誰も褒めてくれないよあなたの我慢『旦那の浮気調査研究所

浮気の証拠として認められる物と認められないもの

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



納得するカップル

 

もし慰謝料を請求したい、浮気があったと思うから離婚したい
ってなった場合、旦那側がそれを突っぱねた場合
もしくは浮気相手が認めななかった場合、は裁判となってしまいます。

 

 

まぁそこまでくれば、相手側も何らかの証拠を持っているのかもって疑ってくるとは思いますが

 

 

裁判となった場合、肉体関係があったかどうかを立証できるかできないか?ってことが
争点となります。

 

 

だって心の浮気って誰も見えないからそれを立証することってできないでしょ。

 

 

ですからこういった場合は肉体関係があったかどうかってことになってくるんです。

 

 

そのものズバリの携帯電話で撮影した動画とか、二人で裸で写っている写真とかが
あれば十分証拠として、認められると思います。

 

 

ですが、どんなに気持ち悪いメールの内容。エッチがどうのこうのとか入っていても
それは推測にすぎないために、ふざけて打っただけとなれば立証は難しいのです。

 

 

GPSでの”記録”でラブホテルに入ったような形跡だけではダメで
領収書とかも推測できるだけってものは状況証拠ですから、立証するのが難しいでしょう。

 

 

ICレコーダーでの盗聴行為においても、聞くだけしかできませんから
ふざけていただけっていうような、言い逃れもできますよね。

 

 

こういった証拠は、あくまで、確定的な証拠を持っていることで
生きてくる証拠だと思ってください。

 

 

さすがに裁判となれば、お金がかかってくるし信用度も高いので推測できるようなものでは
立証が難しいってことを覚えておいてくださいね。

 

 

一発でそれと分かるような写真や動画があればラッキーです。
奥さんにとっては、そんなもの見たくもないでしょけどね!

 

どんな証拠が認められる?

 

ですから、しっかりと第3者が見ても言い逃れできない証拠を取るってことは
他の証拠も”意味を成してくる”ってことなんです。

 

 

たぶんここまで自分で調べることが出来たら、証拠の写真を数枚取ってもらっても
ピンポイントで依頼すれば探偵料金も安くなるでしょうし、

 

 

知り合いにカメラの専門家がいるのであれば
証拠を取ってもらうことを依頼してもいいと思います。

 

 

ただ、田舎に住んでいる場合明かりがないから大変なんだとか
プロの探偵は、目に見えない赤外線ライトを使用して撮影するから鮮明に取れますが

 

 

普通売っているような赤外線ライトって、赤く光ってしまうやつですから
対象者にばれてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

 

面白い話ですが、普通の主婦の方でもレンタルの一眼レフカメラを借りて
証拠写真を自分で取ったというツワモノもいるんだそうですよ。

 

 

そこまでできるのであれば、探偵費用がいらないので本当に経済的なのかもしれませんね!

 

まとめ

自分で判断するってことは本当に難しいことです。
出来ることならば、その証拠をもって無料の弁護士相談に行って確かめるか

 

 

詳しい知人などに聞いてみる、探偵社の無料相談を受けてみる、などのことを
やってみたらわかりやすいですよ。

 

 

オススメは(混雑していますが…)、自治体が行っている弁護士無料相談が良いでしょう。

 

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



 

⇒証拠に関する記事まとめ

 

⇒旦那の浮気 調査研究所(トップページ)

 

⇒婚約相手の身辺調査に関する情報はコチラ

 

⇒事前に知るべし!探偵の浮気調査について

 

かすみんオススメ探偵社1位

東京探偵社aiの紹介リンク画像
⇒東京探偵社AIの詳細ページ 動画サムネイル

 

関連ページ

探偵はアフターサービスが重要|証拠をつかんだ後からが本番

調査後のカウンセリング 証拠をつかんでからの状況別の対処法を紹介しています。この記事を読むことで、証拠取得後の指針となるでしょう。旦那の行動を怪しく感じて探偵へ依頼、そして確定的な証拠...

≫続きを読む

 

浮気の証拠として裁判で認められるものと認められない物について

裁判所の写真 もし慰謝料を請求したい、浮気があったと思うから離婚したいってなった場合、旦那側がそれを突っぱねた場合もしくは浮気相手が認めななかった場合、は裁判となってしまいま...

≫続きを読む

 

 

完全に見破りたい方へ探偵ランキング ボタン