シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶれてない?浮気した旦那と”絶対に”別れたい奥様へ!準備と手順を紹介

zettainirikon1

浮気されてしまった心の傷ってそう簡単に消せるものではありません。中には浮気”疑惑”で別れてしまった悲しい夫婦もいらっしゃいます。

まさに今、私『かすみん』が相談されているのが、『旦那が水商売の女性からのメールに返信していた。普通何もないなら返信したりする??⇒これ絶対浮気だから別れたい』って相談です。

どう考えても商売メールで、それにたまたま暇だったか?タイミングが良かったか?ってことで旦那さんが返信しただけのメールなんですけど、本人は何を言っても『オカシイ』『変だ』の連呼。

私が何を言ってもどんなに説得しても、聞く耳を持ちません。こんな相談本当に疲れてしまうのですけど、女性って本当は話を聞いてほしいだけなんだってことがよくわかる事例ですよね。

ってことで、話はちょっと脱線しましたが、ここでは旦那さんに浮気をされてしまって”絶対に”別れたいと思っている方に、先輩方の体験談と別れるための準備について紹介しているページになります。

不信感がぬぐえないとか、もう一緒には暮らせないと思っている方に参考にしていただければ幸いです。

別れを切り出す準備

チェックシート

結婚って紙切れ一枚の話なんですが、一度結婚してしまったら別れるのにはその100倍の労力が必要になってきます。気力 体力 精神力、忍耐力、そして周りのサポート力などなど様々な”力”が必要なんです。

でも2度離婚を経験した私が思う一番必要な力は、あなたの”意志の力”です。

一度別れようと決心しても、現状を変えることは勇気がいることですし、そのままでいることの楽さとか、変わっていく周りの状況などに左右されて、決心が揺らぐことも多々あるはずです。

だから試されるんですよね、あなたの意思が強いかどうかってことが…。

でも、左右されてしまう心を支えてくれるのが、計画&準備なんです。自分でどのように別れるのか計画して一つ一つ準備していくと、なぜかうまくいきます。入念に準備と計画を進めていくことで、余計な雑念を考える時間と余裕がなくなりその計画に沿って進んでいこうとすることで”目的”が達成出来ちゃいます。

別れたい・別れると決めたのでしたら、先ずは計画を立てるようにした方が良いでしょう。

どんな計画を立てたらいい??

先ずは何時までに離婚するかどうかの日にちを決めましょう。1年後?半年後?一週間?どうでもいいのですが、これはあまりにも短いと準備ができません。さすがに1週間では財産分与や慰謝料などなどの取り決めをすることが難しくなりますので、半年単位で決めてください。

期日は自分で決定します。これは計画通りに進まない可能性が高いので”だいたい”で決めても構いません。これが一番の前提になります。例として1年後に離婚しようと決めることにしましょう。

離婚した後の生活

離婚した後のシュミレーションは欠かせません。どんなものが必要になりどんな手続きが必要なのか?そういったことをすべて書き出していきましょう。

この書き出すってことがポイントです。あれもこれもってなったら頭がパニックになり、行動するにもかなり億劫になってしまうので、必ず書き出して頭の中を整理するようにしてみてください。

  • どんな場所に住むのか?
  • 両親の手助けをもらえるのか?
  • 子供の姓はどうするのか?
  • 生活費はどこから捻出するのか?
  • お子さんがおられるのでしたら、学校の移転&手続き。
  • 保険が扶養に入っているなら、切り替え作業
  • 今現在あなたの地域で母子手当はいくら位もらえるのか?
  • 慰謝料や養育費などは計算できるのか?
  • 年金はどうなるのか?

 

ざっと書き出したうえで、一つ一つ解決するためのできる行動と時間がどれぐらいかかるのか?を考えていきましょう。

どんな場所に住むのか?⇒市営住宅・県営住宅などに応募

生活費はどこから出すのか?⇒働いていないのでしたら、職安とか知り合いとかに職場を探してもらいそこの給料でどのぐらいの生活ができるのか試算。3ヶ月間探しその後実際に働き始める。

慰謝料や養育費などは計算できるのか?⇒しっかり証拠を取り慰謝料と養育費は公正証書を作る。(公正証書の作り方 を参照してください)

 

などなど一つ一つできるまでの期間と計画を立てていきましょう。そこで自分が決めた別れる日にちと照らし合わせて実現可能かどうか判断してみてください。出来そうでしたら、一つ一つ実行していくと良いでしょう。

考えられる旦那の抵抗

反対する豚旦那

計画準備をタンタンと続けていても読めないのが旦那の抵抗になります。でもある程度予測することで、その時(抵抗)が来ても冷静に対処することができるはずです。

ですから、考えられる旦那さんの抵抗とその対策を考えてみました。

考えられる行動として

  • 別れてくれない
  • ストーカー(中傷)
  • 無理やり離婚
  • 財産隠し
  • 親権問題に口出し

まぁこんな事があるかも?

別れてくれない

裏切ったのは”オマエ”のはずなのに、女々しく『別れたくない』って言ってきたり、開き直って『浮気相手ともお前とも別れたくない』って言ってきたり、ありとあらゆる手段を用いて離婚しないようにもっていく人もいます。

あなたの旦那さんの性格から、どういった反応が出るのか予測しておいて、形上は保留という形態を取り、着々と準備を進めておきましょう。

ストーカー?中傷

男性って女性に主導権を握られることを極端に嫌います。これはくそ的な無駄な男性のプライドがそうさせるのだとか。このプライドを傷つけられたと感じると、一部の男性はハンゲキをしようとするのです。

それがストーキングだったりあなたの親族へのあなたの中傷だったりします。できるだけ、離婚決行のその日までは攻撃を避けるようにした方が良いかもしれません。

後、最近問題視されているのが、仲が良かったころの画像とか動画とかをネットに曝すという”リベンジポルノ”!あなたの記憶を呼び覚まして、そんなものが無かったか考えてみて、あったら確に処分しておきましょう。

アナタは目隠しプレイをしたことはありませんか??もしあったならば盗撮されている危険があるってことを知っておいた方が賢明です。

無理やり離婚

離婚簡単にしてくれたからうれしいってことはありません。旦那さんが浮気してからの離婚であれば、いろいろな権利やお金を取るべきです。でも中にはいるんですよね、そんなものを払いたくないから、協議が成立する前に離婚しちゃう”無理やり離婚”をする方が…。

勝手に離婚届に判を押して提出しちゃうのです。役所的には本人が書いたものかどうかなんて判断できませんから、事務的に処理してしまいます。

離婚してしまったら、もう交渉するってことができませんよね。まぁ慰謝料は争えば取れますが、それも離婚する前と離婚した後では”差”が出てしまうのです。

旦那さんがそういった抵抗をしそうだと感じたならば、『 離婚届の不受理申出』をしておくことをお勧めします。離婚届の不受理申出は役所に行けば簡単に提出できるもので、勝手な離婚を妨げることができるものになります。

 財産隠し

奥様であるあなたが離婚しようとしていることを察知した場合、旦那様は自分の財産が少しでも取られまいとして、財産を隠すことがあります。隠し口座やヘソクリとして財産を無いように見せるのです。

アナタが知らなかった場合は、その財産の分与を請求するってことができないのでそういった行動をとります。ですから、どんな財産があるのかすべてを把握しそしてもらうべき当然の金額を請求するようにしてみてください。

 

ポイントは相手が知らなかったら請求できないって事!!!!大事なんで覚えておいてくださいね。

 

逆に…あなたが作ったヘソクリも相手から請求されることは無いので、記録が残らない現金でヘソクリとして徐々に口座から引き出し貯めておくと、旦那にはわかりません( ̄ー ̄)ニヤリ

実例

年収600万円の旦那が、婚姻期間中にヘソクリとして500万円貯めていたことを弁護士の調査で発覚することができ、無事半額もらえたという事例もあります。

親権問題

お子さんがおられる場合にもめるのが親権の問題になります。これには旦那側の親族が絡んできたり、旦那さん本人が意固地になってしまったりと様々なことが予想されます。大事なお孫さんとか子供と合えなくなったりするので当然ですよね。

どんなことが起きうるのか、しっかりと事前に予測しておくことで対処できるはずです。

まぁあなたの事ばかりの事情ではなく、お子さんのことも考えながらの行動が、子供の影響を最小限にする手段かなぁって思います。

 


正直それぞれの夫婦にはそれぞれの事情が複雑に絡み合っています。婚姻期間が長ければ長いほど、複雑になるのは当たり前。ですから、ここで書き出したものよりももっともっと多くのことが起こってくるはずです。

どんなことが起こりうるのか?しっかりと考えて準備しておくことが冷静に対処できるポイントだと私は考えます。

 

重要な事は一つ!浮気の証拠は確実に取っておくこと

よりそう男女

『旦那の浮気で離婚しようとしているのでしたら、確実に浮気の証拠を取っておきましょう。』ってよく書かれているのを目にしてことはあるでしょう。実際このサイトにもいままでたくさん書いてきました。

これって本当に本当に本当だから、どこにでも書いているのです。

浮気で離婚に至ったとしても、それを認めなかったり、認めていたのにいざとなれば否認したり、自分の親族には嘘を言ってあなたを悪者にしたり、とか本当にむかつくけどこれが現実に起こってしまうのです。

『うちのダンナは気が弱いのでそこまではしないだろう』なんてことは通用しません。

いざ離婚となると必ず人は変わります

いざ離婚となると必ず人は変わります

いざ離婚となると必ず人は変わります

やっぱりみんな誰しも自分が”かわいいから”自分に都合よく解決したいと思ってしまうんでしょうね。

だからこそ自分を守るうえで、しっかりとした証拠を取っておく必要があるのです。

男性は特にお金が絡んでくると人が変わります。これは2度離婚をした私が経験したことにも裏付けされていますから間違いない事実でしょう。

でもどんな証拠が必要なのか?ってことは、あなたの旦那さんの状況や求める”物”によっても変わってきます。

慰謝料を求めたい場合

  • 旦那から慰謝料を確実に取りたい場合
  • 浮気相手からも慰謝料を取りたい場合

こういった場合は、浮気の証拠として、”複数回”の密会現場(言い逃れできない証拠)などがあればOKです。

  1. セックス中の写真や動画
  2. ホテル利用が分かる映像・写真

こういった証拠が必要な時は、旦那さんが浮気を認めないし、慰謝料を支払わないとなった時の最悪のパターンの保険として必要なだけになります。もし簡単に認めて簡単に支払ってくれるような旦那さんであれば(そんな人は100人中1人いるかいないかです)証拠なんて必要はないのかも。

保険として証拠を持っておきたいなら、調査会社などの利用がお勧めです。

私かすみんがお勧めする探偵社

東京探偵社AI(全国対応)

ただただ別れたい場合

  •  顔を見るのも嫌
  • 何にもいらないから早く別れたい

こういった方であれば、証拠なんていらないかもしれません。たくさんの怪しげな証拠やメールだけで信用できないから別れてほしいという感じですんなり別れてくれる場合もありますからね。

ただし、旦那さんが『別れたくない』『離婚しない』と言い出したときには、最悪離婚調停などになるでしょうから、そこである程度信頼できるような証拠を持っておいてもいいのかもしれません。

調査会社などの利用は、当然費用がかかってくるので、そこまではしなくてもいいかなぁって私は考えています。

旦那さんが別れてくれない場合で、最近はやっているのがDV被害をうったえるという手段。でも私としてはそこまですることは”ヒトとして”のモラルにかかわってくるのでお勧めはしません。


  • アナタと旦那さんの関係がどういった”もの”であるのか?
  • どういった性格の旦那さんなのか?
  • あなたの周りの状況は?
  • アナタが望むもの!

などなどで、必要な証拠は変わってきます。デキルだけ自分の中で整理して考えてみてくださいね。

ここで最後に離婚しなかった場合としてしまった場合の実際例を見て、気持ちを高めるようにしてみてください。

実際に離婚した場合の体験談

怒っている女性

私かすみんは、残念ながら結婚生活に終止符を打った過去があります。私ごとで申し訳ないのですが、離婚してよかったことを書いてみたいと思います。

もちろん私だけでは気持ちが盛り上がらないかもしれないので、他の例も紹介しますね。

先ずは離婚してしまった私の体験談から

かすみん38歳シングルマザー by 運営者

結婚したんだから最後まで添い遂げないといけない…初めはこんな感じで思っていました。逆に離婚する夫婦なんて何で結婚したんだろ?なんてことも思っていたのが実際です。

でもうまくいかないものは上手くいかないんですよね。今になって思えばですが、純粋?だったのかもしれません(>_<)

初め旦那が浮気しているかもって思ったときは、衝撃を受けました。なんで?私がいけなかったの?なんで今?本当に浮気しているんだろうか?思い違いであってほしい!いろんなことが頭の中をよぎって苦しくて苦しくて、気分も上がったり下がったり乱高下っていうのかなぁそんな感じでした。

問い詰めた時に、『単なる浮気だから良いだろ』って開き直られ、こんな奴とは暮らせないって離婚を強く意識しました。

認めたくせに止めてくれなくて、毎日が灰色の景色だったことを覚えています。

景色に色が出てきたのは、離婚して数か月経ったころだったかなぁ。当時は若かったし(今はアラフォー 笑)子供もいたから必死になっていたのかも。

世の中の人はソフトバンクの優勝とか、今”逆に”話題の『世界に一つだけの花』の大流行で盛り上がっていたけど、そんなのを知ったのは”色”が出て来てからだった記憶があります。

今ではいい思い出 なんてことは全く言えません。思いだしたくもない記憶って感じの方があっているかも。

離婚する前は将来のこととか考えて、暗くなったりすることもたびたびあったんですけど、離婚してからは私がやるしかないんだし、幸い手に職もあったので(美容師です)気持ちが前向きになっていたと思います。

まぁ記憶はあいまいなのですが、開放感があったのは事実です。

yahoo知恵袋から

私も旦那に不倫され離婚したばかりです。未就学児3人いますが、私が育てています。きちんと養育費をもらい、ローンも半分もらっています。離婚前に別居してみたら精神的にはかなり落ち着きましたし、旦那への気持ちも冷ますことができました。子供達と一緒に入れて幸せを感じますし、自分は紙面上自由の身になれたので、かなり久しぶりのドキドキを探そうと楽しんでいます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10166667590

 

元夫の女性関係で離婚しました。
離婚と同時に過去は捨てたので気になりません。
と言うよりも、元夫がどうしているのか知りません。(どうなったんでしょうね・・?)
元夫が幸せになっていても構いませんよ。
他人を攻撃しても、時間の無駄ですし何の得にもなりません。(攻撃するなら、離婚前よ!笑)
そんな暇があるなら、子供と幸せになることを考えます。

私も鬱になりかけてたと思うけど、踏みとどまる事ができました。
冷静に考えると、裏切り行為の前に自我を見失うまで悩むなんて、愚かなことです。
離婚は、私も望んだ事です。
離婚まで時間は掛かりましたけど、離婚前よりもずっと生活は楽になった気がします。
不幸になりたくて離婚する人なんて、いないのじゃありませんか?
離婚は、幸せになりたくてするものです。子供が居れば、尚更。
それに、相手が有責なら、相当有利な離婚に持って行けます。(大切なのは、離婚後です)
今では、他の理由の離婚よりもずっと恵まれていたかもと思います。

子供に関しては、愚問ですね。
「男の子供」じゃなく、「私」の子供。
産んだのは私。
最後まで責任持つのも、やっぱり私。
何歳になっても可愛いですし守ります。(子供に関しては、男なんて関係ありませんよ。笑)
反対に、元夫は少し気の毒かも。多分、2度と娘には会えないでしょう。
ずっと娘と一緒の私は、やっぱり幸せです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13135250588


離婚をして傷つかない人はいません。

でもなんでもそうなんですが、新しい一歩を踏み出すと決めたなら、傷つくのは当たり前なんです。変えようとするには勇気と多少の傷はつきもの。

でもその先に待っている”未来”をあなたの手で作り出すためには必要な傷だと思ってください。

早めにメスを入れて治療した方が、後々になって生命を脅かすような傷にはなりませんよね。早め早めの対処が大事なんです。

離婚しなかった場合の実際例

落ち込んでいる女性

yahoo知恵袋

旦那の浮気で私がしたことは間違っていますか?
数ヶ月前に旦那の浮気が発覚し、『別れない』を選択して今に至っています。
別れないと決めましたが、思い出さない日はありません。
思い出しては悔しい気持ちと悲しい気持ちと、誰にも相談できない辛さで泣き出しそうになります。
旦那がどうしても別れたくないといい、私も別れる勇気がなかったので(もちろんまだ好きな気持ちもあるので)、別れない条件として私が旦那にひとつお願いしたのは、旦那の両親に今回の出来事を話す。ということでした。
旦那は私の前で両親に報告しました。プライド的にも相当傷ついたようですが、不倫していたことは言うべきだと思ったので私の両親にも話しましたし、旦那の両親にも知ってほしかったので、報告してもらいました。

~~

~~

私的には、それくらいいけない事をしたってことを、旦那に自覚してほしかったのですが、『俺の親に報復したかったのか?』と言われました。
不倫された経験がある方は両親には言わなかったのでしょうか?
私のしたことは間違いだったのでしょうか?どなたかご意見下さい。
つりの質問だと思う方はスルーして下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11109624511

簡単には忘れることができないのが、浮気された傷になるのだと思います。本当にぱっとヨミガエルんです。フラッシュバックなんていう言葉があっているのかも。

旦那さんと何気ない会話をしている時でも、授業参観で同級生のお母さんを見た時でも、パートに行っている時でもです。

私はそれに耐えられなかった(-_-メ)。そのつらさを乗り越えることができる人は、離婚しない選択肢をしてもいいのかもしれません。

アナタは大丈夫! 一歩を踏み出す勇気を持つことができれば、それがあなたの強い武器になるはずです。

 

まとめ

絶対に離婚をしたいと考えているのでしたら、計画と準備は必須になります。人って面白いもので、自分で綿密に計画することでそれを実行しようと努力を始めるんです。

悩んで悩んで考えてばっかりいても、全く前に進めないどころか、逆に深みにはまってしまい泥沼化してしまうこともあります。

一度”許せない”と決断したのでしたら、計画を立ててみると案外うまくいきます。

その際に旦那さんからのどんな抵抗があるのか?しっかり予測しておくことで”その時”になった時に冷静に対処できるでしょう。

  • 別れてくれない
  • ストーカー(中傷)
  • 無理やり離婚
  • 財産隠し
  • 親権問題に口出し

最低のラインでこれだけは対処できるように計画&準備をしておいてください。そしてあなたの旦那様が取りうる可能性があるものはすべてピックアップしておきましょう。

少しでも旦那の浮気で悩まれている奥様の手助けになれれば幸いです。


 

旦那の浮気調査研究所トップ に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)