シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食店の店長をしている旦那の浮気を暴きたい奥様へ!浮気調査方法の紹介

注文を取る女性

旦那さんの職業によって浮気率ってかなり変わってくるって知っていますか?今回は飲食店に勤めているとか店長をしているっていうような旦那様をお持ちの奥様に向けて、どのように浮気を暴くのか?浮気された時の対策などについて書いてみたいと思います。

 

飲食店の内部での浮気を予防したい、暴きたい、怪しい旦那さんへの対処を悩んでいる方はこの記事を見ることで、適切な対処ができるようになるでしょう。

 

 

飲食店での旦那の行動…どうなったら浮気を疑うべき?

夫婦喧嘩

飲食店の店長をしているとか、飲食店で働いているという旦那さんを持っている時に、浮気しているかもしれないと不審に思ってしまう行動について紹介したいと思います。

どんな行動が怪しくて、どんな行動が怪しくないのか?それぞれの状況によっても変わってきますが、ぜひあなたの環境で考えてみてくださいね。

 

  1. 残業という言い訳
  2. 出勤時間
  3. 研修という名目のカラ出張
  4. 給料や有休
  5. 人員不足での出勤

 残業という言い訳

浮気をするためには、必ず二人で会う時間を作らなくてはいけません。飲食店に勤めているとかその店の店長をしているっていう場合に、浮気相手と会う時間のほとんどは、仕事が終わってそのまま密会するってことが多いようです。

まぁ交際が進んでいれば、休みを合わせて…なんてことも考えられますが、初期段階では夜遅くに仕事が終わりそのままの流れで…ってことが一般的。

 

だからこそ、残業という言い訳を使うのです。これが一番簡単ですからね。いつもの帰宅より2時間ずつ遅れて帰ってきたり、時には『トラブルが起きた』と言いながら朝帰りをしたり、『○○君の送別会、懇親会、歓迎会』などが”急に”増えたりするのが特徴です。

 

もしちょっとした時間の残業などが増えだしたなぁって感じるのであれば、怪しむべき行動を言わざる負えません。

 

出勤時間

アナタは共働きですか?一緒に働いていますか?

飲食店を経営しているとか、勤めているって場合には、お昼や夕方などからの出勤が多いですよね。もしあなたが違うところで働いているとしたら、アナタが出勤した後の時間は、誰も知り得ないブラックタイムが訪れるわけです。

 

浮気している男性は、そういった時間を使って密会したりします。普通の勤務体系の会社よりは、浮気しやすい環境であるってことなんです。

夕方からの出勤なのに時間を早めて出社するとか、いるはずの時間帯に固定電話に電話をしても出ない、もしくは寝ていたと嘘をつくとかそういったことが続けば、何かしらの時間を使っていることになります。

 

出勤時間が早まったのに、給料が増えていない(店長クラスは残業代が支払われないことが多いですが…)ってなれば、行動を監視する必要があるでしょう。

 

研修という名のカラ出張

飲食店に勤めていれば、必ず社員研修はあります。接客であるとか、経営のマネジメントであるとか、部下指導のための研修であるとか、様々な研修があります。

が、そこまでの頻度(月イチ、2か月3回)ではありません。まぁ店長になったばっかりであるとか、出世したばっかりというタイミングでなければあり得ますが、お店の営業が先ですから、そこまで借り出すことは無いのです。

あったとしても、お店の営業時間外での研修がほとんど。

 

どんな会社に勤めているのか?って事にもよりますが、泊りがけの研修となると、一年に一回ぐらいではないでしょうか?

旦那さんが頻繁に泊りがけ出張、近隣都市への出張などに出かけるなら、浮気が疑わしいでしょう。

 

給料や有休の変化

アナタの旦那さんの会社は、どんな給料体系ですか?残業代は出ますか?有休はどれぐらいありますか?

浮気をさせたくないと考えているのでしたら、最低限そういった給料体系や保証などのことは詳しく知っておいてください。

 

ある男性は、『有休を会社が買い取ってくれてお小遣いにしている』といいながらしっかりと有休を使い、浮気を繰り返していたという事例もあります。

有休を買い取る会社は99%ありません。

 

残業代出ないのに、残業ばかりしているなら、その会社がブラック企業か、嘘の残業の線が濃厚です。ブラックかどうか?は大体わかるでしょ。

 

人員不足での出勤

確かに昨今では、飲食店の人員不足が慢性的なものになっています。最近yahooニュースに載っていましたけど、人手不足倒産なるものが過去最高を記録したのだそう。

yahooニュース

確かにアルバイトのシフトが都合がつかなくての出勤は良くあります。ですが、これが長く続いているのでしたら警戒が必要です。会社側も対策を取ってくれるはずですし、求人誌などにもお金を払って掲載してもらっているはずです。

 

それが無いのに、人手不足出勤を繰り返しているのでしたら、まさにブラック企業か、浮気を疑っていいでしょう。

求人誌のチェックは、されていた方がいいかもです。意外にフリーペーパーとか、新聞広告をチェックしておくといいかもです( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

 

 

簡単に出来る自分で浮気調査(飲食店店長編)

店員

先ずは勘違いかもしれませんので、自分である程度調査を始めてみてください。旦那さんの携帯電話をチェックするであるとか、仕事で使っている車の中を捜査するとか、シフト表を見ながらの、在宅確認とかいくらでも方法はあります。

小さなお子さんがいて出歩けない場合でも、いろいろな事を考えれば、浮気が怪しいのかブラック企業なのかの判断は付くでしょう。

 

様々な事を考えながら、調査を進めていきましょう。

 

一番簡単な調査方法の具体策

飲食店に勤めている場合の浮気調査ですが、一番簡単なものはやはり仕事終わりであるとか仕事前の空いた時間をどのように過ごしているのか?を調査する方法になります。

飲食店店長の浮気ですが、90%以上お店のスタッフと密会しています。そもそも出会いが無ければ浮気はあり得ませんからね。常に新しいアルバイトやパートが入ってくる業界です。そこに目を付けてしまうのがやっぱり男性店長になってくるのはしょうがないかも。

ほとんどのケースで、アルバイトの女の子とかパートの女性と良い仲になってしまうのです。

 

だからお店終わりに一緒に街へ消えたり、女性の部屋に上がり込んだり、仕事前の空いた昼間に密会したり、デートしたりという具合になってしまうのです。

 

アナタが時間を作れるのでしたら、旦那さんの行動パターンを毎日の観察の中で見つけ出して、『その日』を割り出して調査をするってことが一番簡単だと思います。

具体的なステップとして紹介していきますね。

 

ステップ1:日記をつけ行動把握

まず初めにやってほしいのが、毎日旦那さんの行動記録を付けること!

これをやるとやらないとではかなり違いが出てきます。浮気は相手のこともあることですから、必ず会うパターンが出来てくるのです。

例えば、飲食店は金土日が忙しいけど、日曜日の遅い時間はお客さんが減はずなのに、なぜか残業になる とか 何でもない火曜日に残業や研修が多い(浮気相手の従業員が水曜日に休み)とか、必ずパターン化してきます。

それを暴くために、行動記録を付けるようにしてみてください。

 

ステップ2:身辺調査

調べられる限りのことを調べつくしましょう。旦那さんのスマホなどをみることができれば調査したり、SNSなどを旦那さんがしていれば、それもチェックする。

財布にどんなものが入っているのか(レシートでもチェック可能)、今お金はどれぐらい入っているのか?

調べられる物はすべて調べて、気になる事があればメモをしておいてください。

 

ステップ3:点と線

今まで付けている毎日の行動記録と、自分で調査した内容から、点と点を結びそして線にしていく作業を改めて行いましょう。

例えばなんですが、旦那さんのお店のシフト表探し出して、行動記録と照らし合わせて浮気相手の目星をつける。それからsnsなどをチェックした記録から”その”がどんな女性であるかを調べる。

出来ることなら、その女性のフェイスブックなどを調べて、旦那さんの痕跡がどこかにないのか?を探し出す。

 

といったような調査をしていきます。

 

ステップ4:勘違いの可能性

浮気が怪しい場合に、旦那さんのどんな行動もクロに見えてくることがあります。これは思い込みによる勘違いなのですが、点と点を結び付けて線にしてさらに立体化した場合、後で必ず見直して勘違いなのか正解なのかを冷静に判断しましょう。

出来れば3~4日あけてから見直した方がいいでしょう。冷静になり見直してみると自分が愚かな判断をしていたことに気づくかもしれません。

あまり思いつめると冷静な判断は出来ません。

出来ることなら、勘違いの可能性も考えながら、浮気調査を進めてみてください。

 

 ステップ5:継続

出来ることならこの1~4のステップを継続して行いましょう。出来る限り勘違いの要素が無くなるまで調査します。状況は毎日変わってくるはずですから、それについてもしっかりと調査するようにすることで、確実性が増し言い逃れできないような証拠も手に入るかもしれません。

『怪しい』という段階で旦那さんを問い詰めたところで、逆ギレされてしまったり理不尽な言い訳で言い逃れたりと良い事は全くありません。

 

確実な証拠を取るまでは泳がせて、調査を進めていってください。

 

ファイナルステップ

最後は、最も怪しい日にちを割り出して、餌をまきます。旦那さんが浮気をするであろうという日に、アナタも用事を作って浮気相手と会う時間を作ってやるのです。

その日が言い逃れできない証拠(二人で仲良くしている様な映像や写真)を取るチャンスです。

アナタの用事で旦那さんを油断させて、そしてその時に突撃するとか写真を撮るとかそういったことができるはずです。

 

これにはかなりの勇気と覚悟が必要ですが、アナタの本気になった姿が、旦那さんの心にも変化を生むかもしれません。注意してほしいのですが、旦那さんが暴力的になったりするタイプの男性であれば、突撃は止めた方がいいでしょう(あなたに危険が及びます(;^_^A)。

またアナタがそこまでの勇気が出ないのでしたら、プロに頼むことも視野に入れておくといいでしょう。

 

出来るだけ疑惑レベルで問い詰めるよりも確たる証拠をもって浮気を問い詰める方が、効果的ですし、旦那さんがついてしまう”嘘”を吟味することもできますから、メリット多数ではないでしょうか。

 

自分でできないときはプロを視野に…

サングラスの子供

自分でやる勇気が出ない、旦那が以前暴力をふるったことがあるなどといった場合は興信所や探偵さんに依頼することも考えておいた方がいいでしょう。

急に現場を押さえられたり、突撃したりしたら旦那さん側もパニックになり何をするかわかりませんからね。

 

出来るだけ自分のことは守りながら、旦那さんの不貞行為を止めさせるように画策してください。

 

調査会社さんに依頼って初めての人にはハードルが高いですよね(まぁこんなことは何度もしたくないと思いますが…)。出来るだけ怖い気持ちを無くしてもらいたい気持ちでQ&A形式で紹介してみたいと思います。

 

 飲食店店長の浮気調査Q&A

  1. いくらぐらいかかる?
  2. どんなことを聞かれる?
  3. 騙されることはないの?
  4. 調査に何日かかる?
  5. 知人にばれる?
  6. 会社にばれる?
  7. 証拠が取れた後のフォローは?

いくらぐらいかかる?

調査会社の料金システムは、日にち×人数+経費という場合が一般的です。上に書いた自分で浮気調査をするステップをしっかりやっていただければ、その日に調査をするだけですから、数万円程度で十分可能です。

他にも固定額性を取っているところもありますが、それでも一日5万円~10万円という金額になります。

 

どの程度調査をしたいのか?って事にもよりますが、ただただ旦那さんの浮気を止めさせたいというのであれば、確たる証拠を撮影するだけなので1日で十分調査可能です。もちろん上のステップをしっかり履修した時の話になりますけどね。

離婚したいとなれば話は別です。

 

どんなことを聞かれるの?

調査会社さんに連絡すると、アナタの個人的情報や旦那さんの浮気状況はどうなのか?どんな調査を望んでいるのか?ってことを聞かれます。当然ですが、契約には必須のモノですからそういったことを聞かれるのです。

そして調査会社もその人その人の個人的なデータを精査してプランを作り出し、アナタに提案していきます。

  • どんな調査をしてほしいのか?
  • どんなこと(復縁や浮気相手との縁切り)を望んでいるのか?

この二つだけを考えておくとスムーズに答えられるのではないでしょうか?

 

騙されることはないの?

本当にたくさんの調査会社は存在しています。中には便利屋さんが調査業をしているところであったり、ただ単に看板を掲げただけであったり、中古車屋さんが暇つぶしに調査業をしたり、バリバリの調査会社が悪の道にそれてしまったりと様々な調査会社があります。

悪徳が多いのも調査業界の現状になってしまっています。

だからこそ精査しなくてはいけません。適当に選んでしまうと、やはり騙されるリスクは大きくなることは知っておきましょう。

 

調査に何日かかる?

これは正直、アナタがどこまで調べてほしいのか?ってことによってきます。浮気相手に慰謝料を取りたいときは、継続してなんども密会現場を押さえなければいけませんし、ただただ浮気を止めてほしいって思っている時は、一日で十分です。

離婚をしたいというのであれば、慰謝料請求ぐらいの調査が必要ですけどね。

 

上の自分で調査するステップをしっかりやれば、すぐに証拠が取れるでしょうから、多くの金額をかける必要が無いです。

 

 知人にばれる?

『浮気調査までしたの?』こんなことを私も言われたことがあります。私の場合は慰謝料が欲しくて離婚したくて浮気調査にまで踏み込んだのですが、自分が話さなければ人にばれる心配はありません。

旦那側も浮気調査までされたというのは、恥ですからそうそう話すことはないでしょうけど、それは男性の性格にもよりますから、何とも言得ないのかもしれませんけどね。

タダ、調査会社さんも優良なところはしっかり守秘義務というものを守りますから、データには残るでしょうけど外に漏れることは無いと言えます。

 

 会社にばれる?

店長である男性などが、不倫や浮気をした場合ですが、解雇まではいかなくてもかなり評価が下がる場合が多いです。役職を降格になってしまったり、それ以上のポストに付けなくなってしまったり、給料を言及されてしまったり、様々なことが考えられます。

『風紀を乱した』というような理由で、何とでも処分は可能です。実際そういったことをされても、自分が悪いことなので文句は言えませんし実際に浮気や不倫で処分されたなんて話はごまんと転がっています。

旦那さんが怪しいと一番に感じるのは奥さんであるアナタです。他の従業員にばれる前に、(調査会社からバレることはありません)穏便に辞めさせた方が賢明かもしれません。

 

証拠が取れた後のフォローは?

証拠が取れてからが、夫婦の再構築などのスタートになります。普通の調査会社であれば目的が証拠を取ることなので、その先の『どうしたらいいのか?』『証拠の使い方』『再構築と今後の予防について』などのことは自分で考えなくてはいけません。

カウンセリングまでしてくれる調査会社はごく一部なんです。

ホームページには大々的に”カウンセリング無料”なんて書かれていても、実際は調査員が話を聞くだけだったり、無資格の相談おばちゃんが話を聞くだけだったりというようなこともあります。

しっかりとアフターフォローがある調査会社を選んだ方が、後々の夫婦関係にプラスになるはずです。

選び方としては、実際に調査を依頼した人から聞くのが一番いいのですが、こんなマイナスな事で個人情報をさらしているような依頼者は少ないので出来ないでしょう。評判もあてになりませんので、信頼できる人からの紹介が一番いいのかもしれません。

 

『かすみん』お薦めの興信所

このサイト『旦那の浮気調査研究所』はその名の通り、旦那さんの浮気について書いているサイトになります。ココでお勧めしている興信所は、私が信頼できるのか?料金はどうなのか?アフターサービスはどうなのか?などなど様々な観点から総合してランキング形式で調査会社を掲載しています。

ここで一番におすすめしているのがコチラの調査会社になります。

 

 

TEL:0066-9736-2054 

弁護士さんが運営している興信所なので、信頼度や調査スキル、料金に至るまですべてトップクラスです。

 

 まとめ

飲食店業界は、若い女性スタッフが多いですよね。浮気は出会いが無ければ始まりませんし、常に新しい女性が入ってくる業界に身を置いている旦那さんをお持ちでしたら、警戒しておく必要があります。

何かしら怪しい行動があれば、早めに対応していた方が得です。

だってお金も浮気相手に使われるでしょうし、気持ちも持っていかれてしまうかもしれませんから。

 

一度しっかりと浮気を許さないという覚悟を決めて、クサビを打ち込んでおくことで今後につながる行動になる事でしょう。

 

 

飲食店のオーナーの場合は

コチラも警戒

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)