シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国民的漫画サザエさんのマスオさんが浮気した”テイ”で真面目に考えてみた

サザエさん

出典:http://www.sazaesan45.com/

浮気症の男性だけではなく、誰でも起こってしまうかもしれない浮気問題。

もしもあの国民的マンガ「サザエさん」で中心的役割の「マスオ」さんが浮気してしまったらどうなるのか?ってことを勝手ながら考察してみました。

サザエさん家族はどうなるのか?マスオさんへの家族の対応をそれぞれの立場から考察してみました。

マスオさんが浮気しちゃった!詳細設定

浮気って”どんな人”にも起こってしまう時には起こってしまうものです。それが女性でも男性でも変わりはありません。ただ勘違いしてほしくないのは、すべての人が浮気をしてしまうリスクはあるけど、しない人もいるという事実になります。

人間の3大欲求である性欲と直結する浮気はタイミングとか状況次第で、どんな家庭にもあるかもしれません。これは否定できない事実なんです。

そしてそれは家庭円満に見えるサザエさん家族にも当てはまる事実でしょう。

もし「フグ田マスオ(28歳)」さんが、家族にナイショで不倫をしていたと仮定して話を進めていきたいと思います。

マスオさんとサッシー

浮気相手は、フグ田マスオさんが営業職ということで関係会社の取引先のOLさんK子(30歳バツイチ、タラちゃんと同年代の子さんモチ)さんとしたいと思います。

優しい雰囲気を持つマスオさんは、強いイメージをがあるサザエさんとは違ったタイプでちょっと内気なK子さんに魅力を感じてしまいます。K子さんが離婚したことで経済的に困窮していることを知り、優しさからか放っておけなくなり、不倫関係へ。

結婚生活の中で自由に時間を使えない事や、婿養子という立場からも様々なストレスがあったことも想像に難くありません。

そういったことが重なり浮気をしてしまった原因の一つと考えられるでしょう。

また初めはカワイイと思っていた、おっちょこちょいなサザエさんの一面やちょっと強引な面も、結婚45周年?もたてば(笑)嫌になってくるのかもしれませんよね。

そしてその心のスキをついて浮気相手であるK子さんとの距離が近づき、タイミングもバッチリだったことから浮気は始まりました。

 

しかしながら嘘をつくのが下手なマスオさんは、すぐにサザエさんにばれてしまいました。

出典:blog.sa-shi.com

サザエさんと家族の反応

サザエさん家族のだんらん

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/mide_tomo/30415605.html

最初に言っておきますが、すべて想像の世界ですからご了承ください。

それではマスオさんの浮気が発覚した後、家族はどのように反応するのか?想像してみました(笑)

サザエさんの反応

サザエさん

カツオには強いけど、世間体を大事にして恥かしがりやサンであるサザエさん。勝気な性格上黙っているなんてことはできないはずです。

浮気を認めたマスオさんには直ぐに泣きながら問い詰めるでしょう。

サザエさん「どうしてうわきなんかしたのよ~~」(涙)

マスオさん『ごめ~~~ん。ほっとけなかったんだ~~』

『ホント~君には悪いと思っている』

マスオさんに100%の信頼を置いていたサザエさんは、裏切られたショックとあっさり浮気を認めた態度に不信感を覚えて、かなり精神的にマイってしまうでしょう。

精神的に弱い部分があるサザエさんですから、この夫婦としての重大問題を目の前にして、心が壊れてしまうことも考えられます。そして漫画「サザエさん」に名物シーン『カツオとの掛け合い』はこれ以降できなくなること間違いなしです。

でも、45年も一緒に居るということで、離婚の意思は無く、どうにかして復縁したいと考えているに違いありません。

だってまだ、タラちゃんも小さいですから…。

波平の反応

namihei典型的な頑固おやじの印象が強い波平さんですが、一方で自分が間違っていた場合には素直に認める心の広さも持ち合わせています。

かなりの人格者であることが見て取れますから、サザエさんとマスオさんの夫婦の問題に関しては、口を挟まないのかもしれません。

 

波平『夫婦の問題は夫婦で解決しなきゃならん!』『わしらがとやかく言っては事をこじらすかもしれぬ』

 

こんな感じの会話をして、あまり干渉しないんじゃないかって思います。

フネの反応

hune家族から厚い信頼を得ているお母さんの「おフネさん」。マスオさんが浮気をしていたという衝撃的な事実にきっと狼狽してしまう事でしょう。

先ず隣に住んでいる「お軽さん」に相談するのではないでしょうか?

学生時代からの友人である「お軽さん」とはなんでも話し合える仲であることは言うまでもありませんよね。

こんな時だからこそ、他の人の意見も聞きたくなるのだろうと思います。

責任感が強く家族思いのおふねさん、さざえさんの為にマスオさんの浮気問題を解決しようと必死になる事間違いないでしょう。

カツオ

katuoいたずら好きで活発な男の子であるカツオは、なんだかんだで姉さん思い。

そんなカツオは、マスオさんの浮気を許さないでしょう。家族の中で最も攻撃的になってしまうのがカツオであると思います。

いつもはユーモアを含めた攻撃をするのが得意なカツオも、今回ばかりは直球勝負に挑むのではないか?と考えます。

カツオ『浮気なんて最低な人間のやる事じゃないか!』『ホント見損なったよ~』

 

波平ゆずりの正義感を発揮して、ガンガン責めていくカツオも見てみたいものです(笑)

わかめ

wakame優等生タイプでしっかりものなのですが、ちょっと泣き虫なところがあるわかめちゃん。直接マスオさんに意見するようなことはできないタイプなのかもしれません。

ただし、頭が良く切れ者で空気を読むのが上手いので、サザエさんとマスオさんの仲介役とかになりそう。

一つだけ懸念される要素として、精神的にもろい面がありますので、マスオさんの浮気という重いテーマに耐えられるのか?ってことが心配になります。

タラちゃん

taratyan設定では(笑)3歳となっていますので、45年経っても3歳という ベテラン3歳と言えるタラちゃんですが、年齢を考えると浮気といってもまだまだ理解できる年頃ではないでしょう。

ですが、この時期の子供は感受性が強く両親の不仲に対して敏感にとらえることができます。

だからサザエさんとマスオさんがちょっと何かしらの問題を抱えているってことは理解できているのではないでしょうか?

タラちゃん『もうママの事きらいになっちゃったですか?』『うわ~ん悲しぃです』

こんなことを言いながら、パパとママを困らせることになるのかもしれませんね。

ノリスケおじさん

ノリスケおじさん上手い事人生を渡ってきている感じがあるノリスケおじさんですが、マスオさんの浮気というデリケートな問題には首を突っ込まなそうない気がします。

変な事に巻き込まれたくない感が半端なく出ているキャラクターなので、遠目でタイコさんと噂話をするのが関の山なのではないでしょうか?

変に意見してしまうと、たぶん波平父ちゃんに一括されそうな気がするからです。

波平『こらっ~~ノリスケ!オマエノ関わる問題ではないぞ~』『全く~ノリスケと来たら(-_-メ)』って感じで…(笑)

タイコさん

taiko美人で気が利くタイプのタイコさんという設定ですが、あのだらしないノリスケさんを夫に持つ彼女ですから、明日は我が身ということで身が引き締まっているのかもしれません。

もしかしたら、サザエさんと同じ年代ですし、同じような子を持つ親として話し相手に慣れる要素満載なのですが、優しすぎるぐらい優しいので、マスオさんの事を鑑みてズバズバいう事は無いでしょう。

いくらちゃん

いくらちゃん「バブ~ ハァイ~」

どんな質問をしてもこの言葉しか話さないいくらちゃんは、漫画サザエさんでも癒しの部類。

妙子さんの通訳が無いと意味不なのでサザエさんに不利な事をもし言ったとしても、妙子さんが通訳しない可能性が高いです。

アナタなら、いくらちゃんの「バブ~ ハァイ~」の言葉の中に『離婚した方が良いよ』『マスオなんて最低だ』という意味を見出すことができるかもしれません。

 

気になる”あなご”さんは?

リアルアナゴさん浮気した本人が一番悪いってことをマスオさんはいろいろなところで言われるでしょう。しかも優しさであふれているので、かなりナーバスになってしまうのかもしれません。

それを助けることが出来る唯一無二の存在がアナゴさんだと思います。

アナゴさんは飲みに行った先のスナックのママと仲良くしてしまって奥さんとけんかするシーン等がありますが、浮気をしてしまったマスオさんの気持ちがわかるのはこの人しかいません。

だからいろいろな意味で、マスオさんをサポートしてくれる存在になってくれるでしょう。

 

マスオさんの不倫後サザエさんはどうする?【勝手に考察】

黒柳徹子とサザエさん

大前提として、マスオさんはサザエさんと離婚はしないでしょう。なぜなら45年も連れ添った夫婦が簡単に離婚するなんてことは無いでしょうから。

しかも、毎週日曜日には、浮気は無かったものとして円満な家庭を演じなければいけないし、それによる収入も巨額なモノと推測されます。

最近でしたか、不倫をしたベッキーさんがたくさんのCM会社から違約金を請求されたことは記憶に新しいですよね。総額4億円とも言われているようです。

マスオさんが浮気していたなんてことになれば、ベッキーさんほどじゃないにしても、違約金を支払わなければならなくなるでしょうし、聡明なマスオさんがそこまでして浮気の恋にまい進するとは考えられないからです。

そして本人の優しさもあり、実子であるタラちゃんを簡単に捨てるなんて考えられないでしょ。

そういった様々な理由で離婚はあり得ないのではないかと、私かすみんは考えるわけです。

 

そしてその前提を踏まえたうえで、他の要因も探っていきます。

キーパーソンは『波平』

バッカモーン信頼を裏切られたショックは相当大きなものがあると思いますが、サザエさんの家でやっぱり権力を握っているのが波平さんだと思うんです。

だから波平さんがどう動くか?ということでサザエさん夫婦のこれからが決まるんじゃないでしょうか?

ってことで先ず波平さんの普段の言動からどうなるか?を考察してみたいと思います。

波平

  • 『よそ様に迷惑をかけるんじゃない』
  • 『親が子を守るのは当たり前のことだ』
  • 『全くしょうがない奴だ…』
  • 『おぉーい!かぁさん(笑)』

こんな言葉…言っている姿が目に浮かびませんか??

で、この言葉から推測すると、世間体を気にする心の広いおじさまであることが理解できます。ってことは浮気してしまったマスオさんに寛大な処置をしてくれる可能性が高いと思いませんか?

波平『人は失敗はつきもの、そのあとが大事なんじゃないか マスオくん』

なんて言葉をかけてあげるような気がします。

さざえさんの家族は、家長であるお父さんを崇拝していますから、波平さんが許すとなればサザエさん以外の他の家族は許す選択肢しか残っていないのではないのではないでしょうか?

浮気問題の当事者『サザエさん』は?

サザエさんは完全にマスオさんに惚れていますよね。これは普段の生活の中で夫婦仲も良く、いつも一緒に行動しており、会話の中でも『ねぇアナタ♡」って甘えている姿もよく見られます。

波平お父さんやノリスケさんと飲みに行き、飲み過ぎた時に怒るのは惚れている証拠と言えるでしょう。だってどうでもいい”人”に対してオンナは怒らないし関心ないものだから…。

何度も言いますが、”45年”の歳月ラブラブを続けてきたことは、奇跡に近いのです。

 

そして情に厚いサザエさんがマスオさんをたたき出すことなんてできないでしょう。

ですからなんだかんだで、復縁を望むのではないか?と考えます。

マスオさんが今後浮気しない為にサザエさんが取るべき対策

masuouwaki5

浮気をしてしまったという過去は変えることができません。変えることが出来るのは、今からのサザエさんの対応と、先の未来だけになります。

だからこそ過去にはとらわれずに、前向きに生きていってほしい。長年この夫婦を見てきた視聴者の一人としてぜひ見事な復縁を見せてほしいと感じています。

そこでお節介ながら、今後マスオさんに浮気をされない為にサザエさんが取るべき行動について考えてみました。

決断

2度目の浮気をさせない為に、浮気をズルズル引きずらせない為に、サザエさんの中で『次起こったらどうするべきか?』を決断する必要があります。

これは、更なる浮気を防ぐためには一番大切な事です。

サザエさんの態度があいまいのままであれば、『浮気しないでください』という約束も効果が半減してしまうから。

「また浮気したとしても許されるだろう」というようなスキをなくす意味で重要なんです。

決断することでサザエさんの決意も固まり、強い態度で接することが出来るはずです。

約束

浮気をしたことを見て見ぬふりしたり、その話題にならないようにするってことは一番やってはいけないことになります。

はっきりした意思で、サザエさん アナタが辛い思いをしていること!もう2度と浮気をしてほしくないこと!を告げて”しない”約束を取り交わしましょう。

この時の注意ポイントとして、決して強制してはいけません。強制してしまうと人は反発心から約束を破りたくなる心理に駆られてしまいます。

ですから、選択権をマスオさんに与えた約束を交わした方が良いでしょう。

例えば、『私はマスオさんのことが好き!でも2度目の浮気は許せないから、後はマスオさんアナタが考えてみて』

といった感じで…。

コミュニケーション

マスオさんのような一見浮気しなさそうな人でも、ココロ動かされることはあります。だからこそ夫婦間のコミュニケーションを増やして、日頃から不平不満を解消してあげるようなことをするべきです。

もちろん言葉やセックスなど夫婦間でのすべてのコミュニケーションを密にすることで、浮気防止につながるでしょう。

マスオさんの婿養子という立場も考えて、たまには夫婦水入らずで小旅行にでも出かけることでもいいかもしれません。

環境

浮気をした後やっぱり旦那さんが許せなくて、ことあるごとにチクチク責め続けるヒトがいます。でもこれって旦那さんにとっては針のムシロ状態なんです。

オトコゴコロとしては、そんな日常に居たのなら、居心地悪くて他に移ってしまいたくなりますよね。

だからこそサザエさんにはそうなってほしくありません。復縁を望むのでしたら、”できるだけ”攻撃は避けて、居心地の良い環境を作ってあげる必要があるでしょう。

 


これは浮気に直面したすべての奥様に言えることと同じなのですが、決断、約束、コミュニケーション、環境という4つのことを意識することで、かなりの確率で復縁することができます。

失敗してしまうのは、決断が甘かったり、約束だけ強制的にさせたり、と偏った対策をしている場合が多いんです。

サザエさんも復縁を選ぶのでしたら、きっちりこの4つのことぉやってくださいね。

 

まとめ

もしサザエさんの家庭で、マスオさんという方が浮気をしたとしても、離婚という最悪の結果にはならないという結論に達しました。

サザエさんの性格、サザエさん家族のキーマン、そしてマスオさんの心、すべてを考えたうえでの結論です。

2016年には、芸能人や政治家 芸人さん、歌舞伎役者などなど大物のスキャンダルが目につきましたよね。

様々なジャンルの人たちが浮気騒動があったので、他のジャンルとして、大物キャラクターの浮気も考えなければという意味で記事を書かせてもらいました。

マスオさんが浮気なんてめっちゃ衝撃的でしょう??( ̄▽ ̄)

 

って真面目に回答するのはもう終わりにします。

 

ぶっちゃけそんなストーリー書かないでしょうが、考えてみただけです(笑)。

サザエさんの原作者を馬鹿にしているわけでは無く、ちょっと面白いかなぁって興味本位で書いちゃいました。

気を悪くされた方がおられましたら、ごめんなさい<(_ _)>。

 

謝罪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)