シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成功率50%?愛人から手切れ金を要求されても支払わないでよい方法

 

手切れ金

 

心がきれいな女性であれば、自ら祓いたくなる愛人への手切れ金。そんな請求をされること自体で、お金だけが目的の愛人関係だったということがわかります。まぁよく考えてみると愛人契約を結んだこと自体で、腹黒であるってことはわかりますけどね。

 

手切れ金の相場

愛人がいるってことはある程度のステイタスを持っているはずですから、慰謝料や手切れ金の相場は跳ね上がってきます。足元を見られていることを考えても、少なくても300万円~2000万円が相場になってくるでしょう。

これほど幅があり、断定的に言えないのは各状況(資産容共や知恵者がいるかどうか?)によってかなり差が出てしまう事もありますし、手切れ金というものは法律でも定められていない非合法なものであるため公表する人がいないということが原因でしょう。

ほとんどのケースがそうなんですが、『穏便に済ましたい』『できるだけ内々に…』といった感じで個人個人の裁量によって決めてしまうので一概にいくらとは言えないのが現状になります。

ただし、中途半端な金額をいう事なんてありませんから実際には500万円とか1000万円といった区切りが良い数字を提示してくることが一般的なのかもしれません。

 

「法的手段を~~」は有効なのか?

よくやってしまう間違いなんですが、法的手段に出て手切れ金から回避しようと考える人がいます。ですが、ほとんど愛人側は失うものはありませんから、法的に騒がれてしまって困るのはほとんどが男性の方だと知っています。浮気がばれてしまっては困るということを相手は十分知っていて金銭を要求してくるのが普通ですし、知り合いであるとか、友人であるとかの”知恵者”がいる場合がほとんど。

知恵者は過去にそういった愛人契約などを交わして、その時に慰謝料請求とか手切れ金をもらったことがあるような経験を持つ友人知人や、愛人の愛人(彼氏)などのことを言います。

訴えられて公になってしまえば、困るのはあなただということを知っているために、名誉棄損とかで訴えるといったところで相手には全く効果はありません。

金銭を要求するぐらいですから、証拠としてあなたとの浮気事情の会話や動画などをしっかり握っている可能性の方が高いのではないでしょうか?いやしたたかな要求をしてくるぐらいですから、間違いなく盗撮とか、二人で取ったにゃんにゃん写真なんかをしっかり持っているはずです。

こういった女性に法的な手続きを取るといったところで、無駄だってことは理解できましたでしょうか?

 

 

支払わなくても良いカモ?しれない方法

愛人が慰謝料請求をするとか手切れ金を要求してくる場合は、ほとんどのケースで知恵者がいるという話をしました。若い女性がそういった請求をしてくる場合は、その知恵者からいろいろと手順や方法を学んで、手順通りに行ってくることがほとんどになります。

ページのタイトルでも書いてありますが、こういったことを吹き込む相手は、だいたいが”男”である可能性が高いんです。必ず後ろで糸を引いている人がいます。

まぁこれは経験則なので絶対とは言い切れませんが、半分ぐらいはその知恵者とつながりがあります。まぁ男女の関係といいますか、愛人の愛人みたいなものだと思ってください。

探偵を使ってこういった関係を暴く、もしくはその密会現場に乗り込むってことができれば手切れ金を支払わなくて済むかもしれません。自分との関係意外に異性がいるってことですから、慰謝料的なものはいらないでしょ。

 

 探偵社への依頼費用と手切れ金

手切れ金を要求しているぐらいですから、自分の身の周りに対して相当警戒していることは理解できますよね。そこでの調査になれば、一か月ぐらいの調査になるってことは当たり前の話になります。

だいたい一か月探偵さんに依頼した場合ですが、やはり200万円前後かかってくるでしょう。手切れ金の相場としては500万円から2000万円となりますから、どっちが得なのかってことは馬鹿でも理解できるのではないでしょうか?

まぁうまくいけば手切れ金は支払わなくて済みますが、調査で失敗もしくはそういった知恵者がいない場合は、何らかの弱みを握ることで減額してもらえることもあるのではないでしょうか?まるっと何もなければ、支払わなくてはいけないリスクは当然ながらありますから注意しておいてください。

 

 

調査依頼なら捜査力に長けた探偵社を選ぶべき!

愛人がいるぐらいの方ですから、ある程度財力はお持ちではないでしょうか?知り合いとか付き合いがある探偵社がいるのでしたら、そちらに頼んだ方が良いと思います。いろいろと知っているはずですから…。

もしそうでないのであれば、調査力を売りにした探偵さんを選んだ方が良いでしょう。格安で売っている会社さんではやはり、それ相当の調査力しか見\持ち合わしてない可能性もありますから…。

特にじっとしておけば手切れ金がもらえるとなったら、できるだけ派手な行動はとらないでしょうし、かなり警戒している可能性が高いです。そこをかいくぐって調査ができる探偵さんは”本物”である必要がありますから、注意して探してみてください。

 

おすすめの探偵社

一応なんですが、この『浮気調査研究所』で紹介している探偵社さんが3つあるのですが、その中でも一番の調査力を謳っている会社さんを紹介しておきます。

その探偵社さんは『原一探偵事務所』

弁護士にも得意不得意はありますからわかるように、探偵にも得意不得意は必ずあります。この探偵社は安さを売りにするのではなく調査力を売りにしている為に、他の探偵社さんよりは料金が高めなんです。

身辺調査は調査力が一番必要なスキルの為、この探偵社さんをお勧めしています。別に他の探偵社さんを卑下するつもりはありませんからあしからず。

 

⇒原一探偵事務所の詳細ページ

 

まとめ

もしかしららレベルの話ですから、100%支払わなくてよいというわけではありません。少なくともあまりにも上手に手切れ金を要求してくるのであれば、知恵者がいる可能性があります。

コチラ側が脅されていると考えると、相手の弱みを握ることで少しでも減額に持って行ければプラスにはなるのではないでしょうか?

そういった身辺調査を行う上で、探偵さんを選ぶとしたら、調査力を売りにしている探偵さんを選びましょう。探偵は経験&スキル&発想が生きる職業ですから…。

 

 


 

旦那の浮気調査研究所 トップに戻る

◆旦那の浮気調査研究所オススメ探偵

東京探偵社ALG

探偵社ts

Hal探偵社口コミ

◆オススメ!調査会社探しのお手伝いサービス

探偵さがしのタントくん 口コミ紹介

街角探偵相談所 口コミ


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)