シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊治療中の奥様が旦那に浮気されないように注意すべき事

ベッドでスマホを見る妊婦

「子供はできた?」って言葉!心が傷つけられるようで聞きたくないと思っている人も多いのではないでしょうか?10組に一組は不妊で悩んでしまっているこのご時世に、配慮ぐらいしてくれよって思っちゃいますよね。

でも世間って結婚すれば子供ができて当り前だと思っている風潮があります。だからこそできない苦しみはその夫婦にしかわからない!

夫婦で助け合って生きていかなければいけない時に、なぜかこの問題『旦那の浮気』が起こってしまうのも事実なんです。まさに泣きっ面にハチ状態とはこのことなのかもしれません。

この記事では、不妊治療をしている夫婦の奥様が「旦那が浮気をしない様にするための気を付けるべきこと」について紹介していきたいと思います。

旦那さん側が不妊の原因を持つ場合の注意点

空を見上げる男性

不妊の原因は男性側女性側の、半々の確率であるそうです。ってことでそれぞれの場合で分けたほうがいいと思ったので分けて書こうと思います。当然っちゃ当然でしょ。

 

浮気されないために大切なことは、旦那さんを精神的に責めない事に限ります。

 

ただこれだけ!!簡単でしょ。これだけを守っていて、不妊治療に当たるってことを注意しておけば、普通の旦那さんでしたら問題ありません。

浮気性の病気をもっていなければの話ですけどね。

旦那さんを精神的に責めない為にも、男性の心理を知っておくべきだと思いますから、ここで紹介していきたいと思います。

 

  • なぜ?男性の認めない!認めたくない心理
  • 非協力的なのはなぜ?
  • 周りに知られることを恐れるのはなぜ?

って感じで紹介していきたいと思います。

なぜ?男性の認めない!認めたくない心理

不妊の原因が自分にあるってことを、男性は認めたくない傾向にあります。これは男性のプライドの問題。

男性ってセックス(生殖能力)と自信がリンクしているんだそうです。だから”子供を作る能力が無い”自分ということを信じたくないし、信じることができません。

まぁ女々しいのです 男って。だからあなたの旦那さんも、自分に原因があるってことを素直に認めようとしなかったでしょ。

認めるまでには、個人差がありますが、時間と覚悟が必要になってきます。だから焦らずじっくりと旦那さんが”傷付かない”様に認めるまで待ちましょう。

この時に、焦って無理やり認めさせる、『アナタが原因だったんじゃない(-_-メ)』『もっと協力的になってよ も~(-_-メ)』なんてことを言わないようにしてくださいね。

非協力的なのはなぜ?

先ほども言いましたが、認めてしまうまでは時間がかかります。認めていないのに積極的に協力してくれることなんて望めませんよね。

だからこそ、協力的になれないのです。

これもまた旦那さんに原因がある事をじっくり認めさせたうえで、あなた”が”子供が欲しいと思っていることをジックリ伝えていけば、必ず積極的になってくれるでしょう。

もしかしたら、旦那さん側に子作りに必死になる事に対する”テレ”があるのかもしれませんが…。

周りに知られることを恐れるのはなぜ?

原因は旦那側にあるということを本人が知っているはずなのに、周囲(両親や親せき)には、奥さん側に原因があるように言う…なぜ???

こんなことを思ったことは無いでしょうか?

これは自分に欠陥があることを認めたくない心理と、親への配慮、そして不妊治療という恥ずかしさ(オスとしての)が絡み合ってこういったことにつながっているようです。

原因を持っているのは旦那さんですが、こういった心理を理解して、できるだけ黙認するようにしてみてください。

男としてのプライドを立ててあげるようなサポートをすることで、不妊治療にも積極的になってくれるのかもしれません。


 

男性って性のことに対してものすごくデリケートな生き物なんです。だからセックスを拒否されたり、馬鹿にされたりすると精神的にマイってしまい、不能になってしまう人も多いんです。

そういった男性心理を理解してやさしくサポートできるような妻になれば、他の人に癒し(浮気)を求めるようなことは無いでしょう。

 

奥さん側に不妊の原因がある場合の旦那に気を付けるべきこと

赤ちゃんに微笑む母親

奥様側に不妊の原因がある場合、責任感とか罪悪感から、四六時中不妊のことばかり考えてしまう(生活の中心に不妊治療を当ててしまう)って方も少なくありません。

だから夫婦の生活を第一にすべきなのに、不妊治療を第一に考えてしまうようになってしまうことは、あなたたち夫婦にとって最悪の展開を迎えてしまうかもしれません。

周りからのプレッシャーや、子供が欲しいと願う気持ちはわかりますが、不妊治療第一に考えるのではなく、旦那さんを第一に考えておくことが、旦那さんに浮気をされないポイントなのかもしれません。

ではここで、妻側に不妊原因がある場合に、やってはいけないことについて書いていきたいと思います。

  • セックスを強要しない
  • 頑張っている姿を見せすぎない
  • 迫らない
  • お金の話を極力しない

って感じで考えてみました。

セックスを強要しない

タイミング法とか排卵日特定したエッチとか、お医者様の指導とかによって、この日にエッチをした方が良いって日にちが特定された場合、毎日飲んでいる薬とか、お酒を止めたりだとかでの努力が認められたい気持ちから、旦那様にセックスを強要してしまっている方も少なくないでしょう。

まぁそういう気持ちはもちろんわかりますが、男性側からしたらセックスの主導権を奥様に握られているようで、気分が乗らないんだそうです。

男って特にエッチにおいては主導権を握っていたいと思っています。これはあまりにも奥さんが絶倫であると、旦那様がEDになる確率が高くなるという統計結果からもうかがい知れます。

妊娠の為にも、そういった期日にエッチをすることが望ましいのですが、あまりその日にこだわりすぎるのも、興ざめしてしまうことが考えられますので、ほどほどにしておいた方が良いでしょう。

たまには『したいときにさせる』ってことも取り入れてくださいね。

頑張っている姿を見せない

愛する奥さんが、自分(旦那さん)の子供が欲しくて頑張っている。これってとってもほほえましいことだと感じますが、時に男性はこういった物をプレッシャーと感じることがあるんだとか。

男性って意外(?)とデリケートですからプレッシャーに弱かったりします。

頑張っている妻との夫婦生活で、プレッシャーを感じてしまえば、外に誘惑が訪れた時に”それ”を発散しようとしたりすることもあるんです。

頑張っていることを見せるのも、ほどほどが良いでしょう。

余談ですが、普通の男性が浮気をしてしまう時って、そういったプレッシャーがかかっていた時!ストレス過多な時!夫婦仲が良くない時!自分の居場所が家庭内に無いと感じた時!なんだとか。

アナタが頑張っている姿が、プレッシャーにならないように気を付けてくださいね。

迫らない

これ、エッチを迫らないってことではありません。どんどん楽しんでみてください(≧▽≦)。

ここでいう迫らないというのは、私が頑張っているんだからあなたも頑張ってよ的な感じの迫らないです。

男性にとってストレスとかプレッシャーとかっていうのは、それを開放するために快楽に走ることが多いんです。快楽でストレスとかプレッシャーで受けた傷を補おうとする傾向があるんだとか。

う~ん( ̄▽ ̄)浮気に直結すると思いませんか?

子供が欲しいという共通の目的のために頑張っているのですが、それが原因で夫婦喧嘩に発展したり、夫婦仲が悪くなったりしたら本末転倒!

協力的ではない旦那さんにイライラしたりすることもあるかもしれませんが、協力を得るために夫婦仲を良くすることを第一義に考えてみると、良い結果が生まれるのかも!?

お金の話を極力しない

不妊治療って顕微授精とか人工授精となってくると、かなりたくさんの費用がなくなってしまいます。これは保険とかの絡みでしょうがない事なんですが、じゃぶじゃぶ稼いでいる旦那さん以外は、自分の財産が無くなることに関して嫌悪感を示す人も多いです。

だからあまり細かく伝えるのではなくて、ざっくりとしたものを基準に話した方が良いでしょう。

目減りしていく資産は、男性にとっては大きなストレスになります。夫婦間のストレスは浮気の原因になりますので、できるだけそういった具体的な金額を言わないようにした方が賢明ではないでしょうか?

『そこまでして子供なんて欲しくない』こんな言葉を言われない為にも、隠せるものは隠しましょうね。


 

男性が浮気をしてしまうのは、ストレスとかプレッシャーとか挫折とか、そういった要因が様々絡んで浮気に走るということがあります。

デキルだけそういった物を旦那さんに与えないように注意しながら不妊治療に当たった方が良いでしょう。

 教訓にしよう!!不妊治療中に旦那に浮気された実際例

頭を抱える女性

 不妊治療8年の奥様

不妊治療を経験された男性にお聞きしたいです。
我が家は2人の子供に恵まれましたが、8年近く不妊治療を続けました。
1人目はなんとか頑張って!と2人の気持ちもあり、旦那も協力的でした。
しかし、2人目からは決まった日にセックスをする事がかなりのストレスになり、勃たなくなる事が2回程あり、色々話し合いしたつもりでした。
私も、その日だけ!と決めず、間でも楽しんでセックス出来たらと話したんですが、私の必死な気持ちが旦那を潰してしまったんですかね。
2人目が出来てから片手程しかしておらず、かれこれ6年、、
私から誘うものの、なんだ、かんだと避けられます。
でも、旦那は浮気して、他の女性とはきっちり出来ていたようです。
浮気をやめて、私と向き合うとなった今、なかなか怖くて確かめれませんが、どうやら私とは最後まで持ちません。
一度は勃つのですが、途中で弱ります。
違う理由をつけて、途中でやめてますが、トラウマでしょうか、、もう、無理でしょうか?
本人も以前に話した時、勃たないのが怖いともチラッと話していました。

なんとか、一度でもきっちり出来れば自信がもどらないものか?と考えるのですが、本人に薬やドリンクを進める事も出来ませんし、それこそ、今日!と迫るのもストレス?と思うと、出来ません。

でも、これからやり直そうと決めたので夫婦生活を取り戻したいんです。
こんな時、どうしたらいいですか?

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10164792070

 

妻だけedって聞いたことありませんか?まぁこの場合マンネリなどのことも関係しているのでしょうけど、不妊治療を主としたために、奥さんとのエッチがプレッシャーに感じられていたのかもしれません。

浮気相手とはきっちりできるってところは、腹だたしい事ですが、男性にはこういった心理もあるってことを知っておけば、予防になるはずです。

 

結婚5年目30歳の奥様

旦那の浮気発覚後、復縁した経験のある方アドバイスをください。

結婚5年目で、旦那、私ともに30歳です。
3年前から不妊治療をはじめて、何度か流産も経験しています。仕事と治療の両立は大変つらく、しばしば旦那に八つ当たりをしていたと思います。私が早く治療を進めようとする一方で、旦那は夫婦2人の生活を大事にしたいとよく言っていました。しかし、休日は何でも一緒で夫婦仲は良いと思っていました。

ところが、1ヵ月前のケンカの後から旦那の様子が変わりました。飲み会で終電を逃してマンガ喫茶に泊まることが連続したり帰宅してもそっけない態度でした。理由を聞くと「ケンカの時、言われた言葉に傷ついて、家に居場所がなくなった」と言われました。私はケンカで「あなたも、あなたの親も友だちも全部嫌い」と言いました。しかし心にもないことだったので、何度も謝罪し、言葉使いに気をつけ、家事も頑張って旦那に認めてもらいたいと努力しました。旦那も「すぐには元に戻れないがゆっくりやり直していきたい」と言ってくれました。

しかし、3日前に旦那の裏切りが発覚しました。女の勘なのか、上記ケンカの後から『浮気ではないか』という気持ちが拭いきれずにいました。何の証拠もないまま旦那に「隠される方がつらい」と詰め寄ると自白しました。

旦那の言い分は、こうです。「ケンカで言われた言葉がショックで、その後から浮気している。この先どうしたいか整理がつかない。私を裏切ったのは確かだから離婚したいと言われれば受け入れる。でも、まだ私に気持ちが残っているなら、今まで通り結婚生活を送りながら、今後のことを考えたい。時間がほしい」
相手のことは、ほとんどいいません。分かったのは、旦那を既婚者と知っていること、避妊していること、相手は悪くないので迷惑をかけたくないこと、私と別れても相手を選ぶつもりはないこと、くらいです。あと3年前にも、治療のプレッシャーで浮気(今回とは違う相手で1回限り)したことも自白しました。

私は、この3日間、自分を責めたり発狂したり、流産した子の所へ行きたいとも思いました。でも、旦那を嫌いになれないのです。今も葛藤していますが、旦那の申し入れを受け入れることにしました。相手と別れて私を選んでもらえるよう努力します。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13127221658

 


お互いが支え合っていかないといけないのに、2人とも持っていた不妊治療のストレスからケンカがきっかけで浮気をしてしまう典型例です。

子供を作ることが第一義になってしまって、お互いのすれ違いから浮気に発展してしまう。悲しい現実ですよね。

喧嘩では感情的になり相手にひどいことを行ってしまうこともあるのですが、やはりパーソナルな部分での攻撃は心を傷つけ、信用を失ってしまうという事にもつながりかねません。

もっとお互いにコミュニケーションを密にして、不満に思っていること、何が気に入らないのか?どうしてほしいのか?などを常々話していれば、このような事態を防ぐことができたのかもしれません。

夫婦って本当に難しいですよね。

セックスは最大の浮気防止!!厳選した先人たちの知恵3つをあなたも実践するべし

お婆ちゃん

不妊治療中に旦那さんが浮気をしてしまう事って、悲劇だと思いますがよく起こりがちなんです。

セックスってものすごくデリケートな問題ですから、不満に思うと伝えることが出来なかったりして内内にこもって問題が大きくなることもあるんです。そういった不満の蓄積が、浮気という形で爆発してしまうのかもしれませんよね。

そこで、不妊治療中でも子供作りを意識しないセックスをより多く楽しむことで、より緊密な夫婦関係を築いて”結果”をともなったという先輩たちから(笑)その技術を学んでみてください。

いろいろな不妊治療の本や体験談から抜粋していますので、できるものを取り入れてみてはいかがでしょうか??

ナマ足での就寝

ナマアシ

なんかの本で読んだのですが、肌の感触って男性の性欲を掻き立てる効果があるんだとか。だから下だけパジャマを着ないで寝るようにしたんです。

『冷え性対策』って適当な事言ってそれを始めたんですが、明らかに誘ってくる機会が増えました。鬱陶しい時もありますが…ね。

卵巣機能不全と言われていたのに、半年後に結果が…。ナマ足効果なのかも( ̄▽ ̄)!?

考えないで楽しむことにシフトした

hunintiryou-uwakibousi7元々細かいことが大っ嫌いだった私、子宮筋腫による着床障害と言われていたのですが、タイミング法と薬による治療をしていました。頑張っている私がいるのに、旦那さんはやさしさからなのか『天の授かりものだから…』って感じでイマイチ協力してくれないような感じに思えました。

○○はダメ、××は良いみたいなことを考えていると息苦しくなってきたので、薬は続けていたのですが後は『天の授かりもの』っていう旦那さんの言葉を私もだんだん考えるように…。

子宮筋腫でも性交痛は幸いなかったので、子供を作るというよりは私が楽しんじゃおうって思うようになり、いろいろ試したりして見ることで充実したものになったんです。

時間はかかりましたが、子宝にも恵まれて今では2人の子供を育てています。

旦那さんのマッサージ

マッサージされる女性不妊の原因は夫にありました。全く避妊せずに3年間生活を続けてきたのですが、さすがに周りの声を受け私が検査を受けたんです。いろいろ調べてもらったのですが、ちょっとしたホルモン異常があったものの正常な範囲。そこで、旦那さんにも検査を受けてもらおうとしたのですけど、何かと理由をつけては病院へ行ってくれませんでした。

説得に説得を重ねて半年後に検査をやっと受けてもらったら、『精子減少症』と診断されて本人はかなりショックが大きかったようです。そのころからだったかなぁ途中で元気君が寝たりすねたりしだしたのは。

旦那さんに自信をつけてもらいたくて、スマホでいろいろ調べていたら、セックスしないまでも毎日マッサージを旦那さんにすることで、夫婦仲が良くなり結局懐妊したっていう体験談があるサイトを見つけて、私もやってみようって思ったんです。

マッサージを毎日の日課にすることで、いつの間にかお互いをマッサージし合うように。そこからかなぁ旦那の元気君が文字どおり元気くんになってきたのは( ̄▽ ̄)!


セックス自体を楽しむ方にシフトすることで、リラックスできて”結果”が伴うこともあるようです。夫婦間のコミュニケーションが密になる事で、浮気防止にもなりますし、夫婦仲も良くなりチャンスも増える。

まさにセックスは”一石三鳥”なのかもしれませんよね。

まとめ

女性って男性の心理がわかりません。セックスを断っただけなのに1週間口をきいてくれないなんてことありませんでした?イミフですよね。

断られただけなのに、自分自身を否定されたような気分になるのだとか。

男性ってセックスに関してはとってもデリケートだから、不妊治療というセックスにかかわることに対しても”かなり”慎重に扱ってあげなければいけないようです。

残念ながら、夫婦の為の子供作りに頑張っている最中に、旦那に浮気されるという悲劇はよく起こりうること。これを頭に入れつつ不妊治療にいそしんでみてくださいね。

ポイントは楽しむって事なのかもしれませんね。

 

浮気を怪しんでいる方はコチラ↓がお勧めです。

探偵の浮気調査についてのまとめ

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)