シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都連続不審死に見る高齢者の結婚相談所利用について

高齢の夫婦

 

 

 

社会を揺るがしている京都の連続不審死。最初の旦那様以外は結婚してから数年で死亡してしまっているという事実に対して、疑惑の目を向けてしまうことは仕方がないことなんでしょう。

 

だってどう考えてもおかしいでしょ。高齢者の男性が結婚して2か月ぐらいで死んでしまってその後、結婚して間もない奥さんが遺産を相続するなんて…。しかもその男性から青酸化合物が検出される。

 

判決は出ていませんから容疑者という事なので断定はできませんが、かなり、嫌、ほぼほぼ間違いないのかもしれませんね。

 

どういった事件なの?

驚く男性

サラッとおさらいすると、この事件がメディアに取り上げられたのは2014年の3月ぐらいから。60代の女性の周りでたくさんの高齢の男性が不審な死を遂げているということから始まりました。

 

2013年12月に、容疑者の女性と結婚した75歳の男性が、結婚後2か月で自宅での不審な死。検死してみると青酸化合物が発見されたんだとか。メディア先行でいろいろ調べられた結果、何と6人とも7人ともいえる男性が謎の死を遂げていたんだとか。

 

報道では、こういった男性たちから相続した遺産は8億円とも言われています。う~~んクロに限りなく近い色なのかも…。

 

やっぱり危ない高齢者の結婚相談所

高齢者夫婦の後ろ姿

ちゃんとしている結婚相談所がほとんどだと思うのですが、使用する人によってはかなりの悪用も可能だということがわかる事件です。2013年の12月に不審死を遂げた男性は、2013年10月に結婚。不審死をするまでの2か月の期間、この容疑者の女性は結婚相談所の紹介で何と2度のお見合いをしているということが分かっています。

 

なんかよかったと感じるのは私だけでしょうか?この二人にもし見初められていたらと思うと被害者が増えていたのかもしれませんね。

 

注目してほしいことは、この容疑者の女性が結婚相談所にパートナー探しをしていた時の条件です。

  • 資産家
  • 高齢者
  • e.t.c

これで探してもらっていたという一部の報道がありました。こんな条件でパートナーをあてがってくれる結婚相談所が怖い!確かにお金はあった方が良いですし、普通の女性が高所得者をパートナー探しの条件に付けるってことからも理解はできますが、あっさりこの条件の男性を探してくれる業者にも驚きです。

 

これってあからさますぎませんか?

 

この事件だけじゃない!最近にぎわせた結婚に絡む高齢者男性の被害

蛇に狙われてる

最近多いこの手の事件。皆さん忘れてしまったのかもしれませんが、同様の事件がたくさん起こっています。どんなものがあったのかをちょっとまとめてみましたので紹介しますね。

 

鳥取県で起こった連続不審死事件(2009年発覚)

 

鳥取県鳥取市で起こった連続殺人事件。元スナックホステスである上田美由紀さんの周りにいた男性6人が連続不審死を遂げていたという事件。20代男性や40代50代の男性が狙われ、睡眠薬を使ったとされる事件です。

 

多額の借金を踏み倒すため(?)に行ったとされる事件で、広島高裁で2014年3月に死刑判決が出ています。

首都圏連続不審死事件(2009年発覚)

鳥取県の連続不審死事件と近かったこともアリ、かなり騒がれた事件だったことを記憶しています。首都圏近郊に住んでいた80代~40代までの幅広い男性6人の不審死に関与しているのではないかということで、裁判となっています。

 

一審二審では死刑判決を受けていますが、最高裁で上告中。『自分は名器である』といった発言が騒がれました。練炭自殺に見せかけた(?)手口が世間に驚きを与えました。

 

タイでの79歳男性バラバラ殺人(2014年10月)

これも結婚詐欺のようなもので、この事件が発覚してから、以前も日本人男性と結婚歴があり死亡保険をもらっていた事実が発覚したという事件です。退職後は海外で暮らそうというブームが起こっていたとは思いますがちょっと歯止め効果になったのかもしれませんね。

 

結婚詐欺というくくりで一緒にしてもいいのかも!

 

事件になったものはほんの一部

鬼退治

まぁ皆さんもわかっているとは思うのですけど、殺人事件にまで発展したからこういった大きな反響になっています。これがお金を奪ったりちょっとした窃盗だった利した場合はメディアには取り上げられませんから、実際にはもっとたくさんの高齢者の結婚詐欺みたいなことは行われているのでしょう。

 

だいたい、高齢の男性に近づいていく若い女性って何かしらの意図を持っていることは間違いありませんよね。ファザーコンプレックスとかの可能性もありますが、どこかで資産に目がいっているのではないでしょうか(私の推測です)

 

オレオレ詐欺(お母さん助けて詐欺)の被害も、実は表面に出ているものは氷山の一角で、騙されたという事が恥ずかしくて公表しないお年寄りの方もたくさんいるってことを聞いたこともありますから、結婚詐欺的なものはものすごくたくさんあるということは想像に難くないでしょう。

 

基本的には、資産家の男性が狙われていますから、ご家族にそういった方がいるのであれば気を付けてあて気ておいてください。インターネットなどを使わない世代の人たちは、情報弱者と言われてこういった事件にも疎い可能性が高いので…。

 

まとめ

恋愛ってしてはいけないなんて強制することはかわいそうな事。いくつになっても異性に興味があることは生きていく上で必要ですから…。ただし結婚相談所に登録している場合は気を付けてあげてください。

 

もし、自分の高齢の父親が独り暮らしをしている、資産家である、こういった場合は周りの家族が見守ってあげることも考えておいた方が良いかもしれません。この京都の事件では、以前不審死を遂げた男性の家族が、その男性が”結婚をしていた事実”をお葬式で知った というケースもあったようです。

 

知らぬ間に悪い女性につかまって、結婚させられ、遺書を公正証書にしたためて財産を奪っていくということが現実に起きています。いきなり変な女性と一緒に暮しだしたら、探偵を雇って素性を調べることも視野に入れておいた方が良いかもしれませんね。

 

大事な家族を殺されるかもしれませんし、自分がもらうべき遺産が無くなってしまうのですから…。

 


 

旦那の浮気調査研究所 トップに戻る

◆旦那の浮気調査研究所オススメ探偵

東京探偵社ALG

探偵社ts

Hal探偵社口コミ

◆オススメ!調査会社探しのお手伝いサービス

探偵さがしのタントくん 口コミ紹介

街角探偵相談所 口コミ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)