なんてことは知らないでしょうし、面白い話としてオレオレ詐欺にあってしまったという人のほとんどが『オレオレ詐欺の手口を知っていた』のに騙されてしまったという方が25人中24人もいるそうです。

警視庁pdf http://www.caa.go.jp/seikatsu/keizaijikken/nou3-1.pdf

 

俺は大丈夫…。私はそんなお金なんかを出したりしない。こういう風に思っている方の心のすきを狙って詐欺師は上手に騙してくるんです。どんなに優秀な人でも、どんなに高学歴の人でも、詐欺の手口を研究している人でさえも騙されてしまうということがあるのは事実。そんな人でも四六時中警戒していることは無いですし、体調が悪い時とか、落ち込んでいる時、病気の時、精神的にストレス過多で正常な判断ができない時、そういったことは必ずあります。

 

そういった時をわざと作り出すことに長けている騙し屋さんもいますし、毎日毎日そういった騙しのテクニックを実践で磨いているのですから、警戒心を解くすべを心得ているんです。

 

誰だって自分が騙されるなんて予期しているわけではないって盲点を突いてくるのが詐欺師だと先ず知ってください。騙される人は決して”特別”な人ではないのですから…。こういったことから、すべての人が騙されやすい人であるということになります。

 

実際の手口

たくらむ集団

 

実に巧妙で、人間の心理を突いた手法を使って、騙してきます。時には肉欲的な魅力を使ったり、情報を遮断したり、集団心理を悪用したり、心理学に精通して実際に使ってみたり本当に様々な手法を使ってくるんです。

 

当然のことながら男性と女性では騙し方が違いますから、それぞれでどういった手口を使った詐欺があるのかを簡単に紹介しますね。

 

男性が被害にあうケース①

男性が結婚詐欺にあうケースとして真っ先に思い出すものとしては、鳥取や首都圏で同時期に発覚した連続不審死事件ではないでしょうか?40代~80代の男性が、あまり”美しい”容姿ではない(わたしの感想です)女性からお金を取られて殺されてしまう(?)ということが起こりました。

 

おおよそ多くの方がイメージしているような、いわゆる結婚詐欺氏は容姿端麗なはず という思い込みを見事に裏切ってくれた事件だったのではないでしょうか?ではこの鳥取の手口としては、結婚をちらつかせてお金を借り、どうしようもなくなったところで自殺に見せかけて…って感じ。

 

男性の善意を利用してお金をむしり取るって手法です。男性の心理としては『こんな女性が詐欺なわけない』という盲点を突いていると考えられます。

 

他にもネットで知り合った男性に対して、『病気だから、働けない…』ということを信用させて生活費をむしり取るパターンや、好意があると見せかけて『借金の肩代わりをしてくれたら結婚できる』『借金がありあなたに迷惑がかかるから好きだけど結婚できない』なんてことを言いながらお金を取っていくパターンなどもあります。

 男性が被害にあうケース②

ストーカーに脅かされているから、探偵を雇いたいけどお金がない…。

上司にセクハラされていて、訴えを起こしたいけどお金がない…。

などといったような同情をひく話をして、この問題が解決すればあなたと結婚できる ということなどを言いながら、お金をせびっていく手法が最近は多いようです。

 

私はいかにも被害者であるというような演出をして、それを助けてあげようとする善意を踏みにじる行為です。どれだけお金があるのかの試算をしていますから、1000万円の貯蓄があるのであれば、4~500万円を取ると音信不通になります。

 

ポイントは全部取っていかないという事、問題は解決したけど、やっぱりあなたとは結婚できないというようにもっていき自然と消えていくのです。男性側としたら、『助けてあげた』ということになりますから騙されたと気づかないケースも多いようです。

女性が被害にあうケース①

先に言っておきますが、どんな女性でも騙されてしまいます。お金を取られるという意味では、主婦だって結婚詐欺師のような男性に騙されることあるのですから…。

 

手口としては、裕福”そう”に見えて会社を経営しているであるとか、夢を追い続けているとか、弁護士さんである、とかお医者さんであるとかそういった忙しい人を演じることが多いようです。また親が資産家、経営者、であるとかいうものも…。もちろん普通の男性を演じる詐欺師の人もいるので一概には言えませんが…。

 

何かのきっかけで出会いを作り、そして初めは本当の恋人として過ごします。頃合いを見計らって、デートの時などに『お財布を忘れた』などとぬかして数千円のお金を借りて、伏線を張ります。その借りたお金はしっかり返してくれるのですが、次第に金額が大きくなり『お金さえあれば結婚も仕事も夢も、そして生活も良くなり幸せな未来が開ける』なんて話をしていきます。

 

ポイントは”お金だけ”ってことです。この一つだけの障害が無くなれば…なんていう話を必ずしてきます。手口は様々ですが、恋愛においてお金という話が出ただけでもオカシイと感じてください。だって恋愛がメインであれば大きなお金が無くても幸せになれますよね。

 

夢を追う男性にロマンを感じてしまう気持ちもわかりますし、信頼を置いている彼氏を疑うことは卑しい事カモ(!?)と認識している人も多いことでしょうが、そういった普通の人の善意を悪用することに長けている人が詐欺師になります。

 

 女性が被害にあうケース②

男性にはほとんどないのですが、女性特有の結婚詐欺というものがあります。どういうものかというと、体目的の既婚男性からの結婚詐欺です。結婚をちらつかせることは一緒なのですが、結婚していることを隠して近づいてきて、あなたの貞操を奪ってもてあそぶというものです。

 

これはばれてしまったときに訴えられてしまうと、かなり男性にとっては不利なんですけど、肉欲には勝てない男性が良くやってしまう詐欺になります。結婚詐欺のイメージである金銭の要求はほとんどありませんし、その男性から見れば都合がよい性欲処理の道具ですから関係が長く続いてしまうというデメリットがはらんでいます。

 

女性の貴重な輝いている時間を奪うため、私はもっとも悪質なものと位置づけていますが、これも結構多い結婚詐欺の種類の一つです。

 

詐欺がしやすい世の中に…

インターフェイス時代

 

昔に比べて結婚詐欺の割合が増えているという統計が出ているんだとか…。その原因とされているものをちょっとリサーチしましたので紹介します。なぜ気を付けなければいけないのか?またその対策について書いています。

IT技術の進歩

IT技術が発達した現在において、使っていないという方はほとんどいないのではないでしょうか?スマホやタブレットを使っていろんな検索をしたり、ゲームで遊んだり、ネットバンクを利用したり、いろいろなことをされていますよね。中には、snsであるフェイスブックやTwitter、ブログ、LINEなどである程度個人情報を出している人も少なくないと思います。

 

たぶん周りが使っているからとか、ビジネスで使っているというケースもあるでしょう。便利になってきた反面、そういったネットでの情報を第3者である詐欺師があなたの個人情報を得ることなんて本当に簡単なんです。ネットで婚活をしているという方は最も危ないと考えてもいいかもしれません。だって検索するだけであなたの趣味や仕事、おおよその年収そして家族構成、さらには貯金額などもある程度推測することができますから。

 

様々な人に声をかけさらに、イケそうだなぁと感じたターゲットに対して詳しい調査をしていく。もちろん声をかける前の調査も怠らないでしょう。出身地などを友達のフェイスブックなどを除くことで十分調べられますし、同じ県出身を装って近づいていくことも簡単です。近づいてから、ある程度会話をした情報と、ネットで得た情報を組み合わせて計画を立てていくんです。

 

例えば、女性の方の場合年収が400万円~500万円であるOLさん35歳であれば、趣味や家族構成などを見ることである程度どの位貯金していそうなのか予想は出来ますよね。20代から働いて、月々3万円の貯金と計算すると 15年(20歳から35歳)×12ヶ月(一年)×3万円=540万円、出費が多い時などもあるでしょうからマイナス100万円と考えても400万円は持っていそうだなぁと推測は可能です。

 

男性の場合であれば、実家暮らしかどうか?、趣味にかけるお金は?ギャンブルはするのか?飲みに行く回数?年収(ネットである程度知ることが可能)などで推測できますよね。本当にIT技術が進歩したおかげで便利になっているのですが、危険も多くなっているということは知っておいてください。むやみやたらに個人情報をネットで公開することは控えたほうが良いでしょう。

 

昨今の婚活ブーム

婚活って言葉が現れてからさほど時間は経っていませんよね。その当時は婚活って言うと”売れ残り”的なイメージがあり、誰もが進んでやるものではないという風潮がありましたが、今では婚活するのが当たり前という時代になってきています。

 

そしてたくさんの情報が出回ってしまっているため、より良い”お相手”に巡り合うために婚活サービスをハシゴする方もたくさんいるようです。今や婚活はブームですから友達が『婚活してる』っていったとしても何の違和感も感じないと思います。それほど一般的になってしまっているのです。

 

このことは誰にとって好都合なのか考えたことがあるでしょうか?10年ほど前では結婚詐欺を仕掛ける相手を探すことも、難しい世の中でした。結婚願望があるのかどうかから調べて、お金を持っているのかどうかも、直接聞くことしかできなかったから…。結婚相談所や婚活パーティなどで知り合った場合は、その方が結婚したいという希望を持っていることは言わなくてもわかります。そしてITなどを使えばいろんなことを調べることも簡単です。

 

そして、便利なことにそういったサービスは今や星の数ほどあるんです。京都で起きた結婚詐欺(確定ではありませんが…)の事件でも、複数社の結婚サービスに登録していたことが話題となりましたよね。結婚詐欺氏にとっての婚活サービスは、まさに”カモネギ”状態といえるのです。結婚相談所のサービスでもセキュリティがしっかりしているものを選んだ方が賢明です。

 

晩婚化・未婚率の増加

子供の出生率が下がってきている要因の一つである晩婚化や生涯未婚率の増加が社会問題となっていますよね。これらも実は詐欺を増やしている原因の一つです。

 

ようは結婚したくても結婚できない人たちが増えているということになります。

女性

なかなか機会に恵まれず30代まで結婚とは無縁だった場合の女性は、子供を産むと考えた時に30代前半~中盤あたりまでに結婚をしないとなかなか難しくなってしまいます。卵子の老化が原因で妊娠しにくくなってしまうからですよね。女性の皆さんはそのことを知っていますが、もちろん詐欺師も知っています。これを利用したりすることも過去に例があるので間違いない話です。

 

女性の意識の中に、30歳までには結婚したいという願望があるのはこういったことがあるからです。私が衝撃を受けた本の内容には、結婚詐欺師の言葉として『28歳~30歳、38歳~40歳の女性は騙しやすい』という記述があったのですが、上記したような乙女心を良く知っているということがわかりますよね。ですから、この年代の女性たちは結婚を焦ってしまう傾向があります。その心のスキを見事についてくる悪いやつもいることを知ってください。

 男性

そして男性の場合ですが、そういった結婚を意識したことがあるような女性に恵まれなかった方が、婚活サービスで知り合った女性と結婚したいと思うことは普通のことだと思いますし、そういった男性もたくさんいることでしょう。ですが、諦めかけていたときに迷い込んできた女性を信用するほどの愚行はありません。

 

親から結婚の話をされることに耐えきれなくなったり、真面目に結婚を意識させるような女性と知り合いたいということで、前向きに婚活をスタートさせたのかもしれませんが、結婚詐欺師はそういった”普通の人”を狙っているのです。結婚を意識できるような完璧な女性や、男性が好むような従順な女性を演じて近づいてきますから、お金の話になったらおかしいと感じてください。

 

ただし、まぁ女性であればどんな女性も先々生活していく上でお金のことを心配するのは本能とも言えますが、必要以上に資産状況などを聞く場合のみ、怪しんでくださいね。そこは、判断力を研ぎ澄ます必要があります。

 

そんなに悪い人いる?結婚詐欺師の心理を紹介

悪魔の心

 

これまで読んできても、まだまだ自分は大丈夫だと感じている方がいることでしょうけど、本当に騙そうとして近づいてくる人は必ずいます。逆に今まで騙されなかったことが、ラッキーだったと思ってみても構いません。お金を数十万円取られたなんて話は普通にたくさん転がっていますし、中には結婚詐欺にあっていたことを、認めない、もしくは恋愛と勘違いしている人も少なくありません。それほど巧妙に騙しているわけなんですけど…。

 

特に婚活をしている、結婚相談所を使っているなんて方は注意しておいてください。騙す側にとってみればカモネギといいましたけど、本当にその人たちからすればゲーム感覚で騙す人を探しています。もちろんその”ゲーム”を円滑に進めるために、日頃の異性の心理を知ることなどの努力はしていますし、たくさん書籍化されている恋愛術なども熟読しているでしょうから、人を惹きつけるテクニックを持っています。

 

私たちが何気なく眺めている、ネットの恋愛について書かれている情報もしっかり把握していることでしょう。だって異性を騙すことを”ナリワイ(職業)”としているのですから…。そういったプロ相手に個人で立ち向かうのは、簡単ではないことは理解できますよね。

 

詐欺師同士のネットワークなどもあり、そういったコミュニティでは、『いくら奪った』ということを自慢ているヤカラも存在します。こういった詐欺は本当に表に出てくることはありません。もしあなたの友人が詐欺にあったとしても周りに自分の恥を話して回るなんて人はいないでしょうから、余計に闇にまぎれて行ってしまうのです。

 

そういった人たちに、罪悪感というような概念はありません。カモに見えているか、あなたの顔がお金に見えているはずですから…。

 

結婚詐欺は自分ではなかなか気づけない!(ご家族の方へ)

恋は盲目といった言葉って聞いたことありますよね。確かにそうなんですけど、人ってみんな自分の行っていることは正しいと”思いたい”と感じています。『私が選んだんだから…大丈夫』『私の婚約者の話は信頼できる”はず”』なんて感じで…。

 

みんなが心配しているのは、相手を知らないから…。相手を知ったらみんな納得してくれるだろう⇒私たちだけが正しい⇒二人の問題に他の人が入り込まないで…。なんて感じで盲信してしまいます。明らかにおかしな点があるのに、自分の選択は正しいと思いたい、自分のことは自分で決めたい、というような心理が働いて、おかしなことに気づけない状態になってしまっているのです。

 

こういう事って、ニュース報道などで聞く悪質宗教団体の勧誘手口に似ていませんか??普通の子供だったのに、いつの間にか悪質な宗教団体に入ってしまっているなんて報道。あの有名なオウム真理教にも沢山の優秀な学生さんたちが入信していることに驚いた人も少なくないのではないでしょうか?

 

あの人たちは、初めから特殊な人たちだったのでしょうか?また、女性の有名なお笑い芸人さんが変な占い師にお金をだまし取られた事件も、未だに占い師をかばっているような発言をされています。あの人も普通ではない??あの方たちも元は”普通の人”だったんです。

 

有名なエックスjap●nのボーカルの人も、数年かけて洗脳から解けたという話もあります。ですから、詐欺を行われている最中の人は、どっぷりハマってしまうと周りが見えなくなるし、盲信してしまうので、誰がどんなに諭そうとも気づくことは出来ないのです。

 

そうなってしまうと、周りからのサポートを通して助けてあげなければいけません。時間がかかるのは当たり前というスタンスで、気長に説得を続けることが大切ですし、結婚詐欺の場合はそれほど深くなる前にお金の切れ目が縁の切れ目ということで相手が去っていくことでしょう。その後のアフターフォローまでを考えても長期戦を覚悟しケアしていく必要があります。

 

詐欺にあわないためにやってほしいこと

手錠をかけられる男性

 

基本中の基本ですけど、やはり相手のいう事をそのまま真に受けるなんてことは絶対にしてはいけない行為になります。何とでも嘘はつけるわけですから…。

 

少しでも防衛意識を高くもち、これ以上悪いやつを調子づかせないようにしてください。

お金のを貸さない

お金を貸すことは絶対にやってはいけません。初めのうちは貸したり借りたりでハードルを低くしておいてドカンとお金を要求する場合があります。

素性チェック(名刺、免許証)

素性が分かるものがあれば、積極的に調べてみてください。名刺ならネットで調べれば大抵のことはわかります。存在している会社を使う場合もありますから、そういった時は会社に直接電話をしてみてください。なんなら代わってもらってもOKです。免許証を見る機会があれば、本名と生年月日をチェックしておきます。

携帯チェック

不自然に登録件数が少ないとか、あり得ます。結婚詐欺師はキャラクターを演じている場合がほとんどです。詐欺用の電話を使っている可能性があります。たぶん見られないようにしていると思いますが、普通に使っていてメールやラインが届かないのはあきらかに不自然です。

snsチェック

LINEやカカオトーク、フェイスブックなどをやっていれば、検索してみてください。友人関係がほとんどない場合は怪しいと思ってください。

家族構成や実家の話を聞く

キャラクター設定をしていると思いますが、『家族には良い思い出がない』『天涯孤独』などを理由に話したがらない場合でも、結婚前提だから生い立ちを知りたいと言えば、話さざる負えなくなるでしょう。それでも話さない場合は、何かを隠しているか、詳細を話して嘘がばれるのが怖いのかどちらかの一つです。

 

 

 

まとめ

年々巧妙化していく結婚詐欺の手口、どういった手口を使うのかということを知っていても、防ぐことができない場合があります。普通ならそんなことは無いだろうという安易な思い込みが、まんまと騙されてしまうという結果を生みかねませんから気を付けるべきです。

 

詐欺師はあなたを騙すためにありとあらゆる手を使ってきます。当然一人でできないことは、複数人を仕込んで詐欺をしてくる可能性も…。詐欺グループ集団がいることは知っておいてください。

 

自分は大丈夫って考えを絶対に持ってはいけませんよ。そこがスキとなりますから…。

 

 

婚約相手の身辺調査なら結婚前リサーチ

オススメの調査会社ならコチラ!ばれてしまってはいけない婚約者の身辺調査ですから”能力の高いことを重視する必要があります。

加えてもちろん信頼性も高い会社からランキングしていますのでご参考に!

婚約指輪を見つめる女性

 

⇒安心をあなたに届けるお手伝い!お勧め調査会社の紹介

 

 

 

関連記事

小学生の息子

息子の結婚に反対|不満を持っている親御様ができるたった一つの事

  もっと良い人がいるんではないだろうか? 息子がすでにしりにひかれて

記事を読む

お面(二面性)

浮気性の女性は治るのか?

  あまり女性で浮気性って人がいないんじゃないの?って”妄想”をしている男性

記事を読む

うつむいた婚約者

婚約者に浮気されたアナタがとるべき対応と一つの提案

なんでこんな時に…結婚を控えているのに婚約者から浮気をされてしまった場合、これからの不安と信

記事を読む

ウェディング

マリッジブルーで婚約破棄を考えている…そんな方への解消法と対策

  婚約を決めて結婚準備に取り掛かる。ワクワクドキドキの始まりなんですが、コ

記事を読む

ウェディングバージンロード

婚約者と別れたいと思っている人へ綺麗な別れ方の提案

  このまま結婚してしまっていいのかなぁ?ほかにもっと良い人がいるのでは?な

記事を読む

悩む男性

既婚者を見破る方法

  婚約者が結婚していたという悲劇は、そんなに珍しい話ではありません。出会い

記事を読む

花嫁

離婚する夫婦の特徴

  このまま結婚してもいいのかなぁって不安になるときって誰でもあることですけ

記事を読む

マザコン婚約者の母親

マザコンでの婚約破棄が多いことについて

  二人で結婚を決めたはずなのに、いつの間にか彼氏さんのお母さんが取り仕切っ

記事を読む

慰謝料

婚約破棄したら慰謝料請求される?

  婚約者の身辺調査を行って、何かしら重大な問題があった場合、婚約破棄をして

記事を読む

小学生のカップル

浮気性の男性は治るのか?

  浮気性だった彼も私と出会って変わってくれた ←これ理想ですよね。しかもこ

記事を読む

hal
結婚調査をhal探偵社で行う3つのメリットと他社との比較

ネットの世界の発達や婚活ビジネスの横行により、様々な形での

スロット
婚約者がギャンブル…このまま結婚していいのか迷っている方へ

お金は天下の回りものといわれているが、ギャンブルで回ってくるこ

うつむいた婚約者
婚約者に浮気されたアナタがとるべき対応と一つの提案

なんでこんな時に…結婚を控えているのに婚約者から浮気をされてし

小学生の息子
息子の結婚に反対|不満を持っている親御様ができるたった一つの事

  もっと良い人がいるんではないだろうか?

父と娘
娘の結婚に反対|婚約者と別れさせる方法

先ず考えてほしいのですが、ただ単に娘さんの婚約者が嫌いとか

→もっと見る

  • 旦那の浮気 調査研究所
PAGE TOP ↑