誰も褒めてくれないよあなたの我慢『旦那の浮気調査研究所

浮気相手に慰謝料請求|私の体験談を紹介

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



かすみんの慰謝料請求体験談

 

自分の体験で申し訳ないのですが、過去に一度だけ浮気相手、元旦那に慰謝料請求をした経験があります。

 

 

先に、どういった経緯だったか紹介しますね!
私は今アラフォーです。具体的に年齢は言いたくありません(笑)、慰謝料請求した元旦那は2度目の結婚相手でした。

 

 

私は2人の子連れで、相手もバツイチ子供なし、出会ってから1年で結婚をしたんです。

 

 

私は美容師免許を持っているので、美容室で働いていました。

 

 

元夫の職業ですが、家でできる介護っていうのがあるじゃないですか、あれをやっていて、何軒かそういった介護できる家を束ねている感じの自営業者でした。

 

 

収入もある程度あったんだと思います。(財布は別でしたので…)。1年半後専業主婦へそこからは毎月25万円で生活をしてくれ
と言われて家計を預かることに。

 

結婚後の生活

 

 

結婚した当初からある程度家を空けることがしばしばあったのですが、まぁ自営でやっていたので付き合いはあるだろうなぁって感じで別に不審に思っていなかったんです。

 

 

結果として結婚生活は2年ぐらいで終わってしまって、1年と10か月は全く気付かなかったんです。

 

 

浮気

 

その2か月に何があったのかって事なんですが、今思い出しても腹立たしい!

 

 

私の”伯父さん”が亡くなってしまったので葬式へ行くために、子どもを連れて実家へ帰省したんです。

 

 

実家はちょっと離れていて新幹線で1時間半ぐらい。当然泊まりってことになったんですけど、週末ってこともあり、通夜と葬式に出て2泊3日そんでもって日曜日の夕方に家に帰ってきました。

 

 

そしたらなんか『ニオイ』が違ったんです。

 

玄関開けた瞬間に…

 

 

んっんっ??なんだ??一度目の旦那も浮気で離婚しましたから、本当にピンと来たというか何というか絶対に女連れ込んでやがったな(怒)って疑惑が…

 

な〜んかオカシイぞ??

 

その時の会話

 

  『ただいま、ごめんね3日間いなくてごはんちゃんと食べてた?ひとりで大丈夫だった?電話した時仕事だったの?』

 

元旦那  『うん大丈夫、仕事忙しかったし外で食べたよ』

 

  『毎日外食?家で何も食べなかったの?』(なぜかゴミは出ていない!毎週火・金ゴミ収集日、この日は日曜日お葬式行く前にゴミ出していきました。)

 

元旦那  『晩酌のつまみぐらいかなぁ?』

 

え〜〜と皆さんも考えてみてください、ゴミが出ない晩酌のつまみって何でしょう??←ありえないでしょ。
確かに焼酎は減っているし、缶ビールのカンもありました。

 

私、平静を装って 『ふ〜んそうなのね』

 

やっぱりオカシイ!!ゴミが無いし何かが変。

 

ニオイも違うし…

 

2番目の旦那は私が一度目の離婚のときの経緯を知っています。浮気されたこと、お金をあまり入れてくれなかったこと、私が精神的にマイってしまったこと、それなのに それなのにオカシイ。

 

一度浮気された女はまた浮気される運命なのか??私が浮気をさせるような女なんじゃないだろうか?私が好きになる男は浮気性の人ばかりなのか?思い過ごしで旦那さんが気を使ってゴミを捨ててくれたのかも?いろんな考えが巡ります(;´Д`)。

 

モヤモヤした中で私は移動の疲れもアリ早めの就寝体制へ。

 

体は疲れているはずなのに、頭の中はいろいろな考えが巡っているからなのか全く眠れない!そして忘れられない衝撃事件が…

 

 

 

 

元旦那がもぞもぞしてくる??

 

 

おまえこのやろーー浮気疑惑がかかってんだ。良くそんなことしてくるよなぁ〜〜おうおうふざけてんのか??くされち●んぽやろー。お前には性欲しかないんかい?

 

って思いながらやんわりと『疲れているから嫌』って拒否。そしたらちょっと不機嫌になりふて寝!いびき掻くまで5分とかからず寝に入りました。

 

私をなんだと思っているのか?私のことを愛してくれているのか?浮気は私の勘違い?応じてみて『元気くん』の具合を確かめたらよかったかなぁ?なんてまたまた考えることに…そして眠れず、どうしたらいいのかわからず…眠れず、怒りがこみあげてきて…眠れず、気づいたらベッドに入って5時間が経っていました。

 

結局うとうとしても眠ることはできずに、朝やつれたようなクマが(涙)。はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜って深ーいため息とともに朝を迎えて、このモヤモヤをぶつけようと決心。

 

その日、仕事は月曜日の為お休み。実家へ帰っていたので溜まっている洗濯物を終えたのが昼過ぎ、昨日の私の疑問(ごみ問題)が勘違いだったのかもってもう一度ゴミ漁りしたけど、やっぱりオカシイ!

 

これは絶対に浮気だろうなぁで私の中で決着した瞬間でした。

 

バトル

確信は無かったのでやんわりと3日間何していたのかってことを聞いてみたのですが、仕事と仕事と仕事って詳しい話は無し。あまりにも展開が無いので『晩酌のつまみって何食べたの?ゴミがないみたいだけど?』って聞いてみたら、一気にたどたどしい感じになって…

 

『なんでそこまで詳しく話さなきゃならないんだ??お前はストーカーか??』って逆ギレ気味で返してきました。←ますます怪しいでしょ。
そして不機嫌になって後はダンマリ!

 

はは〜ん そう来るわけね(-_-メ)

 

この日から冷戦状態が1週間ほど続きます。がその中での会話も…

 

私  『………ちょっと少しは何か言ったら?』

 

元旦那  『だからなんだ??何が言いたい!浮気でもしてたって言いたいのか?』

 

私  『ちょっと変だったから聞いてみただけ!特に意味は無いわよ』

 

元旦那  『そんなんだからお前はダメなんだ 俺を怒らせるようなことばかり言うな!』

 

私  『そんなことばかり言っていたかしら?あなたの取り方が悪いだけじゃないの?疑問だったから聞いただけよ、そんなに深い意味は無い(-_-メ)』

 

元旦那  『もういいよ…』

 

なんだろうこの違和感、普通の会話ができない…。なんか逆ギレしてくるのはなぜなんだろう?子供に聞かれていたこともあってその場はこれで収まり、冷戦状態が続く…。

 

これが静かなバトルの始まりでした。

 

一度浮気で離婚した女をなめんなよ、なぜだかホンマでっかTVで勉強した(笑)浮気発見方法とか会話で見破る方法とかが頭の中を駆け巡り、実践しようとシュミレーションしている私が居ました(≧▽≦)。

 

 

 

調査

 

先ずは、携帯電話!その頃ってまだスマホ出ていませんでしたし、めんどくさがり屋のひとでしたからロックしてありましたけど、番号は1111ってリサーチ済み(笑)これはスマホの認証なんかより簡単で一緒に生活していたら見ることあるでしょやっぱり…( ̄▽ ̄)。

 

今のスマホってかなりセキュリティがしっかりしていて大変なんですけど、ってもうどうでもいいか( `ー´)ノ

 

皆さん覚えていますか?二つ折りの携帯電話、あれです。(今では見ないなぁ笑)。

 

今考えれば元旦那のセキュリティは甘々で簡単に携帯電話を見れたことはラッキーだったと感じています…で、肝心のメールチェック行きましょうか。

 

携帯電話のチェック〜v( ̄Д ̄)v イエイ、

 

 

 

 

今日??さっき?

 

Tさん  『大丈夫だった?そんなとこ見られていたんだね〜まだまだ甘かった(絵文字)』

 

??なんじゃこりゃ〜〜完全にクロじゃねーか

 

 

 

私が実家へ帰っていた金曜日のメール

 

Tさん  『なんかいる?コンビニ寄ってくるけど』

 

オイオイやっぱり来てんじゃね〜か

 

2日間メールナシ!ってことは一緒に過ごしていたのかも!でもこの日って仕事のはずだから、昼間はどうしていたんだ??まさかここにいたってことは無いよね!

 

んでもって高志って誰じゃい!オトコ??んなわきゃないよね。典型的な女の名前隠しなんじゃないだろうか?文面女だし、でも旦那の浮気相手がオトコだって話も聞いたことあるし、こ・こいつはもしかしたらバイセクシャルなのか?

 

いやいやそんなはずはない、だって従業員のちょっとキレイな人にはデレデレしていたから、こやつは間違いなく女好きで正常なタイプ!だったら間違いなくこの高志は女のはず。こいつが浮気相手か!!

 

メールの文面を見ながら携帯電話のカメラ機能で撮影、ある程度の証拠能力はあるはずですからね、なにせ2度目ですから(-_-メ)。

 

 

メールはいつでも見られるし、他のものも調査しよう。元旦那が小物を隠すとしたらどこだろう??やっぱり車だろうなぁ!次は車をチェックしようっと。

 

カギは玄関にかけてあるから、後は元旦那のスキを見てチェックしておこう。風呂の時?やっぱりもっとじっくり時間が欲しい。寝た時?いやいやばれたらヤバイし、夜結構起きてくるから…止めよう。

 

そういえば、今週末にソフトバンクの試合見に行くって言っていたなぁ(大のファン?私は興味ないけど…)。でも無理かぁ 確か近く(唐人町)まで車で行きそこからタクシーで行くって言っていたから…。ン??そのまま飲んで帰ってくるはずだから、朝起きないはず!ってことで週末の朝に調査することにしました。

 

その日まで4日間、そわそわ落ち着かない。調査していることに罪悪感も感じるし、決定的なものが出てきたら怖いし、このままコソコソしておくのも精神的に疲れちゃう…。何といっても冷戦状態の旦那との関係がものすごくストレス。あ〜〜すっきりしたい、こんな目に合わせている浮気相手がむかつくし…。

 

って何書いてんだろ私、昔のこと思い出してまたまたイライラしてきちゃいました。

 

今でも思い出すとムカムカするけど、調査当日朝5時半、指を蚊に刺されてムチャクチャかゆかったことを覚えています(どうでもいい情報:笑)

 

車の中を調べられるって思っていなかったのか、車の中は宝(?)の山状態、くるくる丸まったパンストは出てくるわ、知らない銘柄のタバコの吸い殻(ほっそーいヤツ)、ダッシュボードには極薄君、本当に呆れたのを思い出します。

 

そして、そして、見た瞬間に吐き気と、怒りと、悲しさと、涙と、血が煮えたぎるような熱さを感じるものが出てきました。

 

 

 

おえつ、まさに想像できるもの、憎しみまで感じるそのものはコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これと数種類のアダルトグッズが布のきんちゃく袋に入っていました。

 

 

この男鬼畜…

 

聞きたくない事かもしれませんが、不快になられたらごめんなさい。これと同じものあったんです夫婦の部屋にも…。まさか共有?って最悪のシナリオも浮かびましたが、後でチェックすると家にもありましたので、それは無くて安心…って安心している場合じゃなかった(-_-メ)。

 

後は言わなくてわかりますよね。こいつはトンだクソやローなんです。どう考えても浮気相手とやっているでしょ。これは完全に疑いようもないクロ。

 

 

わかりやす過ぎる!ほんとに馬鹿なやつでしょ!

 

調査:聞き込み

相手はどんな奴なんだろう??

 

浮気をされている人が一番気になることですよね。どこに住んでいて、どんな女で、どんな生活を送っているのか?旦那との関係はどれぐらいなのか?どんな容姿をしているのか?私は負けているのか(-_-;)

 

最近このサイトを作っていて、男性って妻よりもワンランク落ちる女性を浮気相手に選ぶってことを学んでほくそ笑んでいる私ですけど(笑)、どんな人なのかを知りたいってことを真っ先に考えました。

 

やっぱり職場関係が怪しいって考えていましたので、おばちゃんの従業員にちらっと話を聞いてみました。

 

私  『おばちゃんって腰が痛いの治ったの?』

 

おばちゃん  『コルセットまいちょるけんだいぶよかよ』

 

私  『もう年なんやけん無理しちゃいかんよ』

 

おばちゃん  『あと数年で仕事辞めるけんそれまでの辛抱たい』

 

 

…(世間話に花が咲く:笑)

 

私  『ところで、最近ちょっと旦那とうまくいってないとやけど、変な噂とか聞いたことないよね?』

 

おばちゃん  『なんかあったとね』

 

私  『○○(旦那)浮気しちょーかもしれん』

 

おばちゃん  『女好きやけね〜なんかあったっちゃろ』(ノリノリになってきたおばちゃん)

 

かくかくしかじか詳細を話す私(でもオモチャのことは言えませんでした(-_-メ))

 

おばちゃん  『そういえば、●●と車に乗っていたのを見たっちゅう人がおったよ、でも確認したって事でもないし、仕事で載せててもおかしゅうないからね。あんまり可能性はないかもしれんね』

 

 

確か、●●って従業員の人で一番の古株、5年も働いている人でした。私よりも10歳年上の女性、はっきり言っておばちゃんです!!
なんでそんなおばちゃんと??って疑問に思ったんですけどまぁ確定ではないので聞き込みの続き。

 

次は名ばかり施設長(全く仕事ができないしひっかきまわすタイプの人)に話を聞いてみました。

 

施設長  『そういえば会社の車の「○○デイサービス」って書かれているマグネットが最近よく外れているよ。誰かが外しているって思うけど誰だかわからない』

 

この施設長は誰からも好かれていない存在、免許持っているからとりあえず据えている感じらしい、だから逆に情報を教えてもらっても誰にも話すことは無いだろうから、私には好都合の人でした。

 

施設長  『あのマグネット外して使っているんだったらオーナー(元旦那)じゃないかなぁ?他の人は仕事でしか使わないはずだしね』

 

ものすご〜く良い情報あざーす。たぶんこれを使って女のところに行っているんじゃないかってピンときました。

 

 

 

最後に情報通の30代後半の従業員さん。この人とはかなり仲が良く、世間話に花が咲いて、そのまま話し込んで夜が明けたこともあるぐらいの仲でした。

 

従業員さん  『あ〜やっぱり?、以前もうわさあったんだよね。』

 

私  『どんなうわさ??』

 

従業員さん  『なんかさぁあの人元カノだったみたいなの。それでばったり会ったみたいで務めることになったんだって。あんたと結婚したから、そんな関係は無いって思っていたけど続いていたのかもしれないよ。』

 

私  『元カノってなに?』

 

従業員さん  『だいぶ昔に付き合っていた人らしいよ、でもこれって直接聞いたわけでは無いから…、おるやんあのオーナーの友達の内装屋さん あの人が言っていたみたい。二人で昔の話をちょこっとしていたこともあるからたぶん間違いないと思うよ』』

 

私  『ありがとう、でも私が聞いたこと誰にも話さんでね、関係者以外なら許すから(笑)』

 

 

 

ココで『ハッ』と気づいたんです。もしかしたら私と知り合う前から…って恐怖のシナリオが…。まさかそんな土曜サスペンスみたいなことは無いだろうなぁって思いたかったけど、それならなぜ私と付き合って結婚したのか?その人もシングルだから結婚ってこともできたはずだし、なぜ?なぜ?なぜ??そんなことばかりが頭を駆け巡ります。

 

 

メールの高志は、尚子(仮名)に間違いないだろう。

 

調べていると「いいのかなぁこんなことして…」って気持ちと「真実を知りたい」って気持ちのせめぎ合い、私がスムーズに調査出来たのは、仕事柄月曜日に休みだったことが幸いしたと思います。

 

調べている間は、情緒不安定になり、イライラしやすかったり、眠れなかったり、食べ物がのどを通らず痩せたり(今では回復?)、精神的にも肉体的にもボロボロ(;´Д`)。

 

 

極力子供の前では平静を装っていましたけど、やっぱりおかしかったのが伝わっていたみたいです。やっぱり鋭いですね子供って…。

 

探偵 浮気調査

 

離婚

 

一度目の離婚の時は、何にも考えずに離婚届に判を押してしまったので、慰謝料とか、養育費とか全く決めずに大失敗をしてしまいました。

 

2回目の結婚のときは書類だけだったけど、一つだけ決めていることがありました。

 

それは浮気したら離婚するって事!

 

一度浮気性の旦那で懲りていたので、それだけはしないでねってきつく言っていたのにそれを裏切られたので、浮気疑惑が浮上した瞬間から離婚を視野に入れている私がいました。

 

そして、今度はしっかり取るもの取ってやるって闘志がわいてくる私もいたとおもいます(笑)

 

 

だいたいの行動は、従業員の内通者がいたので(笑)事前に把握することができて、そしてやっぱり自分で調査の限界を感じ、ピンポイントで探偵を依頼。狙った日にジャストミートーーーー!って感じでしょうか(爆笑)

 

探偵への依頼はものすごく迷いに迷い、ぶっちゃけ私がそういった人たちとかかわりを持つなんて一ミリも考えていませんでしたが、自分で調査することの限界と、言い逃れできないような証拠と確実な慰謝料(子供はやっぱりお金がかかるんです:涙)が取りたくて決心したって感じです。

 

探偵ってあまりにもなじみがないし、怖いし、いろいろ怖い話もあるし、ドキドキしながらの電話だったことを覚えています。幸い私が依頼した探偵さんはものすごく良い方で、運が良かったと思っています。

 

会う前のイメージとして、探偵さんってイカツイ感じでサングラス…みたいな想像をしていたのですが、私が依頼した方はやせ形でジーパンに普通のシャツを着た40前後の同世代の方でした。

 

一見大丈夫なの?って心配になりましたけど、その場で過去浮気調査した時の映像を見せてもらったことと、詳しい料金の説明、さらには調査方法の説明などが好印象だったのでその方へ依頼することにしたんです。

 

慰謝料を取るためにはやはり浮気と断定できる証拠(映像&写真)が必要な事、継続性が確認できる証拠が必要な事、電話をしてくれれば、1時間ぐらいで調査へ向かえること、他の調査とかぶっていたら調査ができない事があることなどなどたくさんのことを説明していただけました。

 

(いろいろな話を聞きましたけど、本当に悪徳探偵さんは多いんだそうです。私は個人の探偵さんに依頼したのですが、信頼の上では大手の方が良いと聞きました、それほど変な奴多いんだそうですよ。)

 

 

結局2回の探偵への依頼で、23万円飛んでいきましたが見返りとして200万円近くゲットしました。本当に探偵さんに恵まれたなぁって感じています。

 

証拠をゲットしてから…その後

浮気相手の家が、二人の愛の巣でした。調査してくれた報告書には会社の車で家に行っていること。仕事中に抜け出して合いに行くこともあったことなどが写真とともに書かれていました。

 

相手の家の住所、車を止めている場所、家から聞こえてくる声、いろんなことを知ることができ、愛想が尽きたというか呆れたというか、そこで完全なる敵とみなすことができたんです。

 

探偵さんからは『全く警戒する様子が無かったから、後の継続性は自分でも写真取れると思いますよ』とのこと。浮気相手の家に止まっている車を撮影するだけでも、報告書と一緒に提出すれば十分な証拠になるとのことを聞きました。

 

その際に、テレビやラジオなども一緒に撮影することで、複数日の継続性の証拠になるという撮影のコツなども教えていただいたので、それを実行。

 

車を貸してくれた○○ちゃんには、今後足を向けて眠れないでしょう(笑)

 

離婚する決意をしていた私は、次なる行動に…。

 

離婚の切り出しです。

 

探偵さんからは弁護士さんに相談しに行くことを薦められていました。離婚を決意しているのだったらそっちの方が早いし、条件面も有利になるよう戦略が立てられるって感じで…。

 

ですが弁護士さんってちょっと調べたら、着手金30万円〜50万円+慰謝料から数パーセントでとても高くなるってことが分かっていたのでそれは回避できればしたいって思っていたんです。

 

とりあえず証拠はあるので、どう出てくるのか?ってことで弁護士さんの件は考えようって思っていました。もし旦那が離婚&慰謝料を渋るようなら弁護士さんに相談しようって思っていたんです。

 

いざ浮気について旦那と話そうとすると勇気がいるものですよね〜、明日は子供の部活が早いみたいだから止めておこう とか 今日問い詰めたら明日の仕事辛いだろうなぁ とか余計な事ばかり考えてしまって、なかなか決行できないでいたんです。

 

離婚するって決めていても、どこかで将来に対する不安とか、言ってしまったら家族が終わるんだって考えるとやっぱりねぇ(;´Д`)。私は弱いんだなぁって改めて実感出来ちゃいました…いい意味でですよ。

 

 

 

そんなときに、見たくなかったあの証拠の数々に再度目を通すことで勇気を振り絞ったというか、決意を固めたというか、自分が決めたんだからってことで勇気を振り絞って…日にちを決めました。

 

あんまり長いといろいろな考えで流されそうで、あんまり短いと感情が爆発しそうで、それで考えに考えた挙句3日後に切り出すことに決めたんです。
(←決めたことがズルズルいかない為に良かったのかも 今思えばですが…)

 

 

決めてから2日間の間があったはずですが、どんな感じで夫婦を演じていたのか?どんな感じで仕事に行ったのか全く覚えていません。決めた日が来るまで…、家族としての枠組みを壊す日が来るまでドキドキしていたことだけを覚えています。

 

さぁ始まります。

 

『今日話があるので早めに帰ってきていただけないでしょうか?』渾身のメールです。この文章を打つのに役30秒、送信ボタンを押すのに1時間、やっぱり2度目って言っても失う事の大きさと怖さから離婚をちゅうちょしている私がいました。

 

返信は早く5分と立たずに帰ってきました。

 

『分った19時には帰るよ。』 たぶん元旦那も冷え切った冷戦状態の私からのメールに何かしら感じるものがあったと思います。ある程度悟っていたのかもしれません。

 

壮絶なバトルとなることを考えて、子供への影響も考えて、ファミレスで話し合おうとメールで伝えました。一通りメールが終わった後、震えながら泣いたのを記憶しています。変な興奮状態になっていたのかもしれません。

 

時間が経ち、ファミレスに着きコーヒーを頼んで、旦那を待ちます。『離婚するなら問い詰めるときの録音もしていた方が良いよ〜』って探偵さんに教えていただいていたので、バックに忍ばせたボイスレコーダーを録音状態にしました。

 

ぼーっとしてから10分ぐらいたったころでしょうか、旦那が到着。あちらも神妙な顔つきをしています。

 

 

旦那  『話って何?』

 

私  『今後の事について話したいの』

 

旦那の顔は見れませんでした…。

 

旦那  『どんなこと?』

 

私  『アナタ私に隠していることあるでしょ、いろいろ知ってしまったんだけど…』

 

旦那  『何を言っているんだ?意味が解らない』

 

私  『罪悪感とかないわけ?』

 

旦那  『何が言いたいの?別に何も隠していないし、何の罪悪感だよ!』

 

私  『知っているって言ったでしょ、あなた浮気しているわよね

 

私はここで初めて旦那の顔を見ました。しらばっくれる旦那に怒りを覚えたためです。

 

旦那  『馬鹿なのか! お前 そんなことしてねーよ!』

 

怒りとともに声が大きくなりました。ン〜〜〜これが俗に言う逆ギレってやつです。語尾が小さくなったのは周りに人がいたから…、戦略とも言えますけど。

 

私  『尚子さん?』
(仮名です、もし同じ名前で不快に感じた方には謝ります<(_ _)>)

 

旦那  『お前本当にダメだなぁ(呆)、あの人とそんな関係なわけないだろ』

 

あきらかに挙動不審で否定してきました。

 

旦那  『働いてもらっているから、何度か食事には行ったけどそんなんじゃないし、勘違いがひどすぎるわぁ!』

 

私  『家に行っているみたいね、もういいよ 言い訳しなくても、全部知っていますから…』

 

旦那  『だから勘違いだって分らないかなぁ(はぁ〜(-_-;))、話が通じない…、いつもお前はそうだよ一方的にいちゃもん付けて…』

 

いつものモラハラが始まりそうだったので、言葉をさえぎるように

 

私  『●月●日、会社の車で尚子さんの家に行ったことを確認しています。』(きっぱり)

 

旦那  『そ・そんなはずはない…、で証明できるの?』

 

私  『完璧な証拠がありますから…、あなたが嘘を言っていることも知っています。だからもういいって』

 

旦那  『…』

 

     『…』

 

私  『結婚するときに言ったでしょ、私トラウマになっているの…浮気絶対許さないって…、あなたとは離婚を考えています』

 

イッちゃった=====(もう後戻りできない!)

 

旦那  『尚子との浮気はあったけどそれは最近で…』

 

私   『それも嘘でしょ、元カノだったんですよね彼女とは…、そんな人を雇い入れている時点でもうオカシイし、あなたのことは信用できないから、それ以上聞きたくない』

 

私  『その人とずーっと関係があったんでしょ、もう正直言ってよ』

 

旦那  『関係があったのは認めるけど…初めからそういう気持じゃなかった』

 

私  『で…いつからなの??私と結婚する前からなんでしょ』

 

旦那  『そうかもしれない』

 

私  『はっきりしてよ』

 

旦那  『…認める………』

 

予想はしていたけど、やっぱり本人の口から結婚前からの付き合いがあったなんてことを聞いた瞬間に、録音していることも忘れて理性がぶっ飛んで行っちゃいました。

 

私  『ほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとクズ、クズ以外の何物でもないわね』

 

ぎゃーーーーぐぎゃーーー、たぶん覚えていないけどぐちゃぐちゃになったと思います。

 

 

まとめますと、浮気相手との関係は私の結婚前からあったそうです。そして関係は続いているとのこと。

 

離婚を突きつけた時は、ビックりした表情をしていたんですが、メールの内容と、車の中のおもちゃ、そしてパソコンの中に入っている写真のことを話すと、それからは自ら自白。

 

 

 

慰謝料請求は浮気相手女性がすごく反省してくれていた事もあり50万円の請求、元夫からは150万円の請求をしました。もっとたくさん取りたいって思ったけど、婚姻期間結局2年ぐらいと短いこともあり、スーパーアドバイザー(勤めているお店の店長)からの助言もありそれぐらいが…ってことでその金額になりました。

 

公正証書にして浮気相手の女性からは月々3万円の支払い(初めに20万円いただきました)。旦那からは一括で?。

 

男見る目がないなぁってつくづく感じたので、当分の間はもういらないって本気で思っています。(笑)
離婚する際に財産分与ってことで請求したらその分として100万円もゲット!(婚姻期間が短かったので取れないカモって思っていました。)

 

 

無いよりもあった方が絶対に良いので、今考えてみると嫌なこともありましたが、まぁこれでよかったのではないかなぁって思っています。

 

 

裁判にならなくてよかった、ラッキーって感じでしょうか!

 

 

私の場合は夫が自ら認めてくれたので、隠しアイテム『探偵の調書』を使うことが無かったのですが、取っておいたときの安心感は絶大です。

 

 

まぁそこまでなる前に、浮気防止に努めていた方が良いと思いますが…

 

 

事後談になるのですけど、元旦那と浮気していた女性も私の離婚のすぐ後(半年)に、別れが来たらしく仕事も変えたんだとか。それを、私の元内偵者から聞いたので(笑)もらった50万円を返却してあげました。

 

 

直接話したときに、なんとなくいい人っぽかったし、謝罪の言葉もありましたし、その方も被害者なのかもって思えるぐらい自分の気持ちの整理もできていたので、支払ってもらった翌月に返したんです。今ではそんな自分に満足しています。なんか気持ちが良かったですよ( ̄ー ̄)。

 

 

元旦那は会いたくもないですけどね(-_-メ)

 

 

まとめ

あ゛〜〜〜〜苦しい(-_-;)。書いているだけでフラッシュバック!!辛かった日々のことや、ちょっとした思い出、子供の事いろいろ思い出してしまいました。

 

本当に結婚って簡単だけど、離婚って相当しんどいことが分かっていただけたでしょうか?浮気で離婚する場合は相当な覚悟と、”体力”を必要とします。周りから図太いって言われる私でさえもかなり疲弊して痩せてしまいました。

 

まぁダイエットにはいいですが、綺麗に痩せるのではなく、げっそり(;´Д`)って感じだから健康には良くないかも。

 

私の場合は結局浮気相手も素直に認めてくれて、弁護士さんを立てる必要が無かったのですが、こじれた場合は探偵さんの浮気調査の後に弁護士さんに依頼するってことが流れとしてあるようです。

 

離婚とまで行かなくても、慰謝料請求を浮気相手に考えているなら、しっかりとした証拠&弁護士まで視野に入れておく必要がありますから、頭に入れておいてください。

 

人間やればできるんだなあ!初めは乗り気じゃなくても、動き出すことで少しずつ変わっていきます。あなた一人が我慢しても誰も褒めてくれない!現状を変えたければ何かしらの行動を”今”取ることが、未来を変えていくんだって実感することができますよ。

 

『起きてしまった過去は変えられない、変えることができるのは”今”からの行動と、未来だけ』
つくづく身に染みた経験でした。

 

あなたの応援が励みになります<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 



 
浮気相手に制裁を…探偵ランキング ボタン
 

 

⇒浮気相手について 記事まとめ

 

⇒旦那の浮気 調査研究所(トップページ)

 

⇒婚約相手の身辺調査に関する情報はコチラ

 

⇒事前に知るべし!探偵の浮気調査について

 

 

 

関連ページ

浮気相手に慰謝料請求 私の体験談を紹介

体験談 自分の体験で申し訳ないのですが、過去に一度だけ浮気相手、元旦那に慰謝料請求をした経験があります。先に、どういった経緯だったか紹介しますね!私は今アラフォーです。...

≫続きを読む

 

旦那の浮気相手に制裁を加えるにはどうしたらいいの?

制裁はダメ 浮気相手に対して何かしらの制裁を加えたい何とかして相手を懲らしめないと気が済まない……どんなものがあるのか紹介します。目次1-1.社会的な制裁について1-2.精...

≫続きを読む

 

旦那と浮気相手が別れてくれない場合の対策について

離れない もうやめる…ただの遊びだから ごめん別れてくれないんだ…こういった男性の言葉を聞いて、ちょっと安心していた私が馬鹿だった…。浮気相手と別れない旦那なのか?浮気相...

≫続きを読む

 

浮気相手に直接会うべきか?それとも会わない方が良いのか?

悩む女性 なかなか別れてくれない浮気の関係を壊したいどんな相手と浮気しているのか、相手の素性を知りたい女としてのプライドを傷つけられた様々な理由があるとは思いますが、浮気...

≫続きを読む

 

不倫相手との手切れ金は必要なの?

手切れ金いくら? 結論から先に言うと全く手切れ金は必要ありません。ドラマの見過ぎとかお金持ちの話でよく出てくる手切れ金未だに請求するような人がいることに驚きを隠せないんですけど結...

≫続きを読む

 

旦那の浮気相手が妊娠した場合の対処法

浮気相手が妊娠 それって本当??詐欺や脅迫の可能性も…旦那の浮気していた相手が妊娠となってくると、お腹の子供の成長は止められませんから、時間的な余裕がなくなり、浮気の事実を知ら...

≫続きを読む

 

浮気相手と思われる人からの嫌がらせに困っている時の回避方法

嫌がらせ行為に悩む 人の誰でも闇を持つ闇はどんどん醜くなりそして、巨大化していく物…。旦那は浮気を認めないけど明らかに何かしらの嫌がらせを受けている変な手紙、そして、無言電話、フリ...

≫続きを読む

 

浮気相手がどんな人なのかを知りたい|浮気されている奥様へ

知りたい女性 ゴリャーーーーー(-_-メ)なめとったらいかんぜよ!!普通に考えて浮気相手がどんな女性なのかってことを知りたくなるってことは十分に理解できることなんですが、目的...

≫続きを読む

 

浮気相手にメールを送って解決したい!|送ったらどうなる?

メールを送る女性 修羅場は必ずやってくる!避けることは逃げ!解決はその先にはありません。何とかして解決したいということで、浮気相手にメールを送り不倫や浮気の関係を新ためさせたいと...

≫続きを読む

 

浮気相手が旦那と同じ職場の場合の対策

同僚の写真 会社でコソコソ好き放題二人の時間は奥さんよりも多い!奥さんを陰で笑っている!? 一番多い不倫や浮気として、浮気相手女性が同じ職場の人間であるってことが言えると思...

≫続きを読む

 

旦那の浮気相手を許せないと考えている人へアドバイス

悔しがる女性 どこへぶつけていいのかわからない!イライラして子供にもあたってしまう自分が嫌い浮気相手さえいなければ…。浮気相手が許せなくて、ふと気づくと涙が出てしまっている。...

≫続きを読む