誰も褒めてくれないよあなたの我慢『旦那の浮気調査研究所』

公正証書って何?

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



公正証書は重要ポイント

 

【約束したのに払ってくれない…】

 

 

をなくすためには公正証書が必要
どうやって作るのか?を紹介しています。

 

 

浮気で離婚を考えている場合にたくさんのサイトを見たと思いますが、
いろんな念書であるとか離婚協議書等は、

 

 

公正証書にした方が良いって話をたくさんされていると思います。

 

 

浮気相手に慰謝料請求をする場合や、不倫が原因で離婚して夫に対しての
慰謝料請求なんかをするときでももちろん公正証書にしたためておいた方が無難です。

 

 

そこで、皆さんに”知らない”ってことで損をしてほしくないので

 

 

目次

  • ココでは公正証書って何なのか?
  • 作り方について
  • 公正証書でもできないこと

◆まとめ

 

 

について紹介していきますね!

 

探偵 浮気調査

 

公正証書って何??

公正証書は公証人役場で誰でも作ることができる証書です。

 

 

お金が絡む問題が生じた時にこれを作っておくと、法的な拘束力が生まれるので
慰謝料問題とか、財産分与、養育費なんかを公正証書として作っておきます。

 

 

ただし、お金を支払う側と、支払われる側双方の合意がないと作ることは出来ません。

 

 

浮気相手に慰謝料請求をした場合に、浮気相手が認めて200万円支払うという合意が出来たら
公正証書にしておくことで、心理的な圧迫と、給料差押えまで可能ですから
とりっぱぐれを防ぐことができます。

 

 

離婚する際は、金銭面の話は全て公正証書にしておく方が安心です。
強制執行認諾文言付きの公正証書を作成してくださいね!

 

作り方について

 

悩む人

 

全国津々浦々にある公証人役場に行けば作成してくれます。

 

 

注意点なんですけど、公正証書の作成については自分で作成してもいいですが
プロの専門家に頼んだ方が”もっと”安心です。

 

 

先ほども書きましたが、『強制執行認諾文言付きの公正証書』とかその他もろもろ
書いておかなければいけない文言がある程度あります。

 

 

弁護士さんや行政書士さんに作成の依頼をした方が確実といえば確実ですが
自分でも作ることができるので、様々なフォームがネット上にありますから

 

 

それらを使って作成しても十分大丈夫かもしれません。

 

(すみません断言はできませんm(__)m)

 

 

ちなみに、弁護士さんなどに依頼した場合、作成”だけ”であれば10万円前後
公証人役場に一緒に行く場合は+5万円〜となっています。

 

 

行政書士さんに依頼した場合、作成”だけ”で5万円程度
一緒に行ってもらう場合は+1万円〜となっています。

 

 

そして基本的にどんな場合でも公正証書を作る場合は別途手数料がいります。

 

 

文書を公正証書にしておくための手数料です。自分で作った場合でも依頼した場合でも
この金額は変わりませんから注意しておいてくださいね。

 

100万円以下

5000円

100万円〜200万円以下

7000円

200万円〜500万円以下

11000円

500万円〜1000万円以下

17000円

1000万円〜3000万円以下

23000円

3000万円〜5000万円以下

29000円

 

3000万円もらえたらちょっとは安泰かも(≧▽≦)

 

作る際には、事前に公証人役場に問い合わせたほうが無難です。

 

 

持参するもの、前準備しておくこと、様々な取り決めなどがありますから
不安なら、弁護士さんの無料相談、有料相談などを受けておくとよいでしょう。

 

 

相談料だけ支払って(30分5000円ぐらい)そこで内容を精査するという事をした方が
お得なんじゃないかなぁ!!

 

 

請求する側、請求される側二人とも一緒に行かなけらばいけませんから
その点だけは忘れてはいけませんよ!

 

 

公正証書でもできないこと

 

 

金銭が絡むようなことは、すべて公正証書にしておくことが良いと書きましたが
離婚協議をした際に作ることができる『調停調書』でも同じような効力があります。

 

 

調停調書の方が費用も安く済みますが、調停を経てからの判断となりますから
時間はかかってしまうことが難点です。(費用は数千円程度)

 

 

ただしこういったもので拘束力を持ったところで、支払えるべき財産が無くなってしまえば
無い袖は振れないという言葉があるように、絵に描いた餅になってしまいます。

 

 

極論を言うのですが、無いものを払えって言っても払えないんです。

 

 

費用をかけて公正証書を作っても、夫が働いていない場合だったり
浮気相手がアルバイトで生計を立てているような場合は、そもそも自分の生活ができないので

 

 

そこから強制的に取ることは出来なくなってしまいます。

 

 

養育費が実際に支払われている率が20%台だということもそういったことからきているのかも…

 

 

旦那さんの給料を差し押さえして、旦那が会社に居づらくなり退職、そして行方不明となれば
公正証書なんてただの紙切れになっちゃいますから…。

 

 

そういったこともしっかり考えておいてくださいね。

 

 

 

まとめ

お互いの合意を得た際に、念書という形ではなく公正証書を作っておくことで
とりっぱぐれないようにすることができます。

 

 

ですが、やはり請求される側の方が払えなくなった場合(病気、解雇など)は
支払われなくなってしまうそうです。

 

 

一括で支払うことが可能な場合では、そういったことも踏まえて
一括での請求でもありだと思いますよ。

 

 

公正証書の作成は

  • 支払う側、受け取る側の両者一緒に作成してもらう
  • 公証人役場で作成ができる
  • 不備が無いように依頼することも視野に
  • 無いものは取れないと理解する

 

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



 
浮気相手に制裁を…探偵ランキング ボタン
 

 

慰謝料 記事まとめ

 

⇒旦那の浮気 調査研究所(トップページ)

 

⇒婚約相手の身辺調査に関する情報はコチラ

 

⇒事前に知るべし!探偵の浮気調査について

 

かすみんオススメ探偵社1位

東京探偵社aiの紹介リンク画像
⇒東京探偵社AIの詳細ページ

 

 

関連ページ

慰謝料ってどうやって請求したらいいの?|手順や請求方法について

もらう仕草の女性 この記事では慰謝料請求の手順を知ることができます。人生において何度も請求するってことはまぁほとんどないと思われる慰謝料についてですがそもそもどうやって請求すれば...

≫続きを読む

 

どの程度の浮気から請求できるか?|慰謝料請求できる浮気の種類

重さを図る 浮気の程度と慰謝料請求についてどういった浮気から請求できるのか?を紹介しているページになります。浮気という定義の話になりますが、いろいろな考えの奥様がいるので手...

≫続きを読む

 

慰謝料請求額はいくら位が妥当?不倫の場合の相場について

相場はいくら? 請求額を決めるために知っておくことを紹介しています。慰謝料請求額に悩んでいるならご参考にしてください。このカテゴリで何度も紹介していますが、慰謝料請求額は自分で...

≫続きを読む

 

浮気や不貞の慰謝料請求の時効について|いつまで請求できるの?

慰謝料の時効 慰謝料請求の時効って向こうが気づかなければいつでも請求できるって知っていますか?離婚後にすぐに浮気していたであろう女と同棲を始めた…離婚後に浮気相手の妊娠が分か...

≫続きを読む

 

内容証明とは何なのか?不倫での慰謝料請求に使いたい奥様へ

内容証明 慰謝料請求の際のはじめの一歩内容証明郵便の出し方、作り方そして出すメリットデメリットを紹介夫が怪しいということで様々な事を調べて、ついに浮気が分かった場合次にと...

≫続きを読む

 

公正証書とは?|旦那の不倫で慰謝料請求の場合

公正証書は重要ポイント 【約束したのに払ってくれない…】をなくすためには公正証書が必要どうやって作るのか?を紹介しています。浮気で離婚を考えている場合にたくさんのサイトを見たと思います...

≫続きを読む

 

不倫の慰謝料を支払拒否された場合に次にとるべき行動は?

慰謝料請求の拒否 内容証明を送った後に支払いを拒否された場合の対処法を紹介しています。内容証明を送っても返事がない、そして支払わないという立場に立ったという場合は残っている方法と...

≫続きを読む

 

浮気相手に慰謝料請求できない場合って?

請求できない 浮気の慰謝料を相手から取れない場合を紹介しています(;´Д`)裏切られた(怒)っていう怒りや悲しみから感傷的になりそして、すぐ思いつく慰謝料請求を起こしてギャフ...

≫続きを読む