*

結婚前の調査をしないリスク11(女性編)

泣く女性

 

婚約者の身辺調査をしなかった場合どういったリスクがあるのかってことを知っていくことは、結婚生活がうまく運ぶ上で大切な事なんだと思います。だって基本的にはどんなに付き合いが深くても、誰にも話したくない秘密って誰でも持っていますし、婚約したからと言ってそれを素直に話してくれるっていう保証はないのですから…。

 

どんなことが不安材料としてあるのかってことを、知っておくだけでも結婚準備としては大切な事ですから、ここで紹介することと婚約者との見定めをしておいてくださいね。

 

ではここから紹介していきます。

稼ぎのリスク

結婚する上である程度の収入が無いとかなり厳しい戦いになると思いますが、終身雇用制度が壊れてしまった現在において安定した生活を送ることは至難の業になってきてしまいました。

 

最大手の会社に勤めていても、何があるかわかりませんし、出世レースに敗れてウツになり仕事ができなくなるといったことも考えられます。直ぐ投げやりになるような性格の男性は苦労するのかもしれません。

 

借金、浪費癖のリスク

結婚してからパートナーの借金が発覚するということはよく聞く話ですよね!借金というと何となーくイメージが悪いですが、車のローンやカードローンなども借金です。

 

金銭感覚が自分と合わないと、一緒に生活していく上でかなりのストレスとなってきます。想像してみてください、あまりお金を稼いでいないのに車だけはどんどん買い替える旦那さん。嫌ですよね(笑)

 

もしかしたら、デートで羽振りが良かったという印象は、ただの散財家だったのかもしれませんよ。

 

浮気のリスク

これは言うまでもないですが、「男は浮気をしてしまう生き物だっ!」て時代遅れの主張を繰り返す男性がいるのは事実です。正直バカタレなんですけど、浮気性の男性を改心させることは本当に至難の業なんです。

 

あの東日本大震災が起こった時でも、探偵には被災地からたくさんの依頼があったと聞いています。あんなに大変な時でもですよ!信じられますでしょうか?

 

付き合っていた時からちょっと怪しいなぁって感じたことはあるけど、私と結婚すれば大丈夫だよね これって今までたくさんの女性たちが陥ってしまった浮気者との結婚を自分に納得させるための言葉です。結婚した後にどうなったのかは想像してみてくださいね。

 

性に関するリスク

情熱的なキスをする男性は、自分勝手にセックスをする男性ってことが知られています。セックスと結婚は切り離して考えることができない問題です。あなたの婚約者は、あなたが気分が乗らない時に優しさをもって接してくれるでしょうか?それともできないことで、いらだってしまうよな方でしょうか?

 

一緒に生活するわけですから、普通の友達付き合いよりも深い”思いやり”が必要です。自分勝手なセックスをするような人と暮らして行けるでしょうか?

 

また他にも、ED(性的不能)、無精子症、などのことも関係してきます。実際に夫がEDになりそして夫婦仲に亀裂が走り、離婚に至るケースは多いんです。身辺調査までは…という人でもブライダルチェックぐらいは受けておいた方が良いでしょう。

 

束縛、DV、モラハラのリスク

デートdvなんて言葉がありますが、婚約前の付き合いにおいて束縛やdv、モラハラなどを感じさせるような言動は無かったでしょうか?どういった暴力的な一面を持つ男性は必ず兆候があります。例えば、必要以上の束縛をかける男性は自分に対して自信がなく常に疑心暗鬼状態であるとか、モラハラがひどい場合は、弱い立場の人間(店員さん、後輩)に対して暴言を吐いたりという予兆が見られます。

 

自分の周辺に対してどういった態度で接しているのかはしっかり見ておいてくださいね。

 

恋は盲目という言葉がありますが、いちいち携帯電話をチェックする、何か気に入らないことをしたら暴力をふるう、こういったものは愛ではありません。これはもう精神的な病気ですからカウンセリングが必要レベルです。ストーカーの8割が元恋人という統計もあります。こういったものがあるのであれば、最悪生死にかかわってくる問題ですから、しっかり調べておきましょう。

 

こういったものは、過去の恋愛相手との関係がどうであったかの身辺調査をすれば簡単にわかりますよ。

 

宗教のリスク

キリスト教とか、仏教とか一般的な宗教ならばなんともないのですが、一部にちょっとおかしな宗教はたくさんありますよね。実際の例として妹の友人がある宗教に入らされました。これは親が入信したことがきっかけだったのですが、『借金してまで人に施しなさい』という教えの宗教でした。個別の名前を出すと問題になってくるので伏せますが、今やたくさんの赤の他人と共同生活を行っています。勿論借金が相当額あるようです。

 

こういったケースはまれなんですが、実際に婚約者がちょっと危ない宗教に入っていて、奥さんも無理やり入信させられてしまいトラブルになるケースは多いようです。なぜニュースにならないのかってことなんですが、親族間のトラブルには警察は介入しませんから事件化しないだけなんです。

 

そういったことによりあまり目に見えることは無いのですけど、実際に起こっている話です。ネット上にはどうしたらいいのかわからない方からの質問が様々なポータルサイトでされていますから覗いてみるのもいいかもしれません。

 

経歴詐称、結婚詐欺リスク

ネットのマッチングサービス、フェイスブックでの恋人探し、結婚相談所によるマッチング、街コンなどなど、今は多種多様な婚活サービスが乱立していますよね。勿論しっかり管理されているものもあれば、そうでもないサービスも少なくありません。

 

一昔前であれば、結婚詐欺師がお相手を見つけるためには様々なリサーチと、物色が必要でした。だって騙そうとしている人の素性を調べないといけなかったから…。例えばお金を持っているのか?恋人はいるのか?相談出来る家族の有無などなどです。

 

上記したマッチングサービスならば、向こうからそういった情報を伝えてくれるシステムだから、こういった人たちにとっては”やりやすい”社会となってしまっています。

 

経歴詐称も正直簡単です。しっかりとした結婚相談所などでは厳しい規制があったりするのですが、ちょっとしたお見合いパーティなんかでのセキュリティは甘く、学歴や職種などは詐称してもばれにくいところもたくさんあります。

 

離婚歴、実は子供がいるリスク

結婚してからわかった離婚歴がある事実…。これって冗談でもなんでもありません。たくさんの被害女性がいるんです。結婚してから給料が少ないと思っていたら、何と養育費を前の奥さんに支払っていたなんて話はザラです。

 

戸籍謄本を見れば離婚歴が分かるはずって思っていないでしょうか?実は戸籍謄本って新しくすれば離婚歴などは移籍されませんのでクリーンな戸籍ができてしまうというのは有名な話です。しかもこの戸籍謄本って婚約者は見ることができません。

 

この戸籍謄本が見れるのは、本人か近しい親族そして弁護士や行政書士などの特殊な方たちしか請求することができないんです。よって結婚してからしか婚約者は見ることができず、騙されてしまうということが起こってしまうのです。

 

親族との折り合いのリスク

記憶に新しいと思いますが、2014年10月に起きた殺人未遂事件。何とお嫁さんが作ったカレーが気に食わなかった姑さんがカレーを流しに捨て、それに怒ったお嫁さんがカレーのなべで殴り掛かり首を絞めて『殺してやる』と叫んだ事件。

 

結婚は家族と家族が親戚になるという大きな事例です。お姑さんとのトラブルはよく聞く話ですが、小姑とのイザコザや伯父、叔母とのトラブルなども見捨ててはいけないことだと思います。

 

結婚する前までは良い人だと思っていた方たちが結婚して一緒に生活をするとなった時に豹変する、もしくは些細な事の積み重ねによって時間をかけて関係悪化するなんてこともありますから、事前にある程度知っておくことも良いでしょう。

 

近隣住民とのトラブルの有無などは調べることができますから、調査をしておくと鉄板です。

 

マザコンのリスク

私はアラフォー世代ですからよく覚えていますが、『ずっとあなたが好きだった』というドラマで冬彦さんという衝撃的なマザコン男のドラマがありました。衝撃的すぎて今でも鮮明に記憶に残っています(笑)

 

あれは脚色されたものなんでしょうが、”事実は小説よりも奇なり”という言葉があるぐらいですからもっとひどいものがあるのかもしれません。男性って基本的に誰でもマザコンであるって人がいますが、要は程度の話です。母親の方には何も言えず、奥さんにはストレスがたまるばかりの生活に耐えることができるでしょうか?

 

また、そういった旦那に対して愛情を注ぎ続けることができるのか不安になりませんか?

 

 病気のリスク

すべての病気が遺伝することは無いのですが、気を付けておいた方が良い病気もあります。癌(がん)は基本的に遺伝しないものとして知られていますが、乳がんなど一部の物は遺伝的な要素が高いものであることは証明されています。遺伝しないと言われてはいるのですが、ご家族ががんになられている場合は、その生活習慣や食生活が似てくるために発症するリスクが高くなると言われています。

 

生活習慣が似てくるということが大問題です。家庭内に糖尿病や脳梗塞などを患った方がいるのであればそういった危険もあるという事なんです。ここまで調べることは無いと思いますが、知っておいて損はないのではないでしょうか?

 

まとめ

考えることができるものをまとめてみました。やはり結婚前は目を見開いてたくさんのリスクがあるってことを知る必要があります。そのうえでパートナーとしっかり話し合いそして疑問が残ることは聞く。変な受け答えの場合はすべてをクリアにするための調査も考えるべきです。

 

結婚してから気づいた では遅いし、一度裏切られたという思いは結婚生活の中で必ず大きな障害となって残ってしまいます。一生を左右することですから慎重になることは当たり前ですよ。

 

 


婚約相手の身辺調査なら結婚前リサーチ

オススメの調査会社ならコチラ!ばれてしまってはいけない婚約者の身辺調査ですから”能力の高いことを重視する必要があります。

加えてもちろん信頼性も高い会社からランキングしていますのでご参考に!

婚約指輪を見つめる女性

 

⇒安心をあなたに届けるお手伝い!お勧め調査会社の紹介

 

 

 

関連記事

キスをする婚約カップル

婚約者とのセックスに不満|その先に予想されることについて

  結婚はゴールじゃない 始まりである!!  

記事を読む

花嫁

離婚する夫婦の特徴

  このまま結婚してもいいのかなぁって不安になるときって誰でもあることですけ

記事を読む

マザコン婚約者の母親

マザコンでの婚約破棄が多いことについて

  二人で結婚を決めたはずなのに、いつの間にか彼氏さんのお母さんが取り仕切っ

記事を読む

うつむいた婚約者

婚約者に浮気されたアナタがとるべき対応と一つの提案

なんでこんな時に…結婚を控えているのに婚約者から浮気をされてしまった場合、これからの不安と信

記事を読む

小学生のカップル

浮気性の男性は治るのか?

  浮気性だった彼も私と出会って変わってくれた ←これ理想ですよね。しかもこ

記事を読む

ウェディング

マリッジブルーで婚約破棄を考えている…そんな方への解消法と対策

  婚約を決めて結婚準備に取り掛かる。ワクワクドキドキの始まりなんですが、コ

記事を読む

父と娘

娘の結婚に反対|婚約者と別れさせる方法

先ず考えてほしいのですが、ただ単に娘さんの婚約者が嫌いとか胡散臭いとかいった理由で結婚を

記事を読む

悩む男性

既婚者を見破る方法

  婚約者が結婚していたという悲劇は、そんなに珍しい話ではありません。出会い

記事を読む

ウェディングバージンロード

婚約者と別れたいと思っている人へ綺麗な別れ方の提案

  このまま結婚してしまっていいのかなぁ?ほかにもっと良い人がいるのでは?な

記事を読む

慰謝料

婚約破棄したら慰謝料請求される?

  婚約者の身辺調査を行って、何かしら重大な問題があった場合、婚約破棄をして

記事を読む

hal
結婚調査をhal探偵社で行う3つのメリットと他社との比較

ネットの世界の発達や婚活ビジネスの横行により、様々な形での

スロット
婚約者がギャンブル…このまま結婚していいのか迷っている方へ

お金は天下の回りものといわれているが、ギャンブルで回ってくるこ

うつむいた婚約者
婚約者に浮気されたアナタがとるべき対応と一つの提案

なんでこんな時に…結婚を控えているのに婚約者から浮気をされてし

小学生の息子
息子の結婚に反対|不満を持っている親御様ができるたった一つの事

  もっと良い人がいるんではないだろうか?

父と娘
娘の結婚に反対|婚約者と別れさせる方法

先ず考えてほしいのですが、ただ単に娘さんの婚約者が嫌いとか

→もっと見る

  • 旦那の浮気 調査研究所
PAGE TOP ↑