シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥様向け!男は皆”浮気する生き物”なのか?という論争に終止符を打つ

頭を抱える女性

ゲスの極みに、ファンキー加藤、渡辺謙、などなど最近ではかなり浮気している(した)という報道が過熱しているように感じます。で、最近聞くのが『男は浮気する生き物』って言うコメント。すべての男性が浮気するものであるという扱い。

これって本当なのか?ちょっと考えてみることにしました。

先ずは男性の特性を知るために、どんな男も持っている”浮気をしやすい特徴”について知ってくださいね。

 

オトコ(夫)が浮気をしやすい理由9個

頭を抱える男性

もしかしたらアナタも『男は浮気する生き物』だと思っていませんか?正直私はかなりの確率で思っています(-_-メ)

だって浮気しやすい理由がたくさんあるから…。そこであらためて、オトコが浮気する生き物であるということの理由を一つ一つ紹介してみたいと思います。

『うちのダンナに限って…』『こんなオヤジ誰が相手する?』そんなことを思っているアナタも、これだけ↓の危険があることを知っておくべきでしょう。

  • 性欲が生きる源?
  • 女性より広いストライクゾーン
  • 遺伝子に組み込まれている
  • オンナからのアプローチには拒否できない
  • やりたくなると止まらない
  • 視覚でスイッチが入る
  • 溜まる
  • 飽きる
  • 既婚者はモテる?

 性欲が生きる源?

全ての男性が性欲が生きる源である!とまでは言いませんが、ほとんどの男性はセックスを最大の報酬であると捉えていることから考えても、性欲が生きる上での活力になっていると言えます。(かなり少数派ですが、セックス自体を嫌悪しちゃっている人もいるようですが…)

人気の男性芸人さんとか男性ミュージシャンとかプロスポーツ選手が、『モテたいから』始めたって話を聞いたいことはありませんか?まさにあれですよね。

妻にモテない男性は自尊心と性欲を満たすために、浮気相手に求めるってことは十分考えられますよね。

 

女性より広いストライクゾーン

生物として、男性は自分の遺伝子をたくさん残したいという考えが根本的にあるということは理解できますか?生き物はすべてこの考え方で生きています。もちろん人間だってそうなんです。だから少々見た目が悪くても、男性にとってはストライクなんです。

美人の奥さんがいるのに、浮気相手はブスなんて話とか聞いたことあるでしょ。(もちろん逆もありますが…)

後腐れもなくバレル心配もないなら…、すぐ”デキル”なら…誰だって良いのが男性の心理なのかもしれませんよね。

 

遺伝子に組み込まれている

人間って狩猟時代のDNAからは全く変化なく今日を生きています。そう簡単にDNAは変わらないのですから当然ですよね。

面白い話があります。浮気したい遺伝子を持った男性と持たない男性では、どちらが生物的に生き残る可能性が高いのか?って話なんですけど、浮気したい遺伝子を持った人はたくさんの異性とセックスをします。当然たくさんの女性とセックスをすることで、複数人の子供ができるはずです。

一方で、浮気遺伝子を持たない男性は生涯一人の女性を愛しますが、当然一人の女性ですから、子供の数には限界があるのです。

それでどちらが生き残る確率が高いのか?ってことを考えれば当然浮気したい遺伝子を持った子供がたくさん生き残りますよね。だって人数的にも多くなるわけですから…。

これを何千年と繰り返してきたのが人間なんです。だから今現在『浮気したい遺伝子』を持った男性と女性の方がたくさんいる(生き残ってしまう)と考えるのは自然な事ですよね。

 

オンナからのアプローチには拒否できない

面白い実験があります。アメリカの北テキサス大学とハワイ大学の2人が行った実験です。

キャンパス内を歩く学生に対して3つのパターンで話しかけてもらいました。

①キャンパス内でよく見かけるけど、アナタは大変魅力的ですよね。今晩デートでもどうですか?

②キャンパスでよく見かけるけどあなたは大変魅力的ですね。今度私のアパートに来ませんか?

③キャンパスでよく見かけるけど、アナタは大変魅力的ですね。今晩セックスしませんか?

 

この結果を男女別に示したのが下の表。

 

食事 アパート セックス
男性がイエスと答えた割合 50% 69% 75%
女性がイエスと答えた割合 56%  6%  0%

 

これびっくりする数字じゃないですか?だって男ってより簡単な食事とかアパートにいくって事よりもセックスの方がパーセンテージが上なんです。あり得ないでしょ。

この実験は見ず知らずの異性からこんなことを言われた時の数字になります。もしこれが”知り合いの異性”だったらと考えるとパーセンテージはどうなるのか?そう考えると怖い実験ですよね。

 

やりたくなると止まらない

アナタの旦那さんはセックスを拒否した時に、怒り出したり拗ねたりしたことは無いですか?拒否した次の日に不機嫌になっていたり…。誰もが経験済みなはずです(笑)。

男性は一度スイッチが入ってしまうと、やらずにはおれないのです。だから怒り出したり拗ねたり不機嫌になったりしてしまいます。

だから途中で終わるとかは無理なんです。最後まで出したいのです。

恋愛の法則みたいなもので、『お預け』がかなり有効であるってことは皆さん周知の事実。この『お預け』が男性にかなり強いインパクトを与える理由は、もっと女性に奉仕すれば”できるかもしれない”という期待を持たせることで、よりやさしくしてくれたり、より好きになってくれたり、お金を出してくれたり(笑)ということが期待できるからなんです。

不意にスイッチが入った時に、近くに口説ける女性がいた場合は、やりたくなると止まらないという男性の特性が強く発揮されて浮気をしてしまうってことも十分に考えられます。

 

視覚でスイッチが入る

男性がセックスしたいと思う時って言うのは、視覚的な情報からスイッチが入ることがほとんどです。だからこそ、ネットの中にはエッチな画像があふれていたり、商品紹介の広告なども男性の目を引くように、女性の体を連想させるようなものが多く使われています。

まぁ最近では女性向けのAVなんかもありますが、圧倒的に男性向けのAVが多いのもその理由の一つなんです。

そしてそういったエッチな画像はスマホでも見れますし、男性向けの雑誌には掲載されていないものがないぐらいの勢いで掲載されています。少年向けの漫画でさえもグラビアが載っていたりするのは、そういった性的な視覚情報で注意を引くためなんです。

ってことで男性はいつでもどこでもスイッチが入るように”作られている”のです。

もし、男性が大好きであるセクシーなチラ見せをしてくるような女性が身近に表れたら…確実にスイッチが入ってしまうでしょう。それが”ブス”でもです。

yahoo知恵袋より引用

男性は基本的に誰とでもできるの?

カテゴリーマスター figfig6055さん 2012/6/400:58:13

はい。基本誰とでも出来ます。
但し、生理的に無理な相手とは出来ない場合が多いですね。

しかし、浮気とか性欲とかには完全に個人差が有ります。
他の方が書いてるように、積極的にそういう行動を起こさない方も居れば
積極的に浮気をする人間も居ます

でもわかりやすく例えれば、性欲が溜まってる時に、夜、ベッドの中に
裸で女性が入ってきて、やっても誰にも責められないというような状況が
あるとするならば、余程気持ち悪い女性でなければ、
殆ど出来ます、というか、するでしょう。

 

溜まる

5000万~1億も一日で生産されるんだそうです。オトコの精子。年齢的なものとか個人差も関係するようですが、だいたい2~3日で完全補完されます。

補完されると、排出欲が生まれてまた出したくなります。これがオトコなんです。だからこそ夫側からのセックスレスの男性であっても、心因性のEDの男性であっても、一人エッチはするんです。

出さないと夢精(寝ている間に射精してしまうという生理現象)してパンツを汚すことになってしまいますから、排出させます。

もちろん精子が溜まることで、性的な行動に出やすいって事にもなります。そして性的に興奮しやすい状態になってしまいます。

考えてみてください、2~3日で完全補完されるって怖い事ですよね。だって妻として相手をしていたとしても、2~3日でまた排出欲求が出てくるのです。

もし身近にあなた以外で良いなぁって思っている異性がいるとしたら…。出したくなるのは避けられないのかも。

 

飽きる

女性だって男性だってやっぱり飽きます。これは脳のメカニズムなのでしょうがないのです。おんなじパターンでおんなじ相手、おんなじ部屋でおんなじ反応。これ書いているだけで飽きそうですよね。

やっぱりマンネリは始まってしまうのです。

これは本当にしょうがない事、どんな夫婦にだって怒っていることになります。飽きてしまえばどうなるのか?ですがやっぱり積極的にセックスに向かわなくなるでしょうし、したとしても興奮状態が低いものになるはずです。

そんなことになれば、”男も女も”新しい刺激を求めてしまうのは避けられません。

 

 

 既婚者はモテる?

アナタが結婚相手に選んだ男性ですから、コミュニケーション能力とか男性としての魅力とか、経済的なスペックとかそういった物は一定基準以上はクリアーしているのではないでしょうか?

であればですが、女性に支持されない訳がありませんよね。よく聞きませんか『いい男がいない』って言うような独身女性の言葉。『良いなぁって思う人は既婚者ばかり』なんて言葉もよく聞きますよね。

だからこそ既婚者はモテるんです。アナタという女性に支持されている男性という事でもよく見えます。

人のものが欲しくなる心理って誰にでもあるものですから…。

 


 

オトコって性的にスイッチが入りやすくなっているのは、生物学的な問題なんです。さらに自発的に浮気を求めていなくても、言い寄られるってことから始まるケースは意外と多いんだとか。

アナタの旦那様は大丈夫ですか??

先日2017年4月3日に国立社会保障・人口問題研究所(厚生労働省管轄)が発表したデータで、生涯未婚率の統計結果がニュースになっていました。男性は23.37%、女性は14.06%でわずかこの5年で男女とも3%以上あがったんです。

これは浮気しやすい環境になってしまったという見方もできるのではないでしょうか?

 

どんな夫婦形態が浮気を誘発するのか?ベスト3を紹介

寄り添う夫婦

どんな時に男は浮気をしたくなってしまうのか?という問いに対しては、上記した理由によって『いつでも』と言えます。家庭が円満であっても、十分なセックスをしている夫婦であっても、もちろん不仲な夫婦の場合でも浮気の虫を完全に根絶することは難しいのです。

ですが、どんな夫婦が浮気をしやすいのか?ってことを知ることで浮気リスクを抑えることができるでしょう。

ということで、数々の浮気について調べてきた私が選ぶ”浮気されやすい夫婦の形態”をベスト3形式で紹介していきたいと思います。

  • 3位:ラブラブ夫婦
  • 2位:共働き夫婦
  • 1位:○○夫婦

1位はダントツなんですが、2位3位も侮れません( ̄ー ̄)ニヤリ。

3位:ラブラブ夫婦

意外に多いのがこれなんです。ラブラブ夫婦といっても、奥様の方が旦那さんに依存的で恋人気分が抜けきれないような夫婦の形をとっているような夫婦です。

旦那様のことを好きすぎて、嫉妬もすごく、常に旦那の周りの”女の影”を心配している。こういった場合、旦那さんが息苦しくなって他の女性に走ってしまうなんてことも十分考えられます。

イメージとしては鈴木奈々ちゃん?の夫婦って感じかなぁ?旦那の浮気調査研究所を運営している『かすみん』としてはちょっと心配です。

2位:共働き夫婦

お互い働いていて、自由に使えるお金もある、そして妻が働いているからこそ一人で使える時間も増えるってなった場合、隠れて他の女性とも付き合えるわけです。専業主婦の奥様より、お金を使う事への理解とか、時間的余裕とかが増えるわけですから当たり前ですよね。

共働き夫婦は専業主婦の夫婦よりも浮気が多いのですが、さらに浮気が多いのは共働きで子供がいない場合の家庭になります。

アナタは働いていますか?専業主婦ですか?

1位:○○夫婦

堂々の1位は何と言ってもセックスレス夫婦になります。上記した男が浮気しやすい理由でも書きましたが、男性は毎日精子が作られていきます。どこかで必ず発散させなければいけない体の構造になっているのです。

セックスレスになってしまった夫婦には、妻が相手しない、旦那の心因性の”妻だけED”、自然としなくなってしまった、生活環境、子育て、仕事疲れなどなどいろいろな理由があると思います。

旦那も求めないからこのままでいい?って思っていませんか?

セックスレスは最大の浮気されるリスクを含んでいるってことを知っておきましょう。

 

逆に浮気をしないオトコはどんな夫?

女医

オトコは浮気をする生き物なのか?ってことの結論を出すために、浮気をしないオトコについても知っておきましょう。どんな夫であっても100%浮気をしないとは言い切れないので、浮気を”しにくい”夫の特徴について紹介していきます。

お金が無い

女性を口説くためには、ある程度の資金が必要になってきます。食事に誘うのも、プレゼントを買い与えるのも、ホテルを利用する際も必ず必要になってきますから当たり前の話でしょ。

特に自由に使えるお金が無いような男性は、浮気が物理的に出来ません。稼いでいなくても、ポケットマネーが多い場合は十分浮気できますし、稼いでいてもすべてを妻に握られている場合は浮気は出来ません。

 

女性経験が少ない

結婚する前にいろいろな女性と交際してきた男性は、どのように口説けば女性がなびくのか?どのような事をすれば女性が喜ぶのか?ということを知っています。恋愛スキルがそれだけ磨かれている男性ってことになりますよね。

ですから、ウワキをしやすいとも言えます。

逆に、ほとんど女性経験が無いような旦那さんであれば、女性の口説き方を知りませんし、スキルが磨かれていないので魅力度が下がり浮気しにくいと言えるでしょう。

アナタの旦那様の過去の恋愛がどうだったのか?知っていますか?

 

モテない

アナタの旦那様は、モテるような要素を持っていますか?まぁあなたに選ばれたわけですから何かしらの光るものを持っているはずです。5感的な要素も重要ですが、コミュニケーション能力に長けている、甘える技術を持っている、経済的資産にあふれている、などなど男性としての魅力を持っているかどうかで、女性にモテるかどうかが決まります。

モテるという男性が浮気しやすいのは当たり前の話ですよね。もしあなたの旦那様が魅力が少ないのでしたら、浮気リスクが少ないと言えるでしょう。

ただし、油断は禁物。まさかうちの旦那に限って…って見下していると、思わぬしっぺ返しが来る可能性もありますから…。

 

セックスに嫌悪感or自信の無い夫

自慰行為をしない男性はいません。たぶんですが断言できます。前述しましたが、溜まるので排出欲が出てくるからです。

ですが、セックス自体を嫌悪したり、自信(早漏とか小さいとかホーケイとか)が無かったりとかで、セックス自体が嫌いな人がいます。それはそれで夫婦にとっても問題なんですが、そういった人は浮気をしにくいと言えるでしょう。

注意してほしいのは”妻だけED”とか”性癖が強すぎ”て、『嫌い』と言っている男性。妻に本性を見せられないために、他で発散するってこともあります。パソコンでどんな動画を見ているのか?とか、過去に変だったことはないのか?などを探ってみてください。

 

倫理観が高い旦那

道徳感とかモラルという言葉に置き換えるとわかりやすいかなぁ。カタブツなイメージでもいいかもしれません。

そういった男性の特徴は、厳格な両親から育てられたとか、友人関係に真面目な人が多いとか、そういったことで判断できます。倫理観は後天的(生まれた後からの教育)で育ちますから、周囲の影響がかなり影響するのです。

逆療法としてですが、旦那さんのお父さんが、浮気をして母親を泣かせていたという過去のトラウマなどがあっても、倫理観は育ちます。

 

亭主関白な夫

家族の中だけ王様気取りの旦那っていますよね。外に出ると全く違うのですが、ある意味居心地の良い環境が家の中にはあるのです。

ですから、こういったタイプの男性は自分の環境に満足しているので、リスクを伴う”浮気”ということに対して消極的になってしまうのです。

なぜか?それは自分の居心地の良い環境を失ってしまう事のへの恐れがある為なんだとか。

めんどくさい”亭主関白”でもメリットはあるようです(笑)


 

基本的に浮気をしにくい男性は、女性的に見て魅力度が低いと言えます。変な言い方で申し訳ないのですが、オトコとして輝いている男性は浮気をしやすいと言えるでしょう。

もしあなたが旦那様にほれ込んでいるのでしたら、魅力あふれる男性な訳ですから、他の女性からも魅力が高いと言えます。

そんな旦那様があなたのパートナーなら気を付けたほうがいいかもしれません。

 

 結論

オトコはやっぱり浮気をする生き物のようです。浮気をさせないようにさせるのはやっぱり妻の仕事になるのかもしれません。

シビアな言い方ですが、旦那さんは資産と考えることができます。もう愛情が無いとしても(笑)浮気をさせない教育と努力を怠ると、資産を失う可能性もあることになるかもしれません。

まぁ女も一緒ですけどね( ̄ー ̄)ニヤリ。

復習になりますが、アナタが浮気されて辛い思いをしない為にも、オトコが浮気しやすい特徴をしっかりと理解しておいてくださいね。

  • 性欲が生きる源?
  • 女性より広いストライクゾーン
  • 遺伝子に組み込まれている
  • オンナからのアプローチには拒否できない
  • やりたくなると止まらない
  • 視覚でスイッチが入る
  • 溜まる
  • 飽きる
  • 既婚者はモテる?

ここに挙げた9つの”男が浮気しやすい”特徴とアナタの旦那様の特性を照らし合わせながら、特に危険な特徴をしっかりケアしていくことがお勧めです。

 


旦那の浮気調査研究所トップへ戻る

奥様に選ばれている浮気調査の探偵ランキングへ進む

旦那の浮気調査研究所コラムに戻る


 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)