シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あ~もう限界うんざりする奥様を救った?イライラする夫への対策3つ

夫婦喧嘩する男女

 

家にいるだけでなんかイライラ…。自分でやれよって思うこともしばしば。『亭主元気で留守がいい』っていうものは本気の名言だと思いませんか?

 

誰だこんなうまいことを言ったのは~~って叫びたくなるほどの名言です(笑)ここからどんな対策をしたらいいのか紹介していきますね。

イライラ防止?の対策

ダメサインを出す女性

帰ってくる前にメールする

旦那さんが不機嫌だった場合、なぜか自分もその感情になってしまった経験はありませんか?例えば旦那さん何かの理由で不機嫌で帰ってきた時に、ふと気づくと自分まで同じような雰囲気になってしまっている…なんてこと。

 

こういったことはよくあるはずです。また逆も然り!相手がものすごく上機嫌だった場合では、なぜか感情が移ってしまうなんてこともありますよね。

 

人って無意識のうちに相手の感情をリンクしてしまうという『感情一致』を起こしていることが原因なんです。これを応用して、会社が終わって帰ってくる頃にプラスの感情を書いた文章をメールで送っておくのです。

『今日はすごくいいことがあったの…』『子供がすごく頑張ったみたいだからほめてあげてね♡」

 

不機嫌であった旦那さんもこういったメールをもらうことによって、プラスの感情一致を起こすことも予想されますから、イライラ予防につながります。

 

期待しない

期待しないってことはかなりネガティブな意見に見えますけど、すべてを期待しないのではなくて(笑)行動を期待しないということです。

 

そもそもイライラの原因って、自分の思い通りに動いてくれないことでストレスがたまることによるものが多いですよね。例えば、すぐにお風呂に入ってほしいのに、なかなか入らない場合イラッとしませんか?そういったことです( ̄▽ ̄)

 

サッカー日本代表の長谷部誠さんの著書『心を整える』でも書いてありましたけど、最悪を想定していることで、心が乱れないようにしておく という感じのことが書かれていました。まさにこれです。

 

相手は思い通りに動かないものであるということを悟るというか、何というかわかりませんが、最悪をイメージしておくことでイライラ軽減していくことでしょう。期待しないということはそういう悟りの感情です。

 

夫に対して『○○して』と言ってもしないだろうなって予測しておくことで、イライラも少しは無くなるのではないでしょうか?

 

近づきすぎない

究極のイライラ防止方法がこれ!そもそも話をしようとするから、イライラが生まれてきます。自分自身で全部決定して自分自身ですべて行動しておけば、旦那さんに対してイライラすることもなくなるでしょう(笑)

 

亭主元気で留守がいい、外で浮気をしようがお金を持ってきてくれるなら問題なし…ぐらいな気持ちで(爆)

 

って本気にしないでくださいね。本当の意味としては、もっと外に目を向けるって事です。趣味にドハマリしたり、やりたいことに熱中したりして、そっちの方へ力を注ぐことで夫への不平不満が少なくなります。自ずと好きなことをやらせてもらっている旦那さんに感謝するようになりますから、結果としてイライラしなくなります。

 

男性の特徴として追う習性がありますよね。外の注力することで、あなた自身の魅力が増し、夫婦円満になる副作用も期待できるでしょう。

 

 

まとめ

イライラしてしまうことはしょうがない事、悪いことではありません。いろんなテクニックや、趣味の充実などで上手にガス抜きをしながら生活することで、ちょっとづつ改善していくのではないでしょうか?

 

常に感謝の気持ちをもって、お互いが良い関係を築いていこうとする姿勢が夫婦円満のカギになります。イライラしてはダメと押さえつけるのではなくイライラを上手に開放するイメージで取り組んでみてください。

 

 


 

旦那の浮気調査研究所 トップに戻る

◆旦那の浮気調査研究所オススメ探偵

東京探偵社ALG

探偵社ts

Hal探偵社口コミ

◆オススメ!調査会社探しのお手伝いサービス

探偵さがしのタントくん 口コミ紹介

街角探偵相談所 口コミ


 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)