誰も褒めてくれないよあなたの我慢『旦那の浮気調査研究所』

浮気をすることで罪悪感を感じないのか?

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



頭を抱える男性

 

世間のモラルに関して話をすると、浮気・不倫という行為はいけないこととされていますし
法律的にも当然不貞行為とみなされて処罰の対象とされている事実はあるんですが

 

 

浮気すること=かっこいい、モテる俺ってすげーんだぜ! 的な考えを持った男性がいることは
間違いがない事実です!

 

 

罪悪感を感じるという事は、それを感じる心があるだけ人間としてはまだマシな方だともいます。

 

 

それだけ浮気をいけない行為であるということを認識しているわけですから…。
これから浮気をすることでの罪悪感について

 

 

目次

  • なぜ罪悪感を感じてしまうのか?
  • 罪悪感を感じない男性はいるの?
  • どうすればもっと感じてくれるのか?

  まとめ

 

ってことについて詳しく書いていきたいと思います。

 

浮気解決へのヒント

奥様自分自身で浮気調査する方法まとめ

 

なぜ罪悪感を感じるてしまうのか?

頭を抱える女性

 

 

罪悪感を感じてしまうという心の底には、パートナーを裏切ってしまっているという
認識が必要です。

 

 

それは心情において裏切っている、世間のモラルに反している、
ばれたら奥さんや子供を悲しませるかもしれない

 

 

そういったことがあるので、罪悪感を感じてしまうのです。

 

 

そんな気持ちがあったら、浮気なんかすんじゃねーよって思いますが
男性は性的な欲求には弱い生き物ですから、ふとしたはずみやタイミングでどんな男性も
浮気を100%絶対しないということは言えませんよね!

 

 

まぁよくわかっていると思いますが、男性ってエッチをする前とエッチをした後では
別人のようになってしまいます。

 

 

私の場合ですがたまに怖いぐらい迫ってくるなんてことも
過去にはありました。

 

 

エッチをする前は、やはり理性よりも性欲の方が上回りがむしゃらに求めてしまうようなんですが
罪悪感を感じてしまう方は、浮気相手とエッチをした後に強い後悔の念が出てくるんだとか

 

 

よく聞きますよね、こういった話。風俗に行ったときなどは、
なんでこんなに高いお金払ったんだろうと後悔するって…(笑)

 

 

浮気の罪悪感と同レベルで話すような内容ではありませんが
意味的には似通ったものではないかなぁって思っています。

 

 

罪悪感はみんな感じるものなの?

たくさんの子供たち

 

 

多かれ少なかれ、”ほとんど”の人が罪悪感をはじめのうちは感じるようなんですが

 

 

なれてきてしまうと、浮気相手との時間が長くなるとそういったことも少なくなってくるようです。
だって、それが日常になってしまうのですから当たり前ですよね!

 

 

恋も慣れてくるとマンネリ化してくることと似ているんじゃないかなぁ。

 

 

段々と妻と家族の”心の存在感”が消えてきてしまうと、罪悪感も薄れていくのではないでしょうか?
その分浮気相手が浸透していくというか、存在が大きくなっていくというかそんな感じです。

 

 

ですから浮気を発見したら、怪しいと思ったら、早めに対応することが
大切なことはわかっているでしょ。

 

 

これまでは”ほとんど”の男性の話ですが、中には希少と思いたいのですが
罪悪感を全く感じていないというツワモノも存在しています。俗に言う『浮気性の男性』です。

 

 

今では死語になりつつある言葉

  • 『浮気は男の甲斐性』
  • 『不倫は文化だ!』
  • 『私の恋愛は法律の外にある…』

 

 

こういった言葉を残した”偉人”たちの教えを、いまだに律儀に守っている男性たち

 

 

こういった人たちは、そもそも浮気は悪いことだという認識を持っていません。
自分に声をかけられる女性は喜ぶはず…ぐらいの感覚でいるので、
当然罪悪感なんて感じないのです。

 

 

こういった罪悪感を感じない男性は、周りがどんなに努力をしてやめさせようと思ったところで

 

 

変わることは無いと、私は断言できますから自分を守りたい、浮気問題で傷つけられたくない
と感じているのでしたら、早々に別れを意識した行動をとってくださいね!

 

 

どうすれば罪悪感をもっと感じさせることができるのか?

罪悪感グラフ

 

 

抑止力の為に罪悪感をもっと感じるようにしてもらいたい!
浮気しているっぽい旦那に対して戻ってきてもらいたい!

 

 

こういったことを考えた時に、もっともっと罪悪感を感じさせるためにどうしたらいいのか?

 

 

 

ってことなんですが、人って誰でも新しいものに目が行くと、昔持っていたものに対して
忘れたり、忘れようとしたりするという行動をとることがあります。

 

 

子煩悩だった旦那が相手にしなくなったり、奥さんの話をまともに聞かなくなったり
ひどい人では、家族のことを邪魔する”悪いもの”といったようにとらえたりしてしまいます。

 

 

これは自分の心の中の家族への比重が低くなっているサインと捉えてもいいでしょう。

 

 

ですから、あなたの存在や家族の存在を忘れさせないために、
良かった時のことを思い出させる努力をして
家族の比重を大きく保つことが大切なんです。

 

 

具体的にですが、夫婦の会話の中でたまには写真を引っ張り出して思い出を語ってみるとか
家族での旅行を計画してみるとかでも構わないと思います。

 

 

自分がやってしまっている行動で、今まで築いてきた家族の信頼関係を
破たんさせてしまうかもしれない…幸せな家庭が亡くなってしまうかもしれない…

 

 

ってちょっとでも”たくさん”思い出させてあげることで
自分の愚かさに気づいてくれたら作戦成功だと思います。

 

 

もうすでに夫婦関係が破たんしている場合では、この作戦は意味がないですし
罪悪感を感じない浮気性の男性にも意味がありませんからその点だけは注意してくださいね!

 

 

まとめ

罪悪感は感じている分にはまだまだ救いがあるのですが、全く感じていないという方もいるようです。

 

 

どうやって判断するのかってことですが、女性なら気づけるはず。
愛情があるのかないのかってことを…

 

 

罪悪感を感じているからそういった浮気を隠すという行動に出ていると判断したときは
良かった時を思い出させる、意識させるってことに注力してくださいね!

 

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



 

⇒浮気する旦那の心理 記事まとめ

 

⇒旦那の浮気 調査研究所(トップページ)

 

⇒婚約相手の身辺調査に関する情報はコチラ

 

⇒事前に知るべし!探偵の浮気調査について

 

探偵さがしのタントくん
どれが自分に合った探偵なのかわからない方へ、あなたに代わってベストな探偵を選んでくれるサービス『探偵さがしのタントくん』の詳細ページになります。

 

 

 

 

奥様自分自身で浮気調査する方法まとめ